「コード・ブルー3」第1話 あらすじ・ネタバレ!

コード・ブルー3

夏の月9ドラマ
ドクターヘリをテーマに取り上げたドラマ!!

『コード・ブルー3』

主演:山下智久

2017年7月17日(月)スタート
毎週月曜日 9:00~9:54

再び集まった5人の医師・看護師たち
新人のフェローも加わるが……?!

「コード・ブルー3」第1話 あらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://www.fujitv.co.jp

スポンサードリンク

「コード・ブルー3」第1話 あらすじ

10年以上のキャリアを越えた彼らは、

仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、

脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。

白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで、今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。

かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、

翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。

冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。

また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。

それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、

あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。

そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、

横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。

フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆く中、

白石は人材不足の中、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力するが…。

「コード・ブルー3」第1話 ネタバレ

緋山が呼び戻される

救急車でマンション火災の裂傷患者が運ばれてくる。

救急車からストレッチャーを押して出てきたのは、なんと緋山でした。

「コード・ブルー3」第1話
出典:http://www.fujitv.co.jp

「あれ~火事はおまえの家かよ~!!」

火災は緋山の上の階で発生し、ススを浴びた彼女も真っ黒だった。

緋山はマンション火災で自分の部屋も消化液で滅茶苦茶にされ、帰る場所もなく、着替えもない状況。

「あんたのとこに、1か月くらい泊めてよ~」

緋山は白石にいうが、無理~無理~と拒否されてしまう。

家は滅茶苦茶~今日寝る場所もなければ~着替えも出来ない~その上職場は人手不足で大忙し~

「冗談じゃないわよ~やってられないわよ~」

緋山は大声でキレまくります。

「せめて、藍沢をここに戻しなよ~」緋山は、スタッフリーダーである白石に命令する。

三井環奈が休職

藍沢たちを指導・育成し彼らの指針となった救命救急部部長・橘 啓輔(椎名桔平)は、

息子についてある厳しい局面に立たされていた。

橘は三井(りょう)と離婚しましたが、そのあと復縁しています。

6年前から息子は拡張型心筋症で、助かる方法は移植手術しかなかった。

小さい子供のドナーは中々見つからないので、息子が生きられる可能性も限りなく低い。

補助人口心臓を付けて、かれこれ3年、もう時間がなかった。

できるだけ息子のそばにいてやりたい~それが休職の原因でした。

藍沢はなぜ脳外科にこだわるのか?

脳外科医の藍沢は、脳外科部長・西條章(杉本哲太)から呼び出されます。

脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大から、レジデント(臨床医師)を受け入れたいと話がきていました。

