「ウチの夫は仕事ができない」最終回 あらすじ・ネタバレ!家庭と仕事、どちらが大切!

「ウチの夫は仕事ができない」最終回

『ウチの夫は仕事ができない』最終回 あらすじ・ネタバレ!

主演:錦戸亮

笑って泣けるお仕事ホームドラマ!

日本テレビ系列 毎週土曜 よる10:00~10:54

沙也加の出産が早まり破水が!
司はプレゼン会場に向かうが…..

「ウチの夫は仕事ができない」最終回の
あらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

「ウチの夫は仕事ができない」最終回 あらすじ

沙也加(松岡茉優)の出産予定日が迫り、立ち会いを楽しみにする司(錦戸亮)。

会社では大手自動車会社の社内イベントであるシイタケ狩りを担当し、小さな仕事にも全力で向き合う姿に土方(佐藤隆太)は感心する。

休日にあかり(イモトアヤコ)夫婦と両親学級に参加した司は熱心に子育てを勉強し、父親になることを徐々に実感。

翌日、シイタケ狩りが大好評だった自動車会社から大規模なモーターショーも担当して欲しいと指名が入り、司の快挙に部内は盛り上がる。

出産が大事な仕事と重なった場合は仕事を優先して欲しいという沙也加だったが、プレゼン当日に沙也加が破水してしまい…。

心配を隠し仕事を優先する司だが、事情を知った土方から「大事な時は人に仕事を振れ」と送り出され、出産と同時に病院に駆けつける!

さらに司の息子「歩」の誕生に感動した田所(薮宏太)はその場でみどり(江口のりこ)にプロポーズ。

一方、仕事では司の代打でプレゼンをした部員が先方に気に入られ、引き続き担当をすることに。

担当を降りた司を見て、土方は家庭を優先させた判断が正しかったのか悩む。

さらに、疲れていても育児に手を抜かない司の姿に、沙也加はもっと仕事をしたいのに無理をしているのではないかと心配していて…。

男性が仕事と育児を両立させるとはどういうことなのか?小林司が考えていたある意外な企画とは!?

