「ウチの夫は仕事ができない」第1話 ネタバレ!夫はお荷物社員だった!

ウチの夫は仕事ができない

【新土曜ドラマ】
『ウチの夫は仕事ができない』

主演:錦戸亮

2017年7月8日(土)スタート 日本テレビ系列

見た目よし、学歴よし、収入よし!ウチの夫は理想の夫!

しかし、ある日、妻が知ってしまった夫の秘密とは……

「ウチの夫は仕事ができない」第1話 のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

「ウチの夫は仕事ができない」第1話 ネタバレ

【第1話ストーリー】

お荷物社員


出典:http://www.ntv.co.jp

沙也加(松岡茉優)の子供の頃の将来の夢は、お嫁さんになること。

理想の夫は亡くなった父で、優しくて頼りがいのある父が大好きだった。

そんな彼女が、理想の夫・小林司(錦戸亮)と結婚して、理想の人生を歩もうとしていた…..

大手イベント会社「マックスエンターテインメント」に勤める司は、新しい異動先の第一制作部に出勤する。

仕事命のチームリーダー・土方(佐藤隆太)のもとで働くことになる。

第一制作部の社員と挨拶を交わす中「社内報で見ましたよ~」とさっそく理緒(吉本実優)に声を掛けられる。

その社内報には顔写真付きで「我が社の未来を担う小林司さん~」と紹介されていた。

挨拶も早々に、男勝りのデキる女上司・黒川(壇蜜)がチラシ作りの仕事を与えてくる。

納期は今週中といわれて、いきなりの事で司はプレッシャーを感じてしまう。

一方、司がスマホを家に置き忘れていたので、沙也加はわざわざ会社に届けにいく。

階下のフロアーで待っている間、なにげなく社内報を見て司の記事を見つける。

(司さんが将来有望の社員だって~なんてすばらしいの~)何にも知らない沙也加はルンルン気分になる。

スマホを渡して帰ろうとすると、司の前にいきなり男が立ちはだかる。

「おまえさ~紛らわしんだよ~何で俺の記事にお前の写真が載ってるんだよーーー」

「すげ~迷惑なんだよー!いいか~お前は出来ない方の小林司なんだよー!」男は吐き捨てるようにいう。

文句を言ってきたのは【できるほうの小林司】写真が載っているのは【できない方の小林司】ようするに同姓同名が2人いるのだ。

(ウソでしょーー!!)沙也加はバッチリその現場を見てしまう。

そんな頃「大変ですよ~ヤバイですー」第一制作部の田所(藪宏太)は、血相変えて部署に飛び込んでくる。

「あいつは会社に損害を与える男らしいです~社内報も小林司違いです~」

「あいつミスばっかやらかして、入社7年で8回も異動になってるんです~」

お荷物社員である司の正体を知った他の社員は「そんなのここに来ちゃったのかよ~どうすんだーー!」

「通った企画0~獲得クライアントも0~」田所が機関銃の如く喋っていると、司が呆然としてその場にいた。

「さっきのチラシの件、難しかったら他の人にするけど~」黒川が声をかけるが、僕がやりますと司は応える。

部内での風当たりに耐えながら、納期の迫ったチラシの打ち合わせに力を入れる司だった。

会社は司を、一番キツくて大変な第一制作部に異動させて、根を上げさせる作戦。そこで生き残るか、墓場に行くかは本人しだいということだ。

空回り

その頃、沙也加は会社で司が怒鳴られているのを見てしまい、そのことが頭から離れない。

(仕事が出来ないってどういうことだろ~)沙也加はまだよく分かっていなかった。

「ウチの夫は仕事ができない」第1話
出典:http://www.ntv.co.jp

そんな時、司の姉・みどり(江口のりこ)にバッタリ会う。

その夜、姉と沙也加の3人で食事を楽しんでいたが、司は昼間の事が気になって食事が通らない。

(まさか、見られてないよな~)そう思うが、バッチリ植え込みの陰で見られていたのだ。

「新しい部署で具体的に何をしてるの?」いきなりの沙也加の質問にドキドキする司だったが。

「広告チラシ作成のため、今日ね~デザイナーと会って来たんだー」と自慢げにいうと、彼女も納得する素振りを見せる。

翌朝、普段通りに自宅を出て、司はデザイナーの宮坂の元へ直行する。チラシは一晩でかなり仕上がっていた。

夜までデザイナーの手伝いをし、仕事を見届ける責任があるから朝までかかるからと沙也加に電話する。

(カッコいい~!やっぱ司さんは会社から任されているから、仕事出きるんだわーー!)沙也加は勝手に勘違いする。

その後、朝方家に戻り、司は再び会社に向かっていく。バリバリ仕事する司の姿を見て、沙也加の疑惑は何処かに消し飛んでいく。

そんな矢先、小林家に居座っていた司の図々しい姉・みどりが、沙也加の異変に気づき妊娠が発覚する。

産婦人科で診てもらうと10週目ですと言われ、沙也加は嬉しさが込み上げてくる。

妊婦のあかり(イモトアヤコ)と早速マタ友(マタニティー友達)になった沙也加は、喜びと興奮を感じていた。

そんな頃、司は黒川にチラシを見せると「いいわね~もっと進めていいから~」と意外な高評価を受ける。

その後チラシはほぼ完成するが、デザイナーの宮坂の母親が危篤で青森に帰らなけらばならないと聞かされる。

だが、宮坂はチラシの事が気になってどうしようか考えていたが、後のことは僕が仕上げますからと司はいうが….

宮坂が青森に向かった後、黒川から連絡が入る。

クライアントがチラシのコンセプトを変えたいから、至急社に戻ってこいという。ただ、デザイナイーはそのまま押さえて置くようにも言われる。

(まずいーーー!!宮坂は青森に行ってしまった)

