「ソースさんの恋」第5話 あらすじ・ネタバレと感想!

ソースさんの恋

恋愛&ミステリーサスペンスが交差する、青春恋愛ドラマ!

NHKBSプレミアム
『ソースさんの恋』

主演:ミムラ

会いたくても会えない気持ちが交差する正直は、

4年前の事故を調べに再び故郷の山梨へ向かう。

「ソースさんの恋」第5話 のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。
画像出典:http://www.nhk.or.jp

スポンサードリンク

「ソースさんの恋」第5話 あらすじ・ネタバレ

第4話はこちら↑

第5話「運命のキス」

4年前の事故の真相

ミカ(ミムラ)は、正直(千葉雄大)が風邪でバイトを休んでいる事を知り、お見舞いに手料理を持って訪ねていく。

その時、正直は寝ていたがドアの呼び出し音に目を覚ます。

ドアを開けると、そこには由紀(萩原みのり)の姿が!

「心配だから来ちゃったの~」由紀は何か作るつもりか食材も買っていた。

ドアの外に出て何気なく左を振り向くと、なんとそこにはミカの姿も!

「ソースさんの恋」第5話
出典:http://www.nhk.or.jp

「ミカさん~~」動揺する正直は慌てふためくが~

由紀の姿を見ると、ごめんなさいね~といってミカは帰ってしまう。

正直はミカに誤解されたと思い落ち込み「悪いけど今夜は一人にしてくれ~」と言い残し、由紀も帰らせる。

その後、コンビニバイト仲間の安本文也(栩原楽人)に正直はその話をする。

直接会って事情を話せば分かってくれるはずだよ~というが、正直にはミカに会いたくても会えない事情があった。

「治療の妨げになるような事はしないでくれ」と言った白鳥新二(松田悟志)の言葉が、どうしても頭をよぎってしまう。

白鳥新二は亡くなったミカの恋人・白鳥新一(森岡豊)の弟で、ミカが通院している白鳥クリニックの次男。

彼はミカの事を愛しており、正直には入る余地がないのではと、半分諦めかけている。

ミカに会えないと絵の方も進まないし、もう全てダメだ~と正直は絶望感に襲われる。

そんな正直を見て、安本はミカに会って誤解を解きにいく。

「宇野君はミカさんの事が本気で好きなんです~アパートに来ていたのはただの同級生です~」

そう安本は伝えるが、彼は私の事を避けている見たいだとミカはいう。

それは、会いたくても会えない事情が彼にはあるんです~絵も完成してないし、なんとか力になってあげてください。

安本の熱意がこもった言葉を信用して「土日で会える時があれば、連絡を下さい」とミカは正直にメールする。

ミカと会わずにメールをやりとりする正直は、ミカの昔の恋人・新一の交通事故のことが知りたくなり、故郷・山梨に向かう。

図書館で新聞のスクラップを調べると、4年前の交通事故の記事を見つける。

記事によると、白鳥新一はバイクを走行中スリップして転倒し、命を落としていた。

事故当時、付近は暗闇で雷が鳴っていた。

「夜・雷・事故・サイレン」この4つがミカのトラウマとなり、発作が起きる引き金となっていた事を知る。

新聞の日付は、2013年11月23日、正直はその日に見覚えがあった。

彼は急いで実家に行き、自分の部屋からある物を探し出す。

ソースさんの恋
出典:http://www.nhk.or.jp

この山の絵は正直の故郷、山梨の桂川の風景だった。絵の裏に書かれてある日付は、2013年11月23日。

事故が起きた日と同じ日だった。

運命の出逢い

一方、ミカは正直がバイトしているコンビニを訪れる。

店長(スギちゃん)から、彼は調べたい事があるので実家に帰っていると聞かされる。

正直が何かを隠していると予感したミカは、何か力になれないかと考えていた。

そんな時、白鳥新二から今晩食事でもどうかと電話が入るが、これから行く所があるからといい断ってしまう。

