「ウチの夫は仕事ができない」第8話 あらすじ・ネタバレ!仕事ができない男がついに頂点へ!

「ウチの夫は仕事ができない」第8話

『ウチの夫は仕事ができない』第8話 あらすじ・ネタバレ!

主演:錦戸亮

日本テレビ系列 毎週土曜 よる10:00~10:54

一大イベントを任された司~
イベントを成功させようと彼が考えた案とは…..

「ウチの夫は仕事ができない」第8話の
あらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。
画像出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

「ウチの夫は仕事ができない」第8話 あらすじ・ネタバレ

第7話はこちら↑

上から目線の女王

司の今までの地道な努力、汐パララップバトル~大型ショッピングモールのイベント~寿茜堂の万年筆のプレゼン~盆踊り大会のイベントなどが認められ、

一大イベントの担当者を土方チームリーダー(佐藤隆太)は、小林司(錦戸亮)を指名する。

そのイベントとは、全国各地にリゾートホテルを所有し、大口クライアントである轟リゾートの会長・轟夢子(田島令子)さん一人を喜ばすためのもの。

夢子会長の満足度が来年の契約内容に関わってくる、社内でも注目を集めるイベントで責任重大だった。

司が抜擢された事で面白くない田所(薮宏太)は、同僚と飲みに行った席で愚痴を溢すが、司はすでにお荷物社員とは呼べないほど力をつけていた。

一方、沙也加(松岡茉優)は、ママ友のあかり(イモトアヤコ)が家を買うことを聞き、マーホームを夢見る。

どんなに遅くても35歳迄には買わないと、35年ローンが組めなくなると聞かされ、沙也加は司と相談して日曜日に見にいくことにする。

翌日、轟リゾートの会長・轟夢子に司は挨拶に行く。

夢子は脚が悪いので車椅子で現れ、私には潤沢な資金があり、やりたい事もやり尽くした、あなたはそんな私を満足させるのです~

上から目線の女王様のような夢子だが、去年の企画は予算ばかり掛けてひどかったと司に告げる。


出典:http://www.ntv.co.jp

「あなたの仕事は、人々をワクワクドキドキさせることが仕事でしょ~」

私一人を満足させられないで、誰を幸せな気持ちに出来るんですか?~夢子はそれだけいうと、その場を後にするが。

司は夢子を引き止めて、行って見たい場所とかはありますか?と質問するが、

「ないー!あったとしても、この脚では思い出の場所にもいけないわね~」

会長の大事なモノは何ですか?と聞いてみると

「ないー!」両親や兄弟、友達もみんな先に亡くなり、この世にある物をあの世には持っていけない~夢子は寂しそうに呟く。

ないないばっかで、たいした情報が得られなかった司だが、お金では買えない夢子が喜ぶものとは何なのか?…..

