「奥様は、取り扱い注意」ドラマ あらすじ・キャスト~綾瀬はるか主演!強くてキュートな主婦の爽快ドラマ!

「奥様は、取り扱い注意」ドラマ

新水曜ドラマ
『奥様は、取り扱い注意』

主演:綾瀬はるか

2017年10月4日(水)スタート
毎週水曜日 よる10:00~10:54

笑いあり、涙あり、友情あり、爽快エンターテインメント!

「奥様は、取り扱い注意」ドラマ の
あらすじ・キャスト、見どころを紹介します。
画像出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

「奥様は、取り扱い注意」ドラマ 基本情報

【放送日】2017年10月4日(水)スタート

【時 間】毎週水曜日 よる10:00~10:54

【放送局】日本テレビ系列

【主 演】綾瀬はるか

【原 案/脚 本】金城一紀(『映画SPシリーズ』『BORDER』『CRISIS』)

【音 楽】得田真裕(『家売るオンナ』『THE LAST COP』『カンナさーん!』)

【演 出】猪股隆一(『怪盗 山猫』『家売るオンナ』『ボク、運命の人です』)

【プロデューサー】枝見洋子(『ゆとりですがなにか』『がっぱ先生!』) 松本明子(AXON:『ブランケット・キャッツ』)

【チーフプロデューサー】福士 睦(『マジすか学園4』『愛してたって、秘密はある』『阿久悠物語』)

【制作協力】AXON

【製作著作】日本テレビ

「奥様は、取り扱い注意」ドラマ あらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、ひとも羨むちょっとセレブな専業主婦。

ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。

しかし暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気づいてしまう。

幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルに・・・

実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超凶暴!

世の中のルールなんてお構いなしに、危ない場所へ突入していく!

そのワケは夫にも内緒の過去にある。

天涯孤独に生まれ育った菜美は、スリルあふれる生活にヤミツキで、愛情も知らずタフに生きてきたのだった。

そんな菜美が、主婦たちとの友情や、そばによりそう旦那の存在によって本当の優しさとあたたかさを知っていく。

守るものができたとき、女は誰より強くなる!?

一生懸命生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマが始まります!

「奥様は、取り扱い注意」ドラマ 見どころ

見どころの一つは、主人公・菜美のキャラ設定です。家事は超苦手だが正義感だけは強く、怒らせたら超凶暴なセレブ奥様。

閑静な高級住宅街に引っ越してきたが、平穏な暮らしに満足出来ず、隣人の主婦たちのトラブルに立ち向かっていきます。

菜美を演じる綾瀬はるかさんの演技に注目です。怒らせたら誰も止める事が出来ない、超暴走シーンが見ものですね。

ルール無用のデンジャラスゾーンが大好きな菜美ですが、なぜそうまでして危ない場所が好きなのか?

それは、ごく普通の平凡な結婚をして、ごく普通の生活に飽きてしまった菜美の過去にその秘密があります。

夫にも内緒にしている菜美の秘密とは、なんと某国諜報機関の特殊工作員だったのです。

第1話では倉科カナさんがゲスト出演で、夫からDVを受けている彼女を助けるために、菜美が果敢に立ち向かっていきます。

スポンサードリンク


「奥様は、取り扱い注意」ドラマ キャスト

伊佐山 菜美(30)・・綾瀬 はるか


出典:http://www.ntv.co.jp

新米主婦

ワケありな過去を捨て、結婚を機に平穏な暮らしを手にする。

家事は苦手だが正義感が強く、周囲の主婦たちのトラブルを解決していく。

【綾瀬はるか・略歴】
1985年 広島県生まれ(32歳)

2000年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

2001年、ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー、『世界の中心で、愛をさけぶ』でヒロインに抜擢される。

2007年、日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』に初主演、ドラマは大ヒットして知名度も上がりブレークする。

その後、CM出演も多くなり、大河ドラマの出演やNHK紅白歌合戦の司会で注目され、全国的に人気が上昇する。

【主な出演】
『JIN-仁-』『大河 八重の桜』『きょうは会社休みます』『映画 海街diary』『わたしを離さないで』『精霊の守り人』ほか

大原 優里(35)・・広末 涼子


出典:http://www.cinemacafe.net

菜美の主婦友達

1児の母。知識が豊富で菜美や京子たちを引っ張っていく、お姉さん的存在。

【広末涼子・略歴】
1980年 高知県生まれ(37歳)