「ウチの夫は仕事ができない」最終回 あらすじ・ネタバレ

第9話はこちら↑

ハプニング

司は新しい企画として「男ってつらいよ~」という企画を練る。

男が仕事と育児を両立させるとはどういうことなのか?という事をテーマにした内容で、その講座も開いてプレゼンする事になる。

「男ってつらいよ~」の著者である先生を呼んで講義を開く予定だったが、飛行機トラブルで当日来れなくなってしまう。

すでに時間はなく土方に相談すると、

「おまえが自分の言葉で伝えてこい~上手く話せなくてもいいから、思っている事を全部出してこい~」

土方に後押しされた司は「男ってつらいよ~」講座で、講師の代わりに話をすることになる。

講義には60名近くの参加者が集い、沙也加も呼ばれていた。

先ず初めに自己紹介して、講義をする先生が急に来れなくなった事を告げると、ブーイングが飛び交いみんな帰ろうとする。

そんな中「上手く伝えられるか分からないが、僕に時間を下さい~」と頭を下げて司の講義が始まる。

みなさん、子育てされている人ばかりだと思いますが、僕にも3月に子供が生まれました。

親になって初めて、どれだけ子供が愛おしいのかを知りました。

たいていのお父さんは仕事がありますから、必死になって時間を作らないと、子供と過ごす時間はないのかも知れません。

そんな事に気が付いた時、僕はお父さん達のいろんな悩みを知りました~司はそう言っていくつかの悩みを紹介する。


出典:http://www.ntv.co.jp

【ケース①】

「これからがキャリアの正念場という時に、育休を取りました。しかし、この時期のブランクは今後に影響する~」

「そう考えると、育休が家族のためになるのかどうか、考えてしまいます~」

【ケース②】

「妻が高熱を出したので、定時に仕事を上がって、保育園に子供を迎えにいき、お風呂に入れて夕飯を食べさせました~」

「ふと電話を見ると、上司からの着信が10回以上入っていました。電話に出ろ~仕事はどうしたんだという留守電が残されていました」

みなさん、仕事と家庭の板挟みで、辛さや苦しやを感じているんだな~って思います。

そういうお父さん達に伝えたい事が沢山あって、先生と何度も打ち合わせしている内に、僕は先生がこの講義で話す事を覚えてしまいました。

「先生の言葉ですが、僕からお話させて下さい~」司はそう言うと、自分の想いを込めて語りだす。

司の想い

10年後には、ある程度の子育ても終わっていて、仕事に専念出来る日々を送っていることでしょう~

ですが、その頃にはもう、僕たちの腕の中や膝の上には、小さなあの子はいません~

何処までもまとわりついて来て、やる事なす事全部邪魔してくる、小さなあの子はいません~

仕事で外回りに出る暑い夏の日、ふと空を見上げた時、

あの頃、笑いながら一緒に走り回った芝生を思い出して、過ぎてしまった時間の愛おしさを知ることでしょう~

汗の臭い、ミルクの臭い、粉々になったクッキーのカス、小さな縫いぐるみ、泥だらけの靴下~

パパ~とあなたを探す声、バタバタと走る足音、オカエリ~と響く声、廊下を横切る小さな姿~

「それは、今の僕たちの日常にあるものです。」

「だけど、その日常こそが特別なんです~一生の内の、たかが数年間の出来事なんですー!」

その数年間に、過ぎ行く今に、数え切れない程の愛おしさや、忘れられない程の思い出が、沢山散りばめられている。

僕たちはこれから一生、何処にいても何があっても、子を想い、心配し愛し続ける~

だけど、この腕の中や膝の上で、パパ~と見上げてくるあの子を抱きしめられる時間は、とても短い~

「僕は思います~仕事は大切です、男にとっては自分の存在意義を感じられる場所かも知れません~」

「だけど、僕たちは親になって知ったはずです~自分の命よりも大切な存在がこの世にあることをー!」

子供は未来に向かって羽ばたいていきます~子を育てるということは、未来を育てるということです~

豊かな人生とは、どんな人生なのか?一度しかない人生を立ち止まって、考えて見てもいいのではないでしょうか!

司は子供への想いを話し、今度は自分の事をたとえて語りだす。

「僕の妻は心配しています~僕が仕事を頑張りたいのに無理をしているんじゃないかと~」

僕は1年前に妻に言いました~僕は仕事が出来ません、あなたの理想の夫からは程遠い夫なんですと~

でも、そんな情けない僕を見て、一緒に頑張ろうと妻は言ってくれました。


出典:http://www.ntv.co.jp

僕は、妻の助けがあって仕事が頑張れました~大きな仕事を任されるようにもなりました。

でも、そうなって初めて、僕は仕事よりも大切なものがある事に気がついてしまったんです。

もちろん、仕事は楽しいし頑張りたいと思うけど、僕の人生の中で仕事が一番にこないんです。

「どうしても、家族が一番に来てしまうんです~」

社会人として誰かのために頑張りたいとも思いますが、でも、家族が一番なんです。

仕事を一番に考えられない人間は、社会では「出来ない人」と呼ばれてしまうのかも知れません。

だとしたら、僕は胸を張って妻に言います~

「僕は仕事ができませんー!」

司が語り終えると、みんなに想いが伝わったのか、大きな拍手を浴びて講座は終えた。

 

その後、夏のある日の事。

その日は、姉のみどりと田所の結婚式だった。

会社の仲間たちは、田所の相手が、まさか司の姉だとは知らなかったので驚くが、みんな笑顔で祝福してくれる。

土方の掛け声で、みんなはシャインダンスを踊って、披露宴は最高潮に盛り上がっていく。

「ウチの夫は仕事ができない」最終回 完

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」最終回 SNSでの評判

シャインダンス

みんなの感想

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」最終回 感想

ついに終わってしまいました。

もう、毎回、涙~涙で、こんなに泣けるドラマは最近ではなかったです。

司がプレゼンで語った話も凄いよかったです。

SNSでも感想がありましたが、私も胸が熱くなって感動しました。素晴らしかったです。

ドラマを通じて忘れかけていた事も思い出し、人への想いというものがよく描かれていて、とても勉強になりました。

ドラマを作ったスタッフや、俳優さん達に感謝致します。ありがとうございました。

是非、続編を期待したいですね\(^^)/

10月14日から、桜井翔さん主演ドラマ「先に生まれただけの僕」が始まります。

どんなドラマなのか楽しみですね~では、また会いましょう。

「ウチの夫は仕事ができない」最終回のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です