「屋根裏の恋人」第3話 あらすじ・ネタバレと感想!

「屋根裏の恋人」第3話

背徳のドロドロ恋愛サスペンス!

オトナの土ドラ第8弾
『屋根裏の恋人』

主演:石田ひかり

東海・フジテレビ系列
毎週土曜日23:40~24:35分

衣香は、帆花のような浅ましいバカな女に成りたかったのだ。

18年間心の奥底に閉じ込めていた気持ちが再び蘇り……

「屋根裏の恋人」第3話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://tokai-tv.com

スポンサードリンク

「屋根裏の恋人」第3話 あらすじ・ネタバレ

「屋根裏の恋人」第2話 あらすじ・ネタバレと感想!
背徳のドロドロ恋愛サスペンス!オトナの土ドラ第8弾『屋根裏の恋人』主演:石田ひかり東海・フジテレビ系列毎週土曜日23:40~24:35分突然の刑事の訪問で、衣香は18年...
第2話はこちら↑

第3話「母親という雌」

不幸な母親

帆花(大友花恋)の恋人への一途な想いは、18年間心の奥底に閉じ込めていた気持ちを衣香(石田ひかり)に思い出させた。

屋根裏で見つめ合う二人。

18年前、約束の日に瀬野樹(今井翼)は衣香を自分のものにしようと思っていた。

しかし、樹は約束の店にはいかず二人の思い出の浜にいった。

彼はなぜ、店に来なかったのか?

衣香はその事を聞こうともせず、私は今の樹君と出会いたいと告げる。

だが、樹が衣香を抱きしめようとし「地獄に堕ちる覚悟はあるのか?と問いかけ、衣香は答えに窮してしまう。

5歳のときに母親が愛人と駆け落ちした記憶を思い出してしまい~

子供たちにも、あの時の自分と同じ気持ちを抱かせてしまうのではないかと、思いとどまるのだった。

そんな衣香には、夫・誠(勝村政信)には話していない秘密があった。

愛人と駆け落ちした母親の借金を背負って、出会い系のさくらのバイトで毎月返済している。

母親とは縁を切り、何処にいるのかも分からない。

屋根裏の恋人
出典:http://tokai-tv.com

休日のある日、西條家では久しぶりに、家族揃って庭でバーベキューをする。

そんな中、娘の帆花は塾の見学に行くからと言い出すと、誠もついていく。

息子・勇人(高橋楓翔)も塾に行くといってついて行く。

残ったのは、衣香と千鶴子(高畑淳子)の二人だけとなった。

「あなた、誠さんと夜の方はしているの?」といきなり千鶴子は聞いてくる。

衣香が適当に誤魔化すと、やっぱりしてないのね~とニヤニヤして嬉しそうな表情をする。

「女盛りでしてないと、イライラするでしょ~でも、子供にあたってはダメよ~」

不幸な母親が子供を一番ダメにすると、千鶴子はいいきる。

「欲求不満な母親って、子供に虐待したりするのよね~」千鶴子は睨みつけていうが。

私はそんな事してません~衣香はくだらない説教に呆れ返ってウンザリする。

「この間みたのよ~勇人の腕に痣がいっぱいあるのを~」

母親として気づかないのも、虐待と同じだと衣香は突っ込まれるが…..