しかも、山梨の友達に会いにいくとポロっと漏らしてしまう。「あいつめ~!」白鳥新二は正直の事だと直感して激怒する。

正直は、事故の事を確認するために朝子(岩崎ひろみ)に電話する。

彼女とは前に「東京美術大学 OB・OG展」のギャラリーで会っていた。

ミカの会社の上司で、昔「F5」という名前でバンド活動をしていた事も聞かされていた。

そのメンバーには、ミカや白鳥新二、新一、朝子の夫・吉田も入っていた。

ミカに当時の事故の事は絶対に話さないように、朝子から釘を刺される。

あの当時、ミカは買い忘れた物があったので、代わりに恋人の新一が買いにいった帰り道にバイクがスリップして….

新一が買い忘れたものはソースだった。

事故のショックと婚約者を失った悲しみで、ミカは心に深い傷を負い、4年間の記憶も消えた。

ミカは4年間かかって、やっと社会復帰できるまでになったのだ。

新一や事故の事を思い出すと、また心が壊れてしまうのを、朝子は何よりも心配していた。

正直は、4年前に絵を描いた川原に来ていた。

あの時に会った女神は、同じ日に山梨に来ていたミカに違いないと確信する。

彼が4年前の思い出に浸っていると、ミカが現れる。正直の事を心配し、彼女は山梨まで来てしまった。

ミカは川原を見渡すと、この景色は4年前に見た覚えがあると言い出す。

その時、飛んできた絵を男の子に渡したんだと、彼女ははっきりと思い出す。その男の子は、実は僕だったんです~と正直は打ち明ける。

あの時、ミカが絵を褒めていなければ、正直は画家を目指す事はなかった。再び逢える事があれば、必ずお礼を言いたいと正直は思っていた。

ソースさんの恋
出典:http://www.nhk.or.jp

こうして4年ぶりにここで逢えたのは、運命なのだろうか?

ミカが最初に正直とあった時、彼の目の中の光が灯台の灯りのように思えたという。

「私はいつも、暗い夜の海を彷徨っている見たいに頼りない女~」

こんな頼りない私でも恋をしていいのかしら……ミカは自分の想いを正直に告げる。

正直は、僕が守ってあげたいとミカを見つめ、二人はキスをする。

「これからはモデルとしてではなく、僕と付き合って下さい」

正直がミカに交際を申し込むと、彼女は笑顔で快く受け入れてくれる。

そんな二人の様子を、遠くから双眼鏡で見ている男の姿があった。

白鳥新二だった。

アパートに戻った正直は、迷いがなくなりミカの絵を仕上げていく。

ミカの愛に応えるため、自分のやり方でミカへの愛し方や守り方があるはずだと、心に誓う。

1週間後、大学で「間宮賞」出品作品の最終選考の結果が出るが……

第5話「運命のキス」完 つづく~

スポンサードリンク


「ソースさんの恋」第5話 感想

新一が亡くなった事故の真相が明らかになりました。ミカもバイクに乗っていて事故に遭ったのかと思ってましたが、違ってました。

新一はミカの代わりにソースを買いに行ってたんですね。

その事故がトラウマとなって、ミカはソースを毎日コンビニに買いにきていたんです。

心に深い傷を負うと、記憶障害になる事もあります。まさしくミカがそのパターンです。

他人事ではなく婚約者が実際そうなってしまったら、普通はショックでどうにかなっちゃいますよ。

その苦しみや、トラウマに耐えることは大変な事だと思います。

自分をその立場に置き換えた場合、

目の前が真っ暗になって暗闇から脱出出来ず、もがき苦しむ姿を想像してしまいます。

その事故に触れないようにする事も必要だとは思いますが、新しい出逢いで人は変わっていくと思います。

過去の辛い思い出を消すことは出来ませんが、新しくその上に楽しい思い出を積み重ねる事は出来ます。

ドラマを見ていて、そんな風にも感じました。

正直とミカは、今後どのように付き合っていくのか注目ですね~\(^o^)/

「ソースさんの恋」第5話のあらすじ・ネタバレを書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です