社のミーティングルームにいくと、今日中にコンセプトに沿って案を考えて下さい~と黒川から告げられる。

司はしばらくモジモジしていたが「無理なんです~デザイナーは母親が危篤で青森に帰りました」

しばらく沈黙が続いたが、リーダー・土方が口を開く。

ウチの夫は仕事ができない
出典:http://www.ntv.co.jp

「黒川から連絡を受けたとき、なぜ、その事を言わなかったんだ?!」司は黙っている。

「お前は身勝手な人間だな~その時に伝えていれば、すぐに他の方法を考える事が出来たのに~」

「お前の身勝手な判断の代償として、会社がどれだけのマイナスを背負ったのか分かるか?」

司は申し訳ありませんでしたと謝るが~

「仕事が出来ない人間はうちにはいらないーー!!」土方は怒鳴り散らす。

「あんたはもういいわよ~~7年間お疲れ様~~」黒川も呆れかえる。

またやってしまった~退職願を書きながら情けなさが込み上げてくる。

妻の想い

司は半場泣きそうになりながら、沙也加が待つ自宅に帰ると。姉・みどりは自宅に帰り、テーブルにはご馳走が並べられていた。

「どうしたの?」司の様子がおかしいので、沙也加はあの事かな~と勘違いする。

「お姉さんに聞いたんでしょ~私たちが親になるって~」沙也加は司とは対照的にニコニコしている。

「エッ、親になるって??」司が分かっていないので、産婦人科で調べたら10週目で3月末には生まれると言い聞かす。

嬉しいよね~沙也加は笑顔満面だが、まさかこの場で、会社を辞めるとは言える雰囲気ではなかった。

沙也加が寝たあと、司は悩み苦しむが(父親になるんだ~そんな時に…..)彼は退職願を破こうとしたが、できなかった。

翌朝、沙也加がお弁当をバックに入れようとしたとき、中にあった【退職願】を見てしまう。

司は会社にもいかず、隅田川を眺めていた。

そんな時、お弁当屋さんが細かいお釣りがなくなって困っていたので、両替にいって助けて上げる。

そのオジさんから夫婦円満の秘訣は「正直でいること」だと聞かされる。

ウチの夫は仕事ができない
出典:http://www.ntv.co.jp

「いつまでも奥さんに内緒で、会社サボってこんなとこにいちゃ~ダメだよ~」そのものズバリをいわれる。

このまま逃げてばかりいてもなにも解決しない~そう目が覚めた司はその夜、沙也加に正直に話すことにする。

「内緒にしていたことがあるんだ~」

「沙也加さんの期待に応えたいと思っているが、それが出来ないんだ~」

「僕は~~僕は~~仕事が出来ません!!」

「僕は沙也加さんが思う理想の夫には、ほど遠い夫なんです~」司は涙をこらえて話す。

自分の身勝手な行動で、会社の仲間から信頼を失った事~上司に迷惑をかけたこと~

同じような失敗を何度も繰り返したのは、自分の弱さが原因。でも、そんな事は、今まで格好悪くて言えなかった。

こんな情けない夫でゴメンね~司はそう呟くが、沙也加はデザイナーの宮坂が今日自宅に訪ねてきた話をする。

