「ソースさんの恋」第7話 あらすじ・ネタバレと感想!

ソースさんの恋

恋愛&ミステリーサスペンスが交差する、青春恋愛ドラマ!

NHKBSプレミアム
『ソースさんの恋』

主演:ミムラ

絵は完成間近だったが、正直はミカに会えない

そんな時、新二はある事を考えていた……

「ソースさんの恋」第7話 のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。
画像出典:http://www.nhk.or.jp

スポンサードリンク

「ソースさんの恋」第7話 あらすじ・ネタバレ

第6話はこちら↑

第7話「クリスマスの約束」

会えない想い

バイト仲間のヤス(栩原楽人)から、ミカ(ミムラ)が緊急入院したと聞き、正直(千葉雄大)は急いで白鳥クリニックへ向かう。

ヤスがいうには、ミカが店にやって来たが様子がおかしく、以前のような放心状態でソースを買いに来た。

だが、ソースが売り切れで手に入らない事を知ると、ミカは事故のトラウマが再び蘇りその場に倒れる。

彼女はそんな状態だったが、なんとか白鳥クリニックの診察券をヤスに渡し、ヤスは救急車の手配をしたというわけだ。

正直は病院に着いてミカの部屋に行こうとすると、白鳥新二(松田悟志)が立ちはだかる。

「ソースさんの恋」第7話
出典:http://www.nhk.or.jp

「君が、ミカさんの病気を悪化させたんだよ~彼女に会わすことはできない~」

新二は正直を激しく責める。

「彼女に一番必要なのは、心の安定だ~」

君の自分勝手で会ったり放って置いたりするから、彼女の心に悪影響を与えたんだと、新二はいう。

「自分の事しか考えない君には、ミカさんと会う権利はない~」

「彼女を想うなら、もう二度とここへは来ないでくれ~」

新二からダメ押しされて、正直は病院から叩き出される。

ミカはトラウマである11月には一緒にいて欲しいと正直に告げていたが、彼は絵を仕上げるために距離を置いた。

正直に会えない寂しさから情緒不安定になり、今回のような事になってしまった。

ミカを守る事が出来なかった正直は、これからどうすればいいのかを考えていた。

悩んだ正直は、朝子(岩崎ひろみ)に相談しにいく。

朝子はミカが仕事している会社の同僚でもあり、昔のバンド仲間でもあり、公私に渡って彼女をフォローし続けている。

しかし、ミカに新しい恋愛を勧めたが、彼女が今入院している事実と向き合うと余計なことをしたのではと、自分を責めていた。

ここ最近のミカは、正直と会えず様子がおかしかった。ミカには恋愛はまだ早かったんだと、朝子はいう。

朝子のいう事も分かるが、正直のミカへの想いは止められない。

「もう一度僕にチャンスを下さい~もっとミカさんを大切にしますから~」

「そのためには、ミカさんの事がもっと知りたいんです~」正直は朝子に訴える。

4年前の真相

朝子はそんな正直の想いに共感し、4年前の事故の事を話すことにする。

4年前、父を亡くして気持ちが沈んていたミカを新一(森岡豊)が誘って、朝子らのバンドのメンバーになった。

ミカは、頼りがいのある新一に想いをよせ、二人は半年後に婚約する。

新一は料理にソースをかけて食べるのが好きだった。

ミカはバンドの中でキーボードを担当していたが、中々うまく弾けずバンドを抜けようと考えていた。

そんな時、新一がミカにいった一言で彼女は救われる。

「好きだということが、一番大切なんだよ~音楽が好きなら続ければいいよ~」

彼はそう言ってミカの心を癒してくれた。

ミカが正直の絵を見て、この絵は好きなの~嫌いなの?と言ったミカの言葉の裏には、新一の言葉が心に刻まれていたからだ。

事故があったあの日は、ミカがソースを買い忘れていたので、代わりに新一がバイクでコンビニまで買いに行っていた。

すぐに帰ってくるからと言ったのが、新一の最後の言葉だった。ソースを買った帰り道、新一は事故で亡くなった。

新一が亡くなった後、ミカはショックのあまり事故も新一の事も忘れてしまい、4年の月日が過ぎる。

事故の事がトラウマとなって、記憶が混乱するミカは放心状態となり、コンビニにソースを買いに来るようになる。

ミカの過去を聞いて彼女を守りたい正直は、どうかミカさんに会わせてくださいと朝子にお願いする。

その後、朝子の図らいで正直は、病院近くの公園でミカと会うことになる。

