「ソースさんの恋」第1話 あらすじ・ネタバレと感想!

「ソースさんの恋」第1話

恋愛&ミステリーサスペンスが交差する、青春恋愛ドラマ!
NHKBSプレミアム 6月1日(木) スタート

『ソースさんの恋』
主演:ミムラ

毎日ソースを買いにくる謎の美女の正体とは・・?

「ソースさんの恋」第1話 のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。
画像出典:http://www.nhk.or.jp

スポンサードリンク

「ソースさんの恋」第1話 あらすじ

第1話「午後8時の女神」

ミステリアスな女神

宇野正直(千葉雄大)は、将来画家を目指している美大生。

4年前、正直は河原で絵を描いていたとき女神のような女性と出会った。

その女性は正直の絵を素晴らしいと褒めたたえ、あなたには画家になって欲しいと告げる。

当時、将来の進路に悩んでいた正直は、それがキッカケで画家になる決意をする。

思えばあの事が、正直にとっての初恋だった。

大学の夏休みも終わり、正直は間宮賞(美術コンテスト)へ出品する絵を教授に見てもらっていた。

「君には期待しているが、こんな絵じゃ学校推薦は無理だな~」もう一度描いて提出しなさいと教授はいう。

以前あったキラキラしたような情熱がまるでないと言われ、彼にはショックだった。

憧れていた東京の美大に入って半年。

しかし、いつも貧乏で時間とお金に追われる日々が続いていた。

そんな時、実家の母から後期の学費の送金は少し待ってねとメールが入る。

実家の酒屋を継がず、親に頭を下げて美大に入学したが現実は厳しかった。

生活のために、彼はコンビニでバイトを始める。

店長の武井(スギちゃん)から、分からないことはバイトの安本(栩原楽人)に聞いてくれといわれる。

レジを任せられるが、正直は要領が悪くテキパキと出来ない。

以前もコンビニでバイトしていたが、余りにも忙しすぎて彼はその店を辞めてしまったのだ。

「大丈夫だよ~この店は暇だからさ~」安本はそう言って正直を励ましてくれる。

そんな中、一人の女性(ミムラ)が店にやってくる。

ソースさんの恋
出典:http://www.nhk.or.jp

ソースを1本だけ買って帰る美しいその女性に、正直と安本は見とれてしまう。

「綺麗だな~あの女性~~!俺のタイプだわーーー」安本はとりこになる。

店長に聞くと、その女性は初めて見るお客さんだという。

翌日~

正直が大学のキャンパスでデッサンを描いていると、佐々木由紀(萩原みのり)が声をかけてくる。

バイトで忙しい正直は授業を欠席する事が多く、彼女が代わりにレポートを書いてくれた。

由紀は正直に好意を持っており、今度映画を見に行こうよと誘う。

だが、バイトと課題で忙しいからと、正直はにべもなく断ってしまう。

彼が書いていたデッサンのモデルは、昨夜来たコンビニの美しい女性。

正直の心はその天使のような女性に奪われ、頭の中はいっぱいだった。

その夜のこと、店の時計の針は夜8時を指していた。

「また来るかな~あの女の人」安本がそういうと、彼女は再びやって来た。

シックな服装で来た彼女は、ソースを手に取るとレジに向かう。

昨夜と同じメーカーで同じソースを買っていく、ミステリアスな美しい女性。

「何でソースばかり買うんだ~」「よっぽどソースが好きなのかな~」

謎は深まるばかりで、二人は益々興味が沸いてくる。

間宮賞(美術コンテスト)へ出品する彼女をモデルにしたデッサンは、かなり仕上がっていた。

間宮賞で賞を取る事は新人の登竜門といわれているが、正直にとって名誉はどうでもいいのだ。

賞を取れば奨学金が貰えるので、生活のためにと彼は考えている。

同じゼミの仲間からモデルは美の女神だと聞かされ、正直はデッサンで書いた謎の美女を見つめる。

それからも彼女は店にやって来て、同じソースだけを買って帰る。

正直は彼女の事を「ソースさん」と名づける。

