「ウチの夫は仕事ができない」第2話 あらすじ・ネタバレと感想!

ウチの夫は仕事ができない

【新土曜ドラマ】
『ウチの夫は仕事ができない』

主演:錦戸亮

2017年7月8日(土)スタート 日本テレビ系列

司は頭を下げて、会社に残ることになった!

そんな中、イベント会場での仕事を任せられるが…..

「ウチの夫は仕事ができない」第2話 のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

「ウチの夫は仕事ができない」第2話 あらすじ・ネタバレ

第1話はこちら↑

【第2話ストーリー】

できる男への道

司(錦戸亮)は、仕事ができない自分を受け入れてくれた妻・沙也加(松岡茉優)と生まれてくる子供のため、もう一度会社で頑張ろうと決意する。

チームリーダーの土方(佐藤隆太)は、司の教育係に黒川(壇蜜)を指名し、一大イベントである「TOKYOおもちゃエキスポ」を手伝わせる。

だが、与えられた仕事は、本来新人がやるはずの【弁当発注】しかやらせてもらえない。後輩の田所(薮宏太)たちから馬鹿にされてしまう。

一方、沙也加は、マタ友のあかり(イモトアヤコ)たちの話から、出産・育児費用の多さを聞かされる。

仕事が出来ない夫を持つと苦労するわよ~特に会社を辞めたりしたら、一生無職ってこともある見たい~

「エッーーーどうしよう!!」司に会社を辞めていいよ~と言ってしまった沙也加は、焦る気持ちを抑えられない。

本屋に行って子育ての本を買おうとレジに向かうと、ある本が目に入りドキッとしてしまう。

「ウチの夫は仕事ができない」第2話
出典:http://www.ntv.co.jp

【できる男には理由があった~『できない男からできる男への道』できない男へのバイブルです~】

「アッーーーこれだわ~!!」ビジネス本のタイトルに衝撃を受けて、思わずその本も買ってしまう。

その本によると【プレゼンを制するものが、仕事を制する】プレゼンは訓練で鍛えられる。

【できない男たちよ~喋りの力でのし上がれ~】本の内容は、司のことを指しているのではと思えるくらい、ドンピシャと当てはまる。

ビジネス本に完全に感化された沙也加は、司のためにプレゼン能力を鍛えることをはじめようと決意する。

その日あったことを話す「今日の出来事」コーナーを小林家の日課にする沙也加だったが….

司が帰ってくるとさっそくプレゼンの話をして、今日あったことを全部話して見てよと沙也加はいう。

司は家を出て、エレベーターに乗って、ゴミ捨てて、バスに乗ろうとしたら転びそうになった~

二人で夕食を食べながらでも、ず~~~と司は話しており、食べ終わっても話はまだ会社に着かない場面。

沙也加がお風呂に入っていると、やっと会社に到着してエレベーターに乗る所まで来た。

【できない男は話が長い~~できない男は話になんのオチもない~~】本の内容は、ズバリ~司そのもの!!

寝る時間が来たが、続きを話そうとする司を見て、いい加減長いので沙也加はイライラしてくる。

ここで辞めたら元もこうもないので、仕事の話からしてみようか~とアドバイスする。

「TOKYOおもちゃエキスポ」の仕事だと聞くと「すごいじゃない~」と沙也加は一瞬喜ぶが~

「スタッフの弁当の発注なんだけどね~」と聞くと、真っ逆さまに崖から突き落とされる。

気を取り直して「お弁当係だって任されたからには、チャンスだよ~」そう言って沙也加は司を励ましていく。

その後、司はどんなお弁当が好きなのか、社員にお弁当アンケートを配ってそのデータをパソコンに入力していた。

「あんた何してんの?」黒川は、司を外回りに同行させる。得意先で黒川の人を見極める観察眼と、仕事ぶりに驚く司だった。

一方、沙也加は、司のバイブル『できない男からできる男への道』をひたすら読んでいく。

【仕事の出来る男に飲みニケーションは必須だ~重要な話は大抵、酒の入った場でおこなわれるものだ】

なるほど~と沙也加が思っていると司から電話が入り、黒川先輩と飲みにいくから遅くなると言われる。

沙也加は司から、自分を教育してくれているのは黒川晶で、空手黒帯のバリバリの体育会系だと聞かされている。

まさか黒川が女性だとは思っていない沙也加は、司から飲みにいくからと聞いたとき~

「キターー!飲みニケーションだ~~!!」

沙也加は慌てて、ビジネス本の内容を確かめる。

【上司も何か吐き出したいことがあるかも知れない~それを察知して聞き手に徹する~それが出来る男の第一歩だ】

「もし、先輩が酔っ払ってしまったら、自宅まで送ってあげなさい~」沙也加は、本の内容通りにアドバイスする。

そんな中、黒川は酔っ払って司に絡みまくり酒癖の悪さも知ることになるが、司は彼女を自宅まで送っていく。

イベント会場で

そしていよいよ、会社の一大イベントである「TOKYOおもちゃエキスポ」がスタートした。

黒川は、クライアントであるフランスから来たVIPを会場に案内し、司はお弁当の手配で大忙しだ。

司は、お弁当を5種類用意して、好きな弁当を選べる工夫をして会場スタッフからは大好評だが、土方に呼ばれる。

ウチの夫は仕事ができない
出典:http://www.ntv.co.jp

「予算を考えずに好きな物を発注するとは、どういうことだよ?」

「みんなが経費を削っているのに、弁当に金をかけてどうすんだよ~バカかおまえは!!」

土方に怒鳴られ、コメツキバッタのように頭を下げて謝る情けない姿の司….