藍沢にとってはまたとないチャンスだったが、彼の強力なライバル新海広紀(安藤政信)が立ちはだかります。

緋山が戻ってきたとはいえ、救命救急室は人手不足で危機的状況で、フェローたちの育成もままならない状況です。

そんな時、救命救急室に手伝いにきた藍沢は橘から声をかけられます。

「戻ってこないか?藍沢~」

しかし、

「すいません、救命に戻るつもりはありません」

藍沢は冷たく言い放します。

役に立たないフェローたち

ホットラインが鳴り響き、バイク事故でショック状態の患者がドクターヘリで運ばれてきます。

白石は、開胸して探るが何処から出血しているのか分からない。横峯は吸引していたが、出血が止まらないのでオロオロしだす。

そんな時、藍沢が呼ばれ、出血箇所を見つけ出して遮断する。

藍沢はフェローたちがまったく使い物ならないのを見て、

「あれなら、そこそこ出来るナースの方が使えるよ~」

白石は育てていくと言うが~

「育つ前に、患者は命を落としちゃうな~」

藍沢は冷やかに言い捨てる。

七夕祭り

ホットラインからの連絡で、七夕祭りで山車が横転して民家に突っ込んだと、ドクターヘリの要請が入る。

白石らはヘリに乗って現場に到着すると、負傷者多数で現場は大混乱。

消防指揮官に確認すると、重傷者は3名、軽傷者を含めると15名程にもなる

負傷者が多いので、橘を残して、フェローたちも現場にいくことになる。


出典:http://www.fujitv.co.jp

白石らは負傷者を適切に処置しながら、トリアージタグに症状を記載して負傷者に付けていく。

トリアージタグとは・・負傷の状態を記載したもので、診療や看護を受ける順番などを決定する目安のもの。

黒は死亡。赤は緊急で、治療の必要性有。黄色は準緊急で、治療の必要性はあるが待機は可能。緑は軽傷で、入院の必要性なし。

フェローたちは現場に着いたが、現場の異様な雰囲気に飲まれて足がすくんでしまいます。

「スーパーの駐車場に軽傷者がいるから、状態が悪化してる人がいたら連絡してくれ~」

横峯は藤川に指示されてそこに向かおうとするが、途中で消防指揮官に呼び止められる。

「先生、怪我人です~!家の中です~!」

その家は、山車が突っ込んで無残な姿になっていた。

(エッーーーどうしよう~どうしよう~!!駐車場にいかなくては~)横峯は迷っていた。

「早くーー!こっちです~」

消防指揮官が大声で叫んでいるので、仕方なくいくことに。

家の中に入ると、そこは山車が突っ込んで瓦礫が散乱して歩くのも大変なひどい有様。

家の奥に行くと、彼女は衝撃的な場面を目撃します。

子供が血だらけで、山車と壁に挟まれています。

それを見た横峯はショックで呆然とし、その場で足がすくんでしまい、処置所ではない。

自分には無理だと思い、横峯は白石の元へいき泣きながら状況を説明しにいく。

「どうして放ってきたの~何のためにレシーバー持っているのよ~」

白石はその場を横峯に指示して、その現場に向かいます。

一方、フェローの灰谷も指示されてスーパーの駐車場に向かうが、そこには軽傷者が多数いた。

血が止まらないとか、爪が剥がれたとか、意識レベルが下がった負傷者とか、とてもじゃないが一人では対応出来ない。

緋山は骨折した負傷者をフェローの名取と診ていたが、白石にレシーバーで呼ばれて子供の救出に向かう。

緋山が白石と子供の処置をしていると、レシーバーで灰谷に呼び出される。

女性の腰部から大量に出血していると聞き、その場に戻ってお腹をエコーで検査すると、彼女は妊娠していた。

「破水していたのか~!」

女性が太っていたのでそれを見落としていた緋山は、すぐに処置を開始する。

一方、挟まった子供は未だに救出されず、レスキュー隊によるとあと30分はかかるという。

「どうしよう~時間がない~」

白石は脳外科の藍沢に電話して呼びつける。

子供は脳ヘルニアをおこしているので、30分じゃ持たない。藍沢はその場で手術して、脳の中の血腫を取り除いていく。

白石が手伝おうとすると、藍沢に告げられる。

「なにしてるんだ~おまえが一番重い患者につきっきりでどうするんだ~!」

「現場は指揮官を求めている~引っ張っていく人間が必要なんだよ~白石、指揮官になれ~!」

その後、白石は負傷者を見て周り、的確な指示を出していく。

軽傷者は自動車学校のバスに運ばれ、重傷者はドクターヘリで運ばれていきます。

破水がおきた女性は緋山が処置して、その場で出産し、救急車で運ばれていく。

冴島が妊娠

冴島と藤川がいつのまにか、一緒に住んでいます。

激務をこなして朝帰ってきた藤川は、はるかのバックをぶちまけてしまう。

その中で、母子手帳を見つけ、妊娠7週目であることを知り大喜びします。

カンファレンスの発表

三井がみんなにいいます。

「ご迷惑をおかけして申し分けありません、一番人手がいるときに理解していただき、感謝しています」

でも、子供の事は報告されません。

たまたま、子供が病院に転院してきたのを見てしまった、緋山しか知りません。

そのあと、橘が重大発表します。

フェローたちの新しい指導員を紹介します。

脳外科の藍沢が、再び、救命救急センターに戻ってきます。

コード・ブルー3
出典:http://www.fujitv.co.jp

「どうして救命に戻ったの?」

エレベーターの中で、白石は藍沢に問いかけます。

「救命にいれば頭の患者は独り占めだ~脊髄損傷などの神経系も見れる~」

「症例を増やしてアピールもできる~いいことだらけだよ~」

藍沢らしい答えで、最後におまえがいるから~と伝える。

 

スポンサードリンク


まとめ

藍沢が脳外科にいき、ドラマとしてどうなるのかな~と思ってましたが、

やっぱり、戻ってきましたね。

七夕祭りの事故が見どころでした。

描写の仕方が綿密で詳しく描かれており、視聴者を惹きつけたと思います。

最後のミスチルの歌も、3回目ですけど、やっぱりいいですね~

「コード・ブルー」第1話 のあらすじ・ネタバレを紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です