「全力失踪」第2話 あらすじ・ネタバレ!釈由美子がゲスト出演!

全力失踪

プレミアムドラマ
『全力失踪』

主演:原田泰造

全てを捨て、完全失踪を試みる痛快失踪ドラマ!

NHKBSプレミアム 毎週日曜 よる10時~10時49分

金沢行きのバスである女性と出会う。
彼女はお願い事があるというが…..

「全力失踪」第2話 のあらすじ・ネタバレと感想を紹介します。
画像出典:http://www.nhk.or.jp

スポンサードリンク

「全力失踪」第2話 あらすじ・ネタバレ

第1話はこちら↑

金沢の女

磯山武(原田泰造)は家庭や仕事でバカにされ、さらに不動産投資で闇金に300万の借金を抱えて奈落の底だった。

そんな時、謎の老女から「完全失踪の手引き」という本を授かった。

その本の通りに実行した武は、会社を辞めて家も飛び出し、煩わしい現実を脱ぎ捨て人生をリセットする最後の旅に出ようとしていた。

完全失踪に踏み出した武は、金沢行きのバスで城田レイコ(釈由美子)と知り合う。彼女の実家は金沢の老舗かまぼこ屋で、7年ぶりの帰省だった。

金沢に着いた時、うっかりレイコの服を破いてしまった武は、お金を渡して弁償しようとする。

だが、レイコはお金はいらないから私のお願いを聞いて欲しいと言う。お願いが何なのか中々言わないレイコは、武を実家に連れていく。

「全力失踪」第2話
出典:http://www.nhk.or.jp

レイコは7年ぶりに父に会うと、職場で知り合った武を婚約者だと紹介し、会社が潰れそうになったので辞めて帰って来たと告げる

二人をここで働かせてくれとお願いするが、父はいい顔をしない。

いきなり婚約者にさせられた武はびっくりするが、レイコの父はすい臓ガンだと聞かされる。

父の友人の医者から連絡があったが、父は病院に行こうとせず、医者から聞いた話ではこのまま放っておくと、あと半年ももたないという。

さすがに放っては於けないので、父を病院に行かせるために説得しに来たと、レイコはいう。

「私のウソに付き合って下さい~父を安心させたいんですー!」

レイコに押し切られて断れ切れない武は、しばらくかまぼこ屋に住込みで働く事になる。

1日の仕事を終えて、武はこっそり「完全失踪の手引き」を見てみる。

~長い失踪生活、まず身を隠すなら女性の元で世話になるのが最良~ただし、情に流されて過去について語ってはいけない。

その昔、ナポレオンもこう言っています~愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る~

なるほどね~武は失敗しないように気を引き締めていく。

レイコが父親にガンのことを話しないのを気にしていた武は、彼女に聞いて見るが、どんな顔して話していいのかわからないと言われる。

そんなある日、どうして娘と仲違いしたのか武は父親に聞いてみると、自分のせいだと父はいう。

かまぼこ作りの伝統に拘る中で、母親に苦労をかけそれが原因で亡くなってしまった。

だが娘のレイコは、この城田屋ののれんは自分が守ると言い出したが、父は反対した。

それは、娘に母親と同じ苦労をさせたくなかったからで、娘には自由に生きて欲しいという願いからのものだった。

娘は意固地で、父親の言うことなんかは聞かないので、7年間も疎遠となってしまった。

「お互い、ボタンの掛け違いをしたまま、ここまで来たんですね~」

武はしみじみと呟く。

「家族というのは、やっかいなもんだよ~命綱になる事もあれば、重たい鎖になる事もあるー!」

父はお陰で目が覚めたという。

伝統を守るよりも、安い材料を使って儲けたほうがいい~結果オーライだという。そんな父の話をレイコは陰で聞いていた。

失踪発覚

一方そんな頃、妻の聖子(緒川たまき)の元に武がいた会社から連絡が入り、ご主人が会社を辞めたので私物を取りに来て欲しいと告げられる。

旅行会社に勤める聖子は仮病を使って早退し、武のいた会社に行くと、彼が辞める時に大暴れした事を聞いて、予想外で驚く。

私物を整理していると、机の引き出しからマンションの鍵と不動産登記の権利書を見つける。

さらに、ピンクのスケスケ下着を見つけて、夫が女と駆け落ちしたと勘違いする。

聖子は、武が女と一緒にマンションにいると考え、登記簿に記載されている赤羽のマンションの部屋に踏み込んで行くが、誰もいない。

武の妹・えりこに連絡して、彼が何処に行ったのか聞いてみるが、えり子は武が家を出たのは知らなかった。

「女作って、マンション買うなんて冗談じゃないわよー!」

聖子は怒りまくるが、不動産投資用のマンションだとえり子は告げる。