息子のイジメ

その後、勇人の部屋で大量のゲームソフトがあるのを見つけて、衣香は動揺する。

「なんなの、この新品のゲームソフトは、しかもこんなにたくさん~」

勇人を問い詰めると、友達から貰ったといってその場から逃げようとする。

腕を見せなさい~と衣香は追いかけるが「関係ね~だろ、このクソババアーー!」と言い捨て、自分の部屋に籠ってしまう。

愛人宅から戻った夫の誠に相談しようとするが、彼は相手にしない。

翌日、衣香は勇人の学校の担任に会って、彼の友達関係とトラブルがなかったか確認するが。

勇人は秀才グループの中に入って評判も良く、特に問題はないと聞かされる。

自宅に戻ると、前にも来た葛西中央署の刑事・和田(松澤一之)が再び訪れてくる。

刑事はインタフォンのカメラ越しに「この男をご存知ないですか?」と写真を見せる。

男は、瀬野樹だった。

江戸川の河川敷で遺体で発見された被害者・井沢は、この男とトラブルを抱えていたと、和田は告げる。

刑事の和田は、この周辺で男の目撃情報があったというが~

衣香は動揺を隠しながら、被害者の男も、その写真の男も知らないと突っぱねる。

衣香は、屋根裏にいる樹にまた刑事が来たことを告げると、別に仕事でその男と出会っただけだと、彼は口を濁す。

「あなた、18年間なにしていたのよ~」樹の空白の18年間~衣香は何も彼の事を知らなかった。

「刑事はあなたを探しているわ~」衣香は樹に疑いの目を向けるが、俺はやってはいない~と彼はとぼける。

「どんな人間にも知られたくない、もう一つの顔があるんだ~」息子もそうだろ~と樹は呟く……

後日、衣香は優等生風の男子生徒たちに、勇人がイジメられているところを目撃する。

勇人は彼らに強要され、ゲームソフトを万引きしてネットで売っていたのだった。

「やめなさい~何してるのーーー警察にいきますから~」衣香は、男子生徒たちを一喝して勇人を助ける。

警察にいこう~衣香は勇人にいうが、

屋根裏の恋人
出典:http://tokai-tv.com

「あいつらに証拠はないんだよ~僕一人が少年院に入る事になる~」

勇人が暴れだして揉み合っていると、腕に多数の痣があるのを発見して、衣香は驚愕する。

その夜、夫の誠に相談するが、よくある男の子の世界だからと相手にしてくれない。

暴かれた秘密

そんな中、衣香の秘密が千鶴子に発覚する。

千鶴子は探偵を雇って、衣香の母親の素性を調べていた。

母親は、パート先の店長と駆け落ちして、幼い衣香の前から姿を消した。

「あなたは母親が外に男を作って、捨てられた子供」

西條家は代々鎌倉で続いてきた由緒ある家系~

「その血筋に、子供を捨てた女の血が混ざるなんて絶対にあってはならないのよ~」

この事を知っていたら、主人も私も誠さんとの結婚は許さなかったと、千鶴子は睨みつける。

「あなたは女である事を諦めていない~」私がそうだから、よく分かると千鶴子はいう。

「女でいたいのなら、母親になってはダメ~」

妻はいつでも降りられるけど、一度母親になった女は、墓に入るまで母親なのよ~

降りたかったら、母親を捨てるしかないが、子供はどうなるのよ~

「勇人が大学に入るまでは、母親として生きていきなさい~」

屋根裏の恋人
出典:http://tokai-tv.com

こんなチャラチャラした事してるから、あなたはダメなのよ~千鶴子はアレンジメントを見ながら言い捨てる。

衣香は自宅で「おうちサロン」として、フラワーアレンジメント教室も開いていた。

千鶴子は、以前からしっかりしない衣香を気にかけていた。

「あなたには、男を作って子供を捨てる、淫らな血が流れているからなのね~」

これで分かったわと、千鶴子はダメ押しの捨て台詞を言い放す。

衣香は、母親に捨てられた悲しい過去が蘇り、惨めで絶望感に襲われる。

そんな時、勇人が部屋に飛び込んでくる。

あいつらはもう、僕には構わないってビビっていたと、勇人は笑顔で告げる。

衣香が悩んで苦しんでいたので、樹が裏で画策したのだ。

欲望の果てに

衣香は屋根裏に上がり、あなたが助けてくれたのね~お礼をいうと。

そして、母親として生きていく覚悟を決めたと、彼に伝える。

「あなたがここにいると、私はあなたを求めて狂ってしまう~」

「私は子供たちを傷つけたくないのよ~」そう衣香は自分の本心をいう。

分かったよ~君が幸せになるなら、俺はここを出て行く~樹は涙声で衣香に伝える。

樹は最後に、バッハの「G線上のアリア」をバイオリンで弾き始める。

衣香はその音色を聞きながら、昔の樹との思い出がフラッシュバックして、涙が止まらない。

翌日、再び刑事の和田が尋ねてきて、樹の写真を見せる。

この家からこの男が出ていくのを、近所の住人が目撃したという。

衣香は知りませんというが、刑事の口から衝撃的な事実が告げられる。

この男は被害者・井沢に恨みを抱いていた~バイオリニストとして将来を嘱望されていたが、

井沢に怪我を負わされて聴覚がダメになり、プロとしてやっていく事は出来なくなった。

衣香は、18年前の悪夢のような事件が蘇る。

18年前、衣香を助ようとした樹は、井沢に鉄パイプで右側頭部を殴られていたのだ。

激しく動揺する衣香だが、何も知りませんと冷静を装う。

急いで屋根裏に向かうが、すでにそこには樹の姿はなかった。

衣香は樹を探しに海辺にいくと、彼は遠くを見つめていた。

あの時、衣香を助けたために、樹の将来は台無しになった。

屋根裏の恋人
出典:http://tokai-tv.com

「どうして言ってくれなかったの?なぜ、黙って私の前から消えたの?」

あの日、レストランで待ち合わせした時、俺の耳はもう戻らないと分かったんだ~

「こんな自分じゃ、君を幸せにする資格なんてないと思った」それが理由だった。

その夜、屋根裏で二人は激しく愛し合っていく。

衣香は、切ないほどの欲望に溺れていくのである。

第3話「母親という雌」完~つづく

スポンサードリンク


2017年夏ドラマ 5月~7月期スタートの新ドラマ一覧まとめ!
2017年夏ドラマ ~5月・6月・7月期スタートのドラマを紹介します。舘ひろしさん・神田正輝さん主演『クロスロード』の続編や、石田ひかりさんが毒づく主婦を演じる『屋...

「屋根裏の恋人」第3話 の感想

千鶴子の言葉が凄かったわ~高畑淳子さんの演技がよかったですね。

一度母親になった女は一生母親で、女ではない

愛人と逃亡するカップルって、すべてを投げ捨てていっちゃうんでしょうね

普通は理性がブレーキとなるので、よほどじゃないとそうはなりません。

他人事ではなく、自分を置き換えて考えてしまいます。

もし、自分が衣香と同じ立場だったら~~

子供には罪はないですが、一度きりの人生ですから、いっちゃう可能性もありますよね。

理性が欲望に支配されると、飛んでもない行動に出そうで怖い感じです。

次回はついに樹が、屋根裏から姿を現してしまう見たいです。

どうなるかドキドキです。

「屋根裏の恋」第3話のあらすじ・ネタバレを書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です