「ウチの夫は仕事ができない」第4話 あらすじ・ネタバレ!DOTAMAがゲスト出演!

ウチの夫は仕事ができない

『ウチの夫は仕事ができない』

主演:錦戸亮

日本テレビ系列 毎週土曜よる10:00~10:54

沙也加は、あかりの夫・彦丸が若い女と一緒にいるのを目撃する
あかりと彦丸を尾行していくと思わぬことが…..

「ウチの夫は仕事ができない」第4話 の
あらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

「ウチの夫は仕事ができない」第4話 あらすじ

司(錦戸亮)は世の中の妻たちが仕事のできない夫に対し想像以上に厳しい意見を持っていることを知り、

自分も沙也加(松岡茉優)に呆れられているのではないかと焦る。

そんな中沙也加は、あかり(イモトアヤコ)の夫・彦丸が若い女と歩いているところを見てしまう。

絶対に浮気だと言うみどり(江口のりこ)は小林家に転がり込み「浮気は妻の妊娠中が一番多い」と主張、司と沙也加の不安を煽る。

最近スキンシップの少なくなっていたことを気にする2人だが、司がキスしようとした途端、司を避けるように沙也加のつわりが始まってしまい…。

一方、会社ではテレビ局の夏のイベントの準備が進む。

司はメインステージの合間の小さな企画であるラップバトルを任され、土方(佐藤隆太)からは「隙間責任者」とからかわれる。

その頃、沙也加から彦丸のことを聞いたあかりは、夫が浮気できるはずないと思いながらも、隠れて50万円を引き出していたことに気づき…。

司は沙也加にいいところを見せるため「隙間」企画であることを隠して、ただの担当ではなく責任者になったと見栄を張る。

翌日、不審な行動をする彦丸を尾行した沙也加、あかり、みどりは彦丸の意外な秘密を知り、あかりの夫婦関係はいよいよピンチに…!?

さらに、ラップバトルの参加者を順調に絞っていた司は、自分のミスがきっかけでイベント直前に相次ぐ参加キャンセルを受け

隙間企画中止の危機に追い込まれてしまう…!!

公式サイトより

「ウチの夫は仕事ができない」第4話 あらすじ・ネタバレ

第3話はこちら↑

女と歩いている彦丸目撃

司の姉・みどりと買い物帰り、沙也加はあかりの夫・彦丸(脇知弘)が若い女と歩いているのを目撃する。

小林家に転がり込んでいるみどりは、あれは絶対に浮気だと言い張る。

「浮気は妻の妊娠中が一番多いんやで~」

「日に日に膨らむお腹を見て、女に見えんようになるんかな~」

そう言ってみどりは、司と沙也加の不安を煽る。

沙也加は、妊婦へのアドバイス本を見てみると、妊娠後の夫婦関係の変化のページには、妊娠してからなんとなく夜が疎遠にと書かれており….

司がキスしようとした途端、司を避けるように「うぇ~~!!」と、つわりが始まってしまい、沙也加はトイレに駆け込む始末だ。

男のバイブル本

「ウチの夫は仕事ができない」第4話
出典:http://www.ntv.co.jp

司は、沙也加がトイレに行っている間に、ベッドの下に隠してあったあの本を見てしまう。

【できる男には理由があった~『できない男からできる男への道』できない男へのバイブルです~】

沙也加は、仕事が出来ない司のことを助けるため、本屋でこっそり買った本。

一緒に買った妊婦へのアドバイス本『たまたまご』と表紙を入れ替えていたが、司にバレてしまう。

「女は仕事が出来ない男を愛せない~」

「たとえ騙して結婚出来たとしても、バレたら一気に愛がさめる~そして離婚にまっしぐらー!」

男のバイブル本を見て、僕は呆れられてしまったのかと、司は思い悩んでしまうが、さらにみどりから追い打ちをかけられる。

「妊娠中は、妻が夫を疎遠にしたがる事が多いらしい」

みどりは、こっちの方が一般的に多いらしいと昨夜とは正反対のことを言い出す。

夫の嫌な面ばっかしが気になり出し、ただの【おじさん】に見えてきて、触られるのもイヤになるらしいと聞いてしまう。

隙間責任者

会社では、テレビ局の夏のイベント「汐留パラダイス」の準備に取り掛かっていた。

司はメインステージの合間の小さな企画である【毒舌ラップバトル】を任される。

毒舌ラップバトルは深夜に放送している人気番組で、毒舌ラッパーのDOTAMAが挑戦者と対戦していく番組だった。

(他局になりますが、このラップバトルは実在する『フリースタイルダンジョン』という番組で、

モンスター(プロのラッパー)と呼ばれる7人の強豪ラッパーを勝ち抜いて賞金を獲得する番組です。

今回、DOTAMAさんもゲストとしてこのドラマに出演しています。)