ソースさんは毎日店に来るが、いつも同じ様子で感情を表に出さないロボットのような女性だった。

「毎日ソースを買って何に使っているんだろ~」「料理研究家かな~」店内で様々な憶測が飛び交う

「左手に指輪していないので、たぶん独身だろ~」

「彼氏とかいるのか?~ソースを何に使っているのか?今度聞いてみてよ~」

草食系男子の正直なら警戒されないから大丈夫だよ~と安本からお願いされる。

翌朝、早朝シフトのバイトを終えた正直は駅に向かっていくと「ソースさん」を見かける。

朝日の中の彼女は、夜とは印象が違った眩しいくらいの美しさがあった。

夜は月で朝は太陽のような彼女の美しさに、正直は見とれてしまう。

予期せぬ運命

その日の夜「ソースさん」は店に来なかった。どうしたんだろうと、正直と安本は心配する。

店長の武井は、もしかしたら家庭内がDVかもよ・・・・・!

「毎日ソース買ってこい~テーブルをひっくり返して、ご主人が暴れているんじゃないか~」

武井は飛躍した分けの分からない事を言い出す。

その後、店内の時計が夜11時30分を過ぎた頃だった。

「助けて下さい~」と「ソースさん」が店内に駆け込んでくる。「どうしたんですか~」武井と正直は驚いてしまう。

話を聞くと駅前から変な男に尾けられていると、彼女は怯えながらいう。

正直が店の外に様子を見に行くと、ゴミ箱の陰に先ほどバイトを上がった安本の姿が・・・・?

安本は駅に向かう途中、帰宅した彼女を見かけたので何気なく後を尾けてしまったのだ。

申し訳ありませんと店長と安本が謝ると、彼女は許してくれる。

時間は夜中の12時を過ぎていたので、武井は家まで送っていきますので3人の中から選んでくださいと告げる。

「ソースさん」は正直を指名する。

安本から、駅前のカラオケにいるから後で状況報告してくれよと言われる。

正直が彼女を家まで送っていく途中「ウギャーーーー」と猫が飛び出して来て、彼は驚いて転倒してしまう。

正直は、立つときにズボンの尻を破いてしまう。

「家に男性用のズボンがあるから、それに着替えなさい~」と彼女は気を利かせてくれる。

正直は男性用のズボンと聞いて、やっぱり「ソースさん」には男がいたんだと内心ガッカリする。

自宅に着き、ご主人に変な疑いを持たれたら彼女に迷惑がかかると正直は思っていたが~

そんな心配はよそに「ソースさん」は独身でひとり暮らしだった。

「ここでいいです~」正直は代わりのズボンを受け取り、玄関で着替える事に。

「今、何処だよ?」と安本から電話が入り、彼女の家の中だよ~と言うと。

「何~~~ウソだろ~」安本は悔しがって羨ましがる。

ズボンは亡くなった父のもので、返さなくていいからと彼女はいう。

「ありがとうございます~夜も遅いので僕はこれで~」と正直が玄関のドアノブに手を掛けた時だった。


出典:http://www.nhk.or.jp

「待って~~!」後ろから彼女に抱きしめられる。

「寂しいから帰らないで~」彼女は、正直の背中越しに悲しそうに呟いた・・・・・!

第1話 完

 

スポンサードリンク


「ソースさんの恋」第1話 感想

ミステリアスな謎の美女・ミカ役をミムラさんが演じていますが、相変わらずお綺麗ですね~

その相手役は、砂糖顔で人気上昇中の千葉雄大さん。

砂糖顔は、甘いマスクで少年らしさが残る顔だちに、大きい目とあどけない笑顔が特徴です。

今一番人気があるのは、砂糖顔なんですよ~知ってましたか?

何か頼りない感じで、包んであげたいなって女性心にズシーンと来るような感じがいいのかな~

次回から、徐々に「ソースさん」ミカの壮絶な過去が明らかになります。

第2話の予告を見ると、お泊りしちゃう見たいですよ~\(^^)/

今後の展開に注目したいですね。

「ソースさんの恋」第1話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です