ミカの症状は落ち着いてきており、外出する事も許されていた。元気なミカの姿を見て正直は安心する。

ソースさんの恋
出典:http://www.nhk.or.jp

「もうじき絵も完成しますので、その後はずっと一緒にいられます~」

クリスマスも一緒に過ごせるように、全力で絵を完成させますからと、正直は告げる。

「じゃ、私はクリスマスイブまでに退院できるように頑張るわ~」ミカも正直の想いを受け入れてくれる。

そんな二人を、木の陰から悔しそうに見つめる男の姿がいた。白鳥新二だった。

新二の策略

その後、正直は絵の完成に打込み、ミカの心の傷も順調に回復しつつあった。

新二は、ミカと正直の仲を引き裂くために、ある事を計画していた。

クリスマスにはサプライズプレゼントがあるんだ~

ミカちゃんの一番会いたい人から、その内連絡があるからね~と、そうミカに告げて根回ししていく。

その夜のことだった。

ミカの携帯に、亡くなった新一から電話が入る。携帯の着信に新一の名前を見たミカは、動揺しだす。

「新一~新一~しーちゃんだ~!!」

新一の名前を見て、4年前の事故の事、婚約者だった新一が悲惨な事故で亡くなった事、雷と救急車のサイレン~

混乱していた記憶から抜け出し、ミカは4年前の記憶を完全に思い出す。

「キャッーーーーー!!!」

病院内にミカの悲鳴が叫び渡り、彼女は再び情緒不安定になっておかしくなる。

正直は、公園で会って以来、ミカから連絡がないのでどうしたんだろうかと心配していた。

朝子に電話すると、ミカは正直と公園で会った夜、急に具合が悪くなってまた情緒不安定になっていると聞かされる。

しばらくは連絡しないで欲しい、ミカからの連絡を待つようにと正直は釘を刺される。

正直はミカに会えないで苦しむが、ミカは毎晩「しーちゃん、しーちゃん」と新一の事で苦しんでいた。

そんな時、ミカの携帯に新一からメールが入る。

(僕は生きています。安心してください。クリスマスには君のところへ帰ることが出来ます)

「よかった~やっぱりしーちゃんは生きていたんだ~!」

すべては新二が仕組んだ事とも知らず、ミカは嗚咽しながら泣いて喜ぶ。

ソースさんの恋
出典:http://www.nhk.or.jp

その後、正直は絵を完成させて、コンビニのバイトを再びはじめる。

一方、ミカは新一から再びメールを受け取る。

(クリスマスイブの夜は、君に逢えることを楽しみにしているよ~)

そんな折、ミカは主治医に、クリスマスイブの夜は自宅に帰りますと申し出る。

正直はバイト仲間のヤスに、ミカと会えないことを相談すると彼からアドバイスされる。

サプライズでイブの夜にプレゼントを渡せば、ミカさんは絶対に喜ぶはずだと聞かされ、正直もその気になる。

イブの夜、マフラーのプレゼントを用意して、正直は白鳥クリニックに向かう。

クリニックに行くと、タクシーに乗って自宅に帰るミカを目撃する。

「イブまでに退院出来てよかった~」正直は勝手にそう思い込み、ミカの自宅を訪れる。

いきなりの正直の訪問にミカは動揺しながら、外に出てくる。

「これマフラーのお礼です~」正直はクリスマスプレゼントを渡すが、ミカの表情はなぜか冴えない。

「実はね、今夜はお客さんが来ているのよ~」

「婚約者の新一さんが、帰ってきたのよ~!」

(エッーーそんなバカな~~!!)ミカの口から信じれられないようなことを聞き、正直はその場で呆然となる。

なぜ、4年前の事故で亡くなった新一が来ているのか?正直には理解出来ない。

「ごめんなさい~今夜は帰ってくれる~また連絡するから」と言って、ミカは家の中に入ってしまう。

正直も新二の策略にまんまとハマり、混乱していくのであった。

第7話「クリスマスの約束」完

スポンサードリンク


「ソースさんの恋」第7話 感想

新二のやったことは許しがたいことです。

ミカの心を弄び、亡くなった兄の新一のことも侮辱した最低な男ですヽ(`Д´)ノ

しかも、二人が会っているのを木の陰から見ているのも、ストーカーと同じです。

ミカへの屈折した愛ですね~世の中にこういう男の人現実にいますよね~

盗聴器とか、平気な顔して部屋に仕掛けそうで、なんか怖い感じがします。

「ソースさんの恋」も次回はいよいよ最終回です。

正直とミカは結ばれるのでしょうか?注目の最終回です。

「ソースさんの恋」第7話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です