局側では、毒舌ラッパーのDOTAMAを送り込み、5人の挑戦者は司が手配することになる。

毒舌ラップバトルをリーダーの土方から任された司だったが、テレビ中継はないと言われ、この事がのちに問題を引き起こします。

司は沙也加に、毒舌ラップバトルの責任者になったと話すと、凄いね~凄い凄いと彼女は喜んでくれるが….

ブヒ丸尾行作戦

あかりは沙也加から、ブヒ丸(豚のように太っている彦丸のアダ名)が若い女と一緒に歩いていたと報告を受ける。

まさか、ブヒ丸が浮気なんかするはずがないと思っていたが、通帳から50万が引き出されているのを知ってしまう。

女に貢いでいるのか?目撃者2人の沙也加とみどりに協力してもらい、ブヒ丸尾行作戦が開始される。

「ちょっと出てくる~」ブヒ丸が店を出て行くと、3人は尾行を開始する。


出典:http://www.ntv.co.jp

途中、メロンパン2個と、ソフトクリーム、たい焼きを平らげたブヒ丸は、その後女との待ち合わせ場所にいく。

やがて、若くて綺麗な女がやってきて、二人は何処かへ向かおうとする。

現場をバッチリ目撃したあかりは、ブヒ丸の前に姿を現す。

「エッーーあかり、なんでここにーー!!」

「なんでじゃないわよ~なんなのよ~この女はーー!!」

裏切られた悲しみで、あかりは泣きながら走り去っていく。

その後、あかりは沙也加の家でどうするか悩んでいた時、ブヒ丸に話を聞いたみどりが帰ってくる。

ブヒ丸は税理士になろうとしており、50万はその資格を取る初期費用だった。

「あの若い女は家庭教師だってさ~!」沙也加とみどりは大笑いしてしまう。

「浮気じゃなくて、よかったね~」

沙也加はそう言うが、なんの相談もなく、なんのための夫婦なのよ~とあかりは納得がいかない。

そんな時、インタフォンが鳴ってブヒ丸があかりを迎えに来るが、あかりは帰らないと言い放す。

もう終わりだ~あんたとあたしは合わないんだよ~あかりは離婚を決意する。

そんなあかりを見て、司は外で待っている彦丸に声を掛ける。

もんじゃの店は、ほとんどあかりが切り盛りしていて、自分は何にも出来ない情けない男だと彦丸はいう。

計算とかが好きなので、せめて税理士の資格を取ってなれたらいいな~と彼は考えていた。


出典:http://www.ntv.co.jp

「このままじゃいけない~子供も生まれるし、あかりを安心させたかったんです~」

彦丸は自分の想いを司に打ち明けるが、実際は彦丸のやったことが裏目に出てしまった。

ラップが好きだと聞いていた司は、毒舌ラップバトルに出てみませんか?と彼を誘う。

当日はあかりさんも来ますので、自分の想いをラップにして伝えましょう~と司は提案する。

司のミス

毒舌ラップバトルの応募には30名程きたが、その中から5人を絞り込んで前日確認する司だったが….