司さんのお陰で最後に母に逢えました~そう彼は司に感謝していたことを伝える。

二人の出会いは、沙也加がキノコ狩りで友達と参加していたが、はぐれてしまったことからはじまった。

絶望の中、そこに現れた司は優しく接してくれて、学生時代、キノコの研究をしていた司は美味しいキノコ汁を作ってくれた。

この人が理想の人だと思って、沙也加は付き合いはじめた。その時の彼の優しい笑顔が、沙也加には忘れられなかった。

ウチの夫は仕事ができない
出典:http://www.ntv.co.jp

「司さんの良さが分からない会社なんか、辞めていいですよ~」沙也加から予想外の言葉が返ってきて驚く。

「なんとかなります~いざとなったら私も働きますから~」沙也加はそう告げる。

「優しすぎて損することがあったっていい~それが司さんだもん~」

それから二人は、さん付けで呼び合うのを辞めて「つかぽん」「さーや」とお互いを呼び合い、信頼を深めていく。

翌朝、司は会社に向かう。

司の心は感謝の気持ち、愛おしい気持ちで溢れ、それが彼にほんの少しだけ勇気を与えていた。

土方に向かい「自分はまだ頑張りたいと思っています~僕に仕事をさせてください~」司は頭を下げるのであった。

【第1話】完 ~つづく~

 

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」第1話 お弁当屋のロケ先は?


出典:http://toyosuspace.com

お弁当屋さんのロケ先は、区立豊洲公園です。目の前の河は隅田川から分岐した運河です。

東京湾、豊洲埠頭に面した公園で、CMやドラマなど多くの撮影がここで行われています。

私も何回か行ったことありますが、見晴らしがよくていい場所ですよ~

「ウチの夫は仕事ができない」第1話 感想

ドラマを見ていて、OL時代を思い出しちゃいました。

うちの部署にもいましたよ、こういう人ね~

仕事は全然出来ないのに、なぜか上司への気配りが天才的!

だからその社員は左遷とかはされてませんでしたけど、何処の会社にもドラマのような社員っているのよね~

でも、司のような人は会社にとっては貴重な存在だと思いますよ。

ミスばっかだと困りますが、やはり仕事も「人への想い」が大切だと思います。

特に営業の場合なんかは、得意先に嫌われたらどんなにいい商品でも買ってくれないと思います。

社外と社内、両方でのコミュニケーションが大事ですよね~

そんな事を思いながらこのドラマを見ていました。第1話としては、いいスタートを切ったな~と思います。

冒頭での社内報の間違いは、面白かったです。松岡茉優さんの可愛い新妻役がハマっていてとてもいいです。

錦戸亮さんのオドオドした何処か頼りない演技も素晴らしかったです。

これから司がどんな困難を乗り越えて成長していくのか、楽しみです。それを支える沙也加にも注目したいです。

「ウチの夫は仕事ができない」第1話 のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です