その時、マタ友のあかりらと一緒にイベントを見に来ていた沙也加に、バッチリ見られてしまう。

「あ~あ~怒られているよ~あの人、お荷物社員だわね~何処にもでもああいう人っているのよね~」

沙也加の夫だとは知らないママ友たちは言いたい放題弄りまくり、沙也加は落ち込んでしまう。

その夜、司は「今日の出来事」で土方に怒られた事を沙也加に報告する。

「いまさらキャンセルなんて出来ないしさ~ガンバルよ~」司が怒られた事を平気な顔して言う姿に、沙也加は呆れてしまう。

その後「TOKYOおもちゃエキスポ」のイベントは無事に終わり、クライアントの会社の広報部長が挨拶にくる。

土方が応対し「今回は、スタッフの弁当がよくて最高でしたよ~」部長はそう言って上機嫌に話す。

弁当一つでみんなの士気が上がったのは素晴らしかった~聞いていた司はニヤニヤする。

「今回は新人に任せたんです~」土方がそう言うと、その部長は社員がいるほうにやってくる。

てっきり自分に挨拶にくるものだと思っていた司だが、部長は「よかったよ~」と新人の田所(藪宏太)に声をかける。

「君の名前は覚えておくよ~」部長はそう言い残して上機嫌で帰っていくが、手柄を横取りされた司は面白くない。

「今更違いますとも言えないし、これでいんじゃないの~」田所はアッケラカンとしてみんなにいう。

まさかの女

その夜のこと、司は「今日の出来事」でクライアントの部長が挨拶に来た話をする。

話を聞いていた沙也加は、

「どうして、担当は僕です~って言わなかったの?悔しくなかったの?」

もちろん悔しかったよ~と司は言いい「今日の嬉しい出来事」を話しはじめる。

5種類のお弁当を用意して、みんなが好きなお弁当を選んで、楽しそうにみんなはそれを食べていた。

みんなの顔が嬉しそうだった~僕の手配したお弁当を食べて、午後もガンバろう~て気になってくれた。

だから僕は、いい仕事が出来たんだと思う~会社に入ってこんなに誇らしくて嬉しくなったのは初めてだった。

悔しいけど、今回はこれでいいかな~って思うようにしたんだ~司は笑顔で報告を終える。

沙也加は、イベント会場で司が土方に怒られているとき、恥ずかしくてママ友仲間に自分の夫ですとは言えなかった。

ウチの夫は仕事ができない
出典:http://www.ntv.co.jp

そんな司を見てイライラしていた沙也加だが、司の話を聞いていて涙が込み上げてくる。

司だって悔しかったはずなのに、みんなが喜んでくれたことが嬉しかったという司の想いに触れ、

この人は、こんなに素敵な人だったんだと気づき、沙也加は今までのことを司に話して涙が止まらない。

「ごめんなさい~!」

沙也加が謝る中、司はその事を咎めようともせず、いつか自慢できる夫になるからといって抱きしめる。

その後、ショッピングモールでの集客イベントの企画書を出してみろと、司は土方から告げられる。

田所も司と同じように企画書を出してみろと言われており、ここは勝負して挽回する大チャンスだった。

黒川は決起大会と称して、司を飲みに誘う。

司は沙也加に電話して企画書の事を話すと、彼女も大喜びで飲みに行くことも許可してくれる。

「絶対に負けるなよ~手柄取られたらその場で奪え返せよ~」

でも、今回のお弁当はよくやった~と黒川にしては珍しく、司を褒めてくれる。

司が深夜自宅に帰ってくると、彼はベロベロに酔っていた。

ドアを開けると司が倒れ込んできて~

「申し訳ありません~飲ませすぎちゃって~」黒川が送ってきてくれていた。

「あの~どなたですか?」沙也加がそう言うと。

「申し遅れましたが、私、小林君と同じ部署の黒川晶と申します~」

(エッーーーウソ~~~女だったの~!!)沙也加は話に聞いていた黒川が女性だと知り、衝撃を受ける。

【第2話 完】

 

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」第2話 感想

お弁当の手配も決して楽ではないですよ~

衛生的な問題や、食中毒の防止などけっこう大変ですよ。

OL時代、私は営業のアシスタントをしていましたが、やったことありますよ。

自分でプレゼンまではやらなかったですが、ドラマの中の本に書いてある通り、プレゼンはかなり重要です。

同じプレゼン内容でも、話し方や説明の仕方で、印象やその製品の良さなど相手に伝わるのが違ってきます。

ドラマの主人公・司は経費をオーバーしてしまいましたが、アイデアのないプレゼンは最悪です。

仕事が出来る人は、そのバランスを取るのが凄いうまいんですね。

それと、上司を味方に付けることです。

社内コミュニケーションですけど、仕事が出来ても、これが出来ないと企画はボツになる可能性が大きいです。

あくまでも、私がアシスタントとして経験してきた事ですけど、会社によっても違いますので一概には言えないかもしれませんね。

あなたは、どう感じましたか?

黒川を演じている壇蜜さんの演技が光っていて、いい感じですね。

夫婦役の松岡茉優さんと錦戸亮さんの見せ場が、今回も後半のシーンで出てきましたが、

お二人の想いがよく描かれていて涙がでますね~前回もよかったですが、今回も素晴らしかったです。

黒川が女上司であることがバレて、次回はどうなるのか楽しみですね\(^^)/

「ウチの夫は仕事ができない」第2話 あらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です