出演者に電話で確認するが、テレビ放送はないと言うと4人に出演を断られてしまう。

イベントは明日に迫っているのに、まずいどうしよう~司は土方に相談する。

「あの~みなさん、テレビ放送があると勘違いしていたらしく…」

募集文には間違いなく(この企画はテレビ放映はありません~)と書かれていたが、一番下の欄の見落としそうな箇所だった。

「書いてあっても相手に伝わっていなければ、書いてないのと一緒なんだよ~」

「中止にしろー!どうせ繋ぎの隙間企画だ~なくなった所で本体に何の影響もないーー!!」

「ただな~隙間は空間になるんだ~細くても広げる事が出来るんだよ~魅力的な空間には自然と人が集まるー!」

それを感じて欲しかったな~残念だよ~土方は告げる。

その後、司は彦丸に毒舌ラップバトルが中止になったことを知らせにいくが。

店を休業にして、あかりに自分の想いを伝えるために、必死にラップの練習をしている彦丸を見ると、とても言える雰囲気ではなかった。

司は、出演を断られた4人に会いにいき、頭を下げて出演依頼をお願いするのであった。

毒舌ラップバトル

司の想いが通じて5人の出演者は集まり、毒舌ラップバトルがはじまろうとしていた。

沙也加やあかりたちもイベントに来ていた。

そんな中、毒舌ラッパーDOTAMAがステージに姿を見せると、会場は一気にヒートアップしていく。

最初の挑戦者があっさりDOTAMAに押し切られ、続いて彦丸がステージに上がる。

DOTAMAが先にラップをしかけていき~

「♪苦労知らずのバカ息子~♫つらみりゃわかるよバカ息子~♪なにをやっても無駄だよ~」

「♫てめえはみたまんまのブタ野郎~もういちど言うぜブタ野郎~♪」

DOTAMAが言い放すラップは、彦丸にとってはそのものズバリ~彼は緊張と動揺で何も言い返せない。


出典:http://www.ntv.co.jp

「オラ~何か言ってみろよーー!!」

彦丸がう~う~いうだけで、何も言えないのを見たあかりは、見かねてステージに上がっていく。

「♪ウチの夫をバカにすんな~♫ブタ野郎はてめーだふざけんな~♫私の彦丸舐めんなよ~」

「♪髭づらメガネスーツだせんだよ~♪1日じゅうー鉄板焼きで鍛えた私に限界なし~」

あかりは、DOTAMAが言い返せないほどの見事なラップを披露し、会場は盛り上がる。

さらに今度は、彦丸にラップで想いをぶつけていくあかり。

「♪あんたも言い返せよ~結婚前はあんたはいつも笑っていて~♪そこが私は好きだったよ~」

「♫勝手になんでも決めんじゃね~♪これが私の意見だぜ~~」


出典:http://www.ntv.co.jp

「私は、出来る男、頼れる男、そんな男と結婚したいなら、あんたじゃないーー!!」

「あんたとだったら、年取っても楽しく暮らせると思ったから、結婚したんだよ~」

「細々でもいい~楽しくもんじゃをやれれば、それだけでいい~」

あかりは、涙をこらえながら自分の想いを彦丸に告げると、彦丸も泣きそうになりながら応える。

毒舌ラップバトルは大盛り上がりして大成功に終わる。

「小林~おまえに任せてよかったよ~」

土方は笑顔で司を褒めると、その場にいた沙也加も嬉しくなる。

飾らない夫が好き

自宅に戻った司は、凄いじゃない~褒めれちゃってさ~沙也加にそう言われるが、隙間責任者だったことを打ち明ける。

「な~にそれ?」

「毒舌ラップバトルは、大きな目玉イベントに挟まれた隙間の企画だったんだ~」

見栄を張ってしまってごめんねと、司は謝る。

沙也加に、呆れられてしまっているんじゃないかと思っていた~

仕事が出来ない自分を知った沙也加は、前とは変わってきたのではないか?

バイブル本を見てしまったこと~自分は最近おじさんではないのかな~

司は、そんなモヤモヤしたことをすべて沙也加に話して聞かせる。

沙也加は、前よりも司に対する気持ちは変わったかも知れないと告げる。


出典:http://www.ntv.co.jp

「前よりも、今のつかポンが好き~」

「今のつかポンは、私の前では笑ってくれるし、泣いてもくれる~」

隙間だろうと、あんなに盛り上がっていたんだから関係ないよ~

「なにより、あかりさんと彦丸さんが仲直り出来たことが、なによりも凄いことだよ~」

司さんはやっぱり凄い人だな~沙也加はあらためて、そう思っていた。
【第4話 完】

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」第4話 感想

毒舌ラッパーのDOTAMAさんが出演するとは、びっくりしました。

イモトさんのラップも軽快なテンポでとてもよかったですね。

それにしても、司のミスはけっこうよくある事なんです。

最も大事なことを一番下に書いてしまうと、見落とされてしまうことはけっこうあります。

OL時代、私も同じようなミスをしたことがあるんです。

相手に伝わらなければ、ここに書いてありますよ~と言ってもダメなんです。

ましてや相手が重要な得意先だと、こちらが悪くなくても、お詫びすることになります。

そんなことを思い出しちゃいましたヽ(´▽`)/

次回はみどりがついに居候すると言い出す見たいですよ~

どんな展開になるか、楽しみですね~

「ウチの夫は仕事ができない」第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です