「ハロー張りネズミ」第1話 あらすじ・ネタバレと感想!

ハロー張りネズミ

変幻自在な探偵ドラマ!!

金曜ドラマ
『ハロー張りネズミ』

主演:瑛太

誰も引き受けたがらない、面倒な案件ほどやりたがる~

依頼主は飛んでもない要求を突きつけてくるが……

「ハロー張りネズミ」第1話 の

あらすじ・ネタバレを書いていきます。
画像出典:http://www.tbs.co.jp

スポンサードリンク

「ハロー張りネズミ」第1話 あらすじ・ネタバレ

【第1話 代理娘】

奇妙な依頼

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。

お気楽所員の七瀬五郎(瑛太)と小暮久作・グレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」で、

今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。

そんな時、天井からドンドンと音が響く。さらに三回ドンドンドンと響く。

それが、所長の風かほる(山口智子)からの依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急いで事務所へ戻る。

昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。

依頼主の男・川田洋平(伊藤淳史)は、小さいながらも一代で運送会社を築き上げてきた。

苦労の末ようやく軌道に乗ってきた矢先、1か月前に娘の美花を事故で亡くしていた。

ハロー張りネズミ
出典:http://www.tbs.co.jp

その娘を探して欲しいと、川田は分けの分からない事を言い出す。

詳しく話を聞くと、美花はクラッシックバレーの教室に通っており、その送り向かいは妻・美保がしていた。

大雨のある日の事、その日は父・川田の誕生日。

二人はお祝いのバースデーケーキを買って家に帰る途中、ダンプにはねられてしまう。

美花はその場で命を絶ち、妻の美保は重体で未だに生死の境を彷徨っている状態。

そんな中、先日、妻は奇跡的に意識を取り戻し、ベッドの上で「美花はどこ~美花は~!!」妻は美花の安否を気にしていた。

「美花は大丈夫だよ~元気で学校にも行ってるし、バレーもしている」川田は妻を安心させるために耳元で囁く。

「美花に会いたい~ここに連れてきて~」遠ざかる意識の中で、妻は川田に訴えかけて再び意識を失った。

「妻に美花を会わせてあげたいんです~娘にそっくりな子を探して下さい~」

川田がいうには、妻はもってもあと1か月の命、それまでになんとか会わせてあげたいと、涙を流してお願いしてくる。

川田が帰った後。

「どうしますか、所長?だいたい、そっくりな女の子なんて見つかるわけないじゃん~」

さっきまで、川田の話を聞いてワーワー泣いていたのに、グレは厳しい言葉を言い放す。

「あかつか探偵事務所」は、人情とおせっかいをモットーにしている探偵事務所。

このまま断ると、川田は生きる希望を失ってしまうかも知れない~五郎はそう思い頭を悩ます。

架空オーディション

その後、グレの知り合いにテレビドラマのプロデューサーがいて、その知人に話をしにいく。

知人は麻雀の借金をチャラにするのを条件に、ある企画をセッティングする。

それは架空のドラマの「オーディション」だった。

ハロー張りネズミ
出典:http://www.tbs.co.jp

子役のヒロインオーディションで、美花に似ている子を探そうという狙いだったが、来る子はみんな変な子ばかり。

「おいおい、どうなってんだよ~芦田愛菜見たいな子はいないのかよ~」グレはプロデューサーを睨み付ける。

最後にすごいいい子が来るからと言われ期待していたが、来たのは超デブの女で美花とは余りにもかけ離れている。

「ふざけんなよ~ブスばっかじゃね~か!」二人は悪態をついてオーディション会場を後にする。

オーディション会場を出た五郎とグレは、公園で母親と一緒に遊んでいる女の子を品定めしていた。

「いないな~ダメか~~なんとか力になってあげたいけどな~」

グレがそう言った時、二人は男の子と争っている一人の女の子・遥(三本采香)に目が止まる。

ハロー張りネズミ
出典:http://www.tbs.co.jp

五郎は川田から預かった美花の写真を見ると、その女の子は美花によく似ていた。二人は、遥の後をつけていく。

遥は、児童養護施設「あかつき園」へ入っていく。遥のことを聞きたいといい、園長の佐伯(渡辺 哲)に面会する。

園長に事情を説明すると、本人を交えて話をすることになる。

事故で亡くなった美花の代わりになって欲しいと、五郎は説得するが…..遥は黙ったままだ。

「もう時間がないんだよね~そのお母さんは、いつ亡くなってもおかしくないんだよ~」五郎は告げる。

「早く死ねばいんだよ~そうすればその子に会えるでしょ~」遥は冷たく言い捨てその場を出て行く。

遥は、幼い頃母親を失くして父親に育てられたが、その父親は遥に暴力をふるっていた。

父親のDVにより、遥の身体は痣だらけだった。その後父親が亡くなり、遥は児童養護施設に預けられた。

それからというもの、施設にきた遥は誰とも口を利かず、友達もできなくて孤独な毎日を送っている。

父親のDVが遥を閉鎖的なものにし、自分のカラに閉じ込めてしまっていた。

園長からその話を聞いて、五郎とグレは気持ちが萎えてくる。

私からもう一度遥に話をして見るが、期待はしないでくださいと言われて、二人は施設を後にする。

娘への想い

二人が事務所に戻ると、その扉の前には一人の美女・蘭子(深田恭子)の姿が!