でも、どうして私に相談もしないで勝手に…..お姉さんが怖くて言えなかったんじゃないですか~えり子は嫌味をいう。

自宅に帰ると、闇金ローンの高峰(手塚とおる)が訪れていた。

聖子が会社に置いていった、ピンクのスケスケの下着を出して渡すが、それは武が忘年会の罰ゲームで使ったものだった。

そんな事を知らない聖子は、女がいると決めつけている。


出典:http://www.nhk.or.jp

夫の借金は300万ほどあると高峰がいうと、お金なんかありません~と聖子はキッパリいう。

「この家と土地を売れば、ざっと2000万にはなりますよー!」高峰はニヤニヤ笑う。

「帰って下さい~警察を呼びますよー!」

聖子は携帯で警察に連絡しようとするが、高峰はその携帯を取り上げて自分の携帯番号を登録する。

「俺は逃げも隠れもしない~」そう言うと彼は出て行く。

娘の想い

その後、聖子がお昼休みに昼食を食べながらテレビを見ている時にそれは起きた。

ワイドショー番組で、金沢の老舗かまぼこ屋がテレビ中継されていて、よく見ると、武がはっぴを着てテレビに映っているではないか~

「見つけたわー!あのバカなにしてんのよー!」聖子はすぐさま闇金の高峰に連絡する。


出典:http://www.nhk.or.jp

一方、テレビの中継が終わった店の前では、みんな浮かれていたが、一人の男が怒鳴り込んでくる。

「美咲~出てこいー!」

城田美咲を連れて来いと言って、レイコが姿を現すと連れて行こうとしてその男は暴れだす。

止めようとした武は何がどうなっているのか分からないが、いつのまにかその男に殴られる。

「あの女は美咲で、俺の婚約者だ~」男はそう怒鳴り出す。

従業員が男を取り押さえて、取り敢えずその場は収まるが、男が詐欺だと訴えて来たのでレイコは警察で事情聴衆を受ける事になる。

あの男とはSNSで知り合って、何回かデートしただけ~勝手に男は婚約してきたが、レイコはキチンと断ったという。

バックや時計を貰ったが、後で男に返したので、絶対に詐欺なんかではないとレイコは言い放す。

しかし、父は激怒し、金目当てに帰って来ただけだろう~と言い捨てる。

父親が言うには、レイコは過去にも同じような事をしていたらしく、あんたはいくら貢いだんだと武に聞いてくる。

「今すぐ出て行けー!この親不孝ものがー!」父親は怒り狂って吐き捨てる。

「チョット待って下さい~」

武はそういうと、レイコがいつも読んでいた本を持ってきて父親に突きつける。

その本は「ガン治療・名医100選」という本だった。

「レイコさんは、お父さんの身体を心配して此処へ戻って来たんです~」

「お父さんはガンですよね~でも、病院へ行って治療受けてくれないじゃないですか~」

だから彼女は帰ってきたんだと告げる。

レイコは家を出た後、恋愛に失敗して男性を信用出来なくなっていたが、もう二度と父には迷惑を掛けないと誓う。

その代わりに、父もちゃんと病院に行くと約束して欲しいと訴える。

そんな娘の思いを受け入れて、父は病院に行くと約束する。

(ボタンの掛け違いなら正す事は出来たかも知れない~でも、もう俺は外れたボタンだ~)

武は父とレイコの姿を見て、そんな切ない想いに駆られていた。

そんな時だった。

聖子から連絡を受けた高峰から、店に電話が掛かってくる。

「磯山さんという方、いますか?」

武が出ると、いません~と言って電話を切り、慌てて逃げ出す準備を始める。

高峰が店内で磯山を出せ~と大声で怒鳴り出すと、武はレイコに本当の事を話す。

「僕、失踪中なんですー!ウソ付いててすいませんでしたー」

何で逃げてるの?、レイコが聞くと、

「追い求めているんです~自分の人生をー!」武はそういうと裏口から逃げていく。

武は高峰から逃げ切る事に成功し、再び、安住の地を求めて武の旅が続いていく。

【第2話完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「全力失踪」第2話 感想

釈由美子さんが相変わらずお綺麗でした。

でも、失踪中にテレビに出ちゃうのはマズイですよね~運悪く、妻の聖子にバレてしまい、高峰が追ってきました。

レイコと父の想いは、切なくて胸が熱くなりました。武のお陰で仲直り出来てよかったと思います。

毎回違うゲストが出演して、ストーリーの要となっていきます。

次回は、どんなストーリーなのか楽しみです。

「全力失踪」第2話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です