1994年、クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、翌年同CMでデビュー。

1995年『ハートにS』でドラマデビュー、『20世紀ノスタルジア』で映画初主演して映画賞の新人賞を総なめにする。

2008年に出演した映画『おくりびと』が「モントリオール世界映画祭」でグランプリを受賞。

また『おくりびと』が米国のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞し、広末も授賞式に出席して注目される。

【主な出演】
『大河 龍馬伝』『みぽりんのえくぼ』『スターマン・この星の恋』『聖女』『ウロボロス』『ナオミとカナコ』ほか

佐藤 京子(28)・・本田  翼


出典:http://www.cinemacafe.net

菜美の主婦友達

おっとりしているが好奇心旺盛、高校時代の彼氏と結婚。

【本田翼・略歴】
1992年 東京都生まれ(25歳)

2006年、中学生の時スカウトされ、ファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビューする。

その後『ラブベリー』の専属モデルとなり、2010年1月からは『non-no』の専属モデルとなる。

2012年『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』でドラマ初レギュラー、『恋仲』で月9ドラマのヒロイン役を演じる。

【その他の主な出演】
『GTO』『Piece』『とんび』『ヤメゴク〜』『地味にスゴイ! 校閲ガール』映画『起終点駅 ターミナル』『少女』ほか

佐藤  渉(28)・・中尾 明慶


出典:http://www.ntv.co.jp

京子の夫

電気メーカーに勤務するサラリーマンで、押しに弱い。

【主な出演】
『ROOKIES』『私が恋愛できない理由』『大河 軍師官兵衛』『恋愛時代』『映画 俺物語!!』『忠臣蔵の恋〜』ほか

佐藤 良枝(60)・・銀粉  蝶


出典:http://www.ntv.co.jp

渉の母親

同居しているが、渉に甘く京子に厳しい。

【主な出演】
『梅ちゃん先生』『戦力外捜査官』『HEAT』『大河 花燃ゆ』『遺産相続弁護士』『カッコウの卵は誰のもの』ほか

大原啓吾(10)・・川口和空


出典:http://www.sunmusic.org

優里と啓輔の息子

【主な出演】
『検事・朝比奈耀子18』『LEADERSⅡ』『返還交渉人~いつか、沖縄を取り戻す~』『デッド・ストック』ほか

大原 啓輔(56)・・石黒  賢


出典:http://www.ntv.co.jp

優里の夫

大学教授で学生には人気があるが、思いやりに欠ける所がある。

【石黒賢・略歴】
1966年 東京都生まれ (51歳)

父は日本人初のプロテニスプレーヤー・石黒修。父の推薦で高校3年の時にドラマ『青が散る』に主演して俳優デビュー。

【主な出演】
『ショムニ シリーズ』『大河 新選組!』『サムライ・ハイスクール』『まっしろ』『CRISIS』『アシガール』ほか

伊佐山 勇輝(38)・・西島 秀俊


出典:http://www.cinemacafe.net

菜美の夫

菜美がセレブ合コンで一目惚れした運命の旦那様で、IT企業の経営者。

【西島秀俊・略歴】
1971年 東京都生まれ (46歳)

1992年、大学在学中に東京アクターズスタジオ第1期生で、ドラマ『はぐれ刑事純情派Ⅴ』で俳優デビュー。

1993年、ドラマ『悪魔のKISS』や、最高視聴率31.9%を記録した『あすなろ白書』での演技が注目を集め話題になる。

映画『居酒屋ゆうれい』で映画初出演し、1999年、役所広司と共演した『ニンゲン合格』で映画初主演を果たす。

2006年、NHK連続テレビ小説『純情きらり』で、コミカルな役がお茶の間で人気を得てブレークする。

【その他の出演】
『大河 八重の桜』『ストロベリーナイト』『犬の消えた日』『ダブルフェイス』『MOZU』『CRISIS』ほか

スポンサードリンク


まとめ

綾瀬はるかさんが演じる菜美は、キュートでブッ飛び正義のヒーロー主婦って感じで面白そうですね。

トラブル請負人の菜美が、主婦の悩みを解決するためにハラハラドキドキのアクションシーンは注目だと思います。

なんか、悪を成敗する感じです。

視聴者は正義の味方の菜美に共感して思わず応援したくなる、そんな気持ちになるような気がします。

夫役の西島秀俊さんや、隣人の主婦である本田翼さん・広末涼子さんとの化学反応も気になります。

笑いあり、アクションありのこのドラマに注目していきたいです。

「奥様は、取り扱い注意」ドラマのあらすじ・キャスト、見どころを紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です