所長のかほるは早帰りで事務所は閉まっていたので、その美女はそこに佇んでいた。

「あの~何か?」五郎は聞くが~

謎の美女は「なんでもないです~」といって帰っていく。

その後、五郎は途中経過を報告に川田の会社に行くと、川田が会社から飛び出してくる。

妻の容態が急変して重篤状態になっていると、病院から連絡が来たという。

二人は急いで病院に向かうと、妻はすでに意識はなく、今日か明日が山だと医師から告げられる。

もう時間がない~五郎は、遥がいる児童養護施設「あかつき園」に急いで向かう。

ちょうど園長の佐伯が遥に再び話をしていた所で、やはり難しいですね~と園長はいうが。

五郎は、遥を見つめて言い放す。

「いくら亡くなった美花ちゃんに似ているとはいえ、君には関係ないかも知れない」

「自分が誰からも必要とされてないと思ってたりしたら、それは絶対に違うよ~」

「遥ちゃんには生まれてきた意味があるんだ~これから沢山の人達と出会っていくんだよ~」

俺と一緒に病院に来てください~五郎はそう言って、遥の前で土下座する。

五郎の話を黙って聞いていた遥は、ハサミを手にもって…….

そんな中、川田は病院で深い哀しみと絶望感に襲われていた。

そんな時、五郎が遥を連れてやってくる。

「エッーーー美花だ~~!!」川田は女の子を見てそう呟く。

あの後、五郎の想いに心を開いた遥は、美花の写真を見ながら髪を切り、服装も変えて美花そのものになっていた。

「この子は、遥ちゃんといいます~」五郎は川田に紹介する。遥がコートを脱ぐと、その下にはバレーの衣装も着ていた。

「ありがとう~~」川田は遥を見て、涙が止まらなかった。

妻の美保は目を開いているが、すでに意識はなく、なにも見えていない。そんな川田の妻・美保のそばにいき、遥は声をかける。

「ハロー張りネズミ」第1話
出典:http://www.tbs.co.jp

「ママ、元気になって発表会見にきてね~」遥は美花になりきり、迫真の演技で涙を流す。

そんな、娘に成りきった遥の想いが通じたのか、妻の美保は遥の方を向いてその目からは涙が流れている。

遥は、娘の美花が乗り移ったように涙で顔を濡らしながら、ママ~ママ~と川田と一緒に声をかけ続ける。

やがて、妻の美保は息を引き取った。

その後、川田は妻の葬儀を終え、五郎に頼んで遥に会いにいく。そして、川田は孤児の遥を引き取り一緒に暮らすことになる。

しかし、ほんとにこれでよかったのか?

川田にとって遥は、亡くなった美花の代用品、遥が美花に似ていなかったら引き取っていないかも知れない。

遥にして見れば、これから先、美花の代わりとして育てられていくと思いながら、暮らしていく。

五郎はそんな事を思っていたが…..先の事は分からない。

事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」で、五郎とグレは食事をしていた。

五郎は、遥に土下座して頼んだことをグレに打ち明ける。

「おまえマジかよ~子供相手に土下座するとはね~」グレはそう言って五郎をからかっていると。

そんな中、天井からドンドンと音が3回響いて、彼らは事務所に急いで上がる。

事務所に戻ると、なんと以前に事務所の前で佇んでいた、謎の美女・蘭子の姿が!!

謎の美女・蘭子はある依頼をしてくる……

【第1話 代理娘】完

 

スポンサードリンク


「ハロー張りネズミ」第1話 感想

探偵のもののドラマといえば、最近では相葉雅紀さん主演「貴族探偵」がありますが、

「ハロー張りネズミ」は、またそれとは違った感じのドラマでした。

ラフな感じで、それでいてシリアスなところもあり、第1話は面白かったです。

瑛太さんと森田さんの相棒コンビがマッチしていて、とてもいいと思います。

ドラマの内容は切なくて、伊藤淳史さんが素晴らしい演技をしてました。

最後のシーンでこれでよかったのかな~と五郎が思い悩むシーンがありました。

考えさせられる場面でしたが、遥ちゃんがあのまま養護施設にいても、幸せにはなれないと思います。

貰われていって、養女として幸せに生きていくことが彼女にとってはよかったのかなと思いますね。

人生は辛いことばかりじゃありませんから、必ずいいこともあります。

美花を演じて、川田の妻に想いをよせたこと、その姿を見て伊藤淳史さん演じる川田は心を打たれたのだと思います。

それがキッカケとなり、遥は貰われていったんですね。

次回は謎の女・蘭子を演じる深田恭子さんが、五郎やグレとどんな感じで絡んでくるのか、楽しみですね。\(^^)/

「ハロー張りネズミ」第1話のあらすじ・ネタバレを書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です