ニモちゃん発覚

そんな中、司は小学校の同窓会に参加し、今は映像会社の社長をしている親友の高杉(和田正人)と再会する。

小学校時代二人は、地味なので「ジミーズ」と呼ばれて存在感まるで0の二人だったが、同窓会では注目を浴びる。

翌日、沙也加と二人で中古の一戸建てを見に行った後、高杉から食事に誘われていたので彼の家に遊びに行く。

向かう途中、高杉から連絡が入り、運転手付きの高級車が迎いに来る。

高杉の自宅に着くと、ハリウッドスターが住むような大豪邸に圧倒されて、沙也加はお土産で買ったお饅頭を出しにくくなる。

食事は専門コックが作るフランス料理で、奥さんは雑誌によく出ている有名モデル、庭には大きなプールがある超セレブ生活。

今度、ウチのオフィースに来ないか~と言われて司は約束し、彼の家を後にする。

先ほど見たウサギ小屋のような中古物件とは比べ物にならず圧倒されたが、ウチはウチだから~沙也加は司にそう告げる。

そんな時、姉のみどり(江口のり子)から、彼氏と一緒に遊びに行くからと連絡が入る。

ついに、司と田所が鉢合わせして顔を合わせる事になり、お互い二人は驚いてしまう。

沙也加はみどりの彼氏の名前が田所と聞いて、司から聞いていた【お手柄泥棒の田所】だとすぐにピンときて、顔を引きつらせる。


出典:http://www.ntv.co.jp

さらにみどりが追い打ちを掛け「社内にお荷物社員がいるらしいけど誰なんや~?」田所がいつも口に出して、ボロカス話しているのを口に出す有様だ。

「姉ちゃん、それ、僕のことだよー!」

司が暗い顔して明かすと「ひどいわー!」沙也加は怒りが込み上げ田所を睨み付ける

「ニモちゃんって、私の弟の事かいな~ウチの弟はあんたに言われるような男じゃない~コケにすんなよー!」

姉のみどりは怒りが爆発して、田所を責めまくる。田所は、泣きそうな顔ですいませんしか言えず、その場から帰れ~と言い放される。

部屋に閉じこもるみどりに、彼は僕の事をコケにしているわけではない~司は田所をフォローして、みどりに帰るように告げる。

翌日の月曜日、司が会社に行くと田所の態度が一変しており、今までのような高飛車な態度は微塵もない。

なにも知らない黒川(壇蜜)はそんな彼を見て、おまえ~司に何か弱みでも握られているのではと心配する。

田所が外回りに出た時、司の携帯を会社に届けに行こうとする沙也加とバッタリ会う。

昨夜の事を謝る田所だったが、私も司も怒ってないですよ~と聞かされる。

「お姉さんが幸せになる事の方が大事だと~夫はそんな風に思う人なんです~」

だから、お姉さんの事や、ウチの夫の事もよろしくお願いします~と沙也加は頭を下げる。

田所は沙也加に言われて司の想いに触れ、彼との絆を深めていき、今日僕に兄さんが出来ました~自分にいい聞かせる。

ダムの底に沈んだ村


出典:http://www.ntv.co.jp

一方、司は夢子の出身地である埼玉県の守沢村を訪れたが、その村はダムの底に沈んでいた。

当時の、守沢村に暮らす人々の写真や痕跡が残る資料館に行き、司は写真を撮ったり資料を見たりする。

昭和18年の轟一家の写真を見つけると、幼い頃の夢子が美味しそうにスイカを食べている光景が映っていた。

生まれ育った家や村が、丸ごとダムに沈んでしまう寂しさ~

夢子は車椅子なので、たとえ川や森が残っていたとしても、そこには行くことが出来ない。

沢山写真を撮って来たので、その写真を使って何か出来ないものかと、司は考えていた….

その後、高杉の元へ相談に行くと、自宅も豪華だったが会社も立派なビルで司は驚く。

「おまえだって夢じゃないさ~まずは会社で認められる事だー!そこからがスタートだー!」

高杉は胸を張って司にそうアドバイスする。

写真展の事を伝えて守沢村を撮った写真を見せると、高杉は乗り気になり、まだ商品化されていない技術を披露する。

「3Dフォログラム」

プロジェクションマッピングとは異なり、投影する対象物なしで立体的に映像を再生出来るモノだった。

360度の真っ白な壁に、司らが通っていた小学校が再現される。掲示板には高杉が撮ったひまわりの写真が飾られていた。

司にその写真を褒めて貰い、それで自信が付いて今の俺がいるんだ~と彼は司に感謝する。

そんな中、夢子会長にプレゼンするイベント当日の日がやって来る。夢子は高杉のスタジオに案内され、真っ白な部屋の中に車椅子でいた。

高杉がスイッチを押すと、夢子は川の辺に佇んでいるのを見て目を疑う。

「会長が生まれ育った、ダムの底に沈んだ守沢村を再現しました~」

行き交う村の人々~元気に走る子どもたち~懐かしい神社~司が車椅子を押しながら向かった先は~

夢子の生まれた実家だった。

当時、家族と一緒にスイカを食べる自分を回想し、夢子は村で採れたスイカを食べながら想い出に浸る。

「美味しい~このスイカ、昔と同じ味だわー!」

そのスイカは、司が守沢村に行った時に、夢子を知っていた近所の老人から譲って貰ったモノだった。

「小林司君、あなた、何てことしてくれたの~メイクが取れちゃうじゃない~」

夢子は涙を流しながら「ありがとう~」と呟く。

新たなスタート

イベントは大成功を収め、拍手喝采が鳴り止まない中「ここまでやるとはな~」土方も司の仕事振りに脱帽する。

終了後、司は高杉にお礼を言うと、

「嬉しかっただろ~自分に向けられた鳴り止まない拍手が~ここからだよーお前の新しいスタートは!」

高杉にそう言われて、司は更なる自信をみなぎらせていく。

その後、夢子会長のイベントが大成功を収めた功績が高く評価され【社長賞】が司に贈られる事になる。

沙也加も大喜びするが「高杉のお陰なんだけどね~」司は謙遜していう。

「でも、技術はそうかも知れないが、つかポンの想いが形になったんだと思う~」

スイカのアイデアは凄いよ~夢子会長も心から嬉しかったんだよ~沙也加は褒めまくり、喜んでいいと思うよと言う。

翌日、役員全員から拍手喝采を浴び、社長から名誉ある【社長賞】が司に贈られる。


出典:http://www.ntv.co.jp

「社長賞を貰える社員は、500名いる社員の中でたった一人だけだ~君が一番の活躍をしたという事だよー!」

賞状を贈った社長は、司の功績を褒めたたえてくれる。

かつては、仕事が出来ないお荷物社員だった司だが、ついにマックスエンターテインメントの頂点に這い上がった。

【社長賞】を取った事が社内で話題になり、司はその日、大勢の社員から祝賀会に誘われる。

一方、沙也加は、お祝いのご馳走を用意して司の帰りを待っていた。

しかし、司に何度連絡しても電話にも出ず、今まで連絡がないのは今回初めての事だった。

「なんか、なんか、違うー!」

沙也加は、以前とは変わってしまった司の事を案じて不安になる。

【第8話 完】

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」第8話 新章スタート SNSでのみんなの反応

つかぽん&田所陽介 妄想ミュージカル

みんなの反応

スポンサードリンク


「ウチの夫は仕事ができない」第8話 感想

ついに仕事ができない司が、会社の頂点に上り詰めました。

でも、そうなると「ウチの夫は仕事ができない」じゃなくて、タイトル変えるようなのかしらね~

今まで辛い中、コツコツと積み上げてやって来た事が実を結んだんですね~

人への想いというものが、如何に大切なのかということがよく分かるドラマです。

つかぽん&陽介の妄想ダンスは、キレキレで格好よかったです~

ドラマはおそらく、10話が最終回だと思いますので、あと2回ですね。

仕事がデキる男になった司が、今後どうなるのか注目です。

「ウチの夫は仕事ができない」第8話 あらすじ・ネタバレとSNSでのみんなの意見を紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です