「ハロー張りネズミ」第5話 あらすじ・ネタバレ!化け物の正体とは?

「ハロー張りネズミ」第5話

変幻自在な探偵ドラマ!!

金曜ドラマ
『ハロー張りネズミ』

主演:瑛太
共演:深田恭子

毎週金曜日 よる10:00~10:54

床柱の曰くが解明されて、ついに化け物の正体が判明!
そしてついに化け物と対決する時が……

「ハロー張りネズミ」第5話の
あらすじ・ネタバレを書いていきます。
画像出典:http://www.tbs.co.jp

スポンサードリンク

「ハロー張りネズミ」第5話 あらすじ

北村家に巻き起こる怪奇現象について調べるゴロー(瑛太)と河合(蒼井優)。

河合曰く、和室にある床柱から霊気があふれており、それが発端となっているという。

一方、同じく床柱について調べていたグレ(森田剛)は、北村(内田慈)の別れた旦那に話を聞きにいく。

聞けば、あの床柱は旦那のお気に入りで、わざわざ辺境の地から取り寄せたものだという。

それを聞いたゴローと河合は、さっそくその場所を訪れ、調査を開始する。

すると、その床柱は、ある祈祷師の怨念がつまったものだと知り…。

公式サイトより

「ハロー張りネズミ」第5話 あらすじ・ネタバレ

第4話のネタバレはこちら↑

【第5話 ママ、淋しかったの 後編】

化け物の正体

北村家の床柱に宿っていた化け物は、河合が結界を張って封じ込めたが、結界はせいぜい持っても三日ぐらいしか持たない。

それには床柱の曰くを早く調べて、化け物の正体を調べる必要がある。

床柱について調べていたグレは、北村の別れた旦那に話を聞きにいく。

旦那は山歩きが趣味で、奥多摩と埼玉の県境を山歩きしている時に、人里離れた場所に廃屋が売りに出ているのを見つける。

中に入ると床柱に目がいき魅了されてしまい、その床柱だけ購入したという。

グレから連絡を受けたゴローは、河合と一緒にその場所に向かう。

河合がいうには、化け物の正体は「すだま」じゃないかと推測する。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)の魑魅の部分の別の読み方は「すだま」と読む。

山とか森とか木には精霊がいて、何かしらの影響を受けてその精霊が邪悪な化け物になることがある。

そうして化け物に変化した精霊のことを「すだま」という。


出典:http://www.tbs.co.jp

現場に到着しその廃屋に入ろうとすると、入っちゃだめだ~と地元の老人に咎められる。

話を聞いて見ると、この廃屋を売りに出していた不動産屋は、まったく家が売れないので今は手を引いているという。

この廃屋には、化け物見たいな婆さんが住んでいたことが原因らしい。

毎晩、気持ち悪い呻き声やカーンカーンと不気味な音がするので、地元の人間は近づかなかったが、その後その婆さんは亡くなったという。

老人を制して二人は廃屋の中に入って見ると、部屋の中央にあの柱が立っていたと思われる痕跡があり、そこには木槌が!

河合はそれを見て、ここが祈祷場だったんだと見抜き、婆さんは祈祷師で藁人形を打っていたと河合はいう。

誰かから依頼を受けた祈祷師が、ある人間に呪いをかけて殺すための儀式。

老人が聞いたという「カーン~カーン~」という音は藁人形に五寸釘を打ちつける音で、呻き声は呪いをかけていた言葉。

祈祷師は呪いの言葉を叫びながら、何人もここで呪いをかけていたと河合はいう。

ゴローが見た床柱の裏側にあった小さな穴は、五寸釘の後だったのだ。

柱には精霊が住んでいたが、祈祷師が呪いを込めた五寸釘を何本も打ち込んでいるうちに、悪霊に変化してしまった。

その悪霊は祈祷師の力によって封じ込められていたが、ある事によってその結界が壊されてしまった。

強い霊能力を持った人間が現れたのが原因で、その人間とは、北村アキコの娘・七恵ちゃんだった。

あの家が建てられた頃、まだ七恵ちゃんは赤ん坊だったが、成長するにつれて少しずづ霊能力が芽生えてきた。

それに反応した悪霊が目を覚ましたが、アキコが傍にいる内は悪霊は手を出さなかった。

だが、七恵ちゃんが一人で留守番をするようになると、それを見計らって悪霊が柱から出てきた。

七恵ちゃんが見た母親は、悪霊がアキコに化けて七恵ちゃんに近づいたもので、だから映像で七恵ちゃんが宙に浮いていたのか~とゴローは納得する。

あのオムレツも綺麗に描かれていた絵も、悪霊がアキコに化けてやったもので、強い力を持つ七恵ちゃんを自分たちの世界に引き込もうとするため。

破られた結界

「じゃ~一体どうやったら、あの化け物を追い払う事が出来るんですか?」

私一人の力じゃ無理だから、七恵ちゃんにも協力してもらうと河合はいう。

そんな頃、七恵ちゃんはアキコのマンションから包丁を持ち出して、自宅に向かっていた。

悪霊に呼び寄せられた七恵ちゃんは、床柱がある和室に入っていく。


出典:http://www.tbs.co.jp

「取って~七恵ちゃん~取って~取って~」

悪霊は、しめ縄と護符で封じ込めている結界を外して欲しいと、七恵ちゃんに呼びかける

彼女がしめ縄を引っ張ると床柱からそれが外れて、ついに結界が解かれてしまう。

結界から解き放された悪霊は床柱から出てきて、七恵ちゃんの前に姿を現す。

「だ~れー?」

七恵ちゃんのお友達よ~淋しかったんでしょ~誰も遊んでくれないし~ママもかまってくれないし~

「うん~淋しかったー!」

ママのこと嫌いででしょ~七恵ちゃんを哀しませるママに、お仕置きしてあげるね~

悪霊は七恵ちゃんにそう囁きかけると、彼女から包丁を受け取る。

そして空中に包丁を刺していくと、マンションで仕事をしていたアキコに鋭い痛みが走る。

「ギャッーーーー!!!」

悪霊が宙に何度も包丁を刺すと、その都度アキコは激痛に襲われてのたうち回る。

周りにいるスタッフは何が起きたのか分からず、ただオロオロするばかりだ。

七恵ちゃん一緒に遊びましょう~悪霊はそう囁くと、七恵ちゃんの手を取って自分たちの世界に引き込んでしまう。

化け物退治

河合は白装束に着替え、怖がってビビっているゴローと共に床柱のある和室に入っていく。

部屋に入ると、外されたしめ縄と、七恵ちゃんがいつも持っていたクマのぬいぐるみが目に入る。

「あれ~七恵ちゃんはどこにいるんだろ~?」

「悪霊の誘いに乗ってしまった見たいね~七恵ちゃんはおそらく柱の中にいるわ~」

「七恵ちゃんの力も強いから、やられてはいないと思うが、これで七恵ちゃんの力を借りる事が出来ない~」

その時扉がバターンと締まり、ゴローがビビっていると~

「くるわよー!!」

「エッーうそーなになにー!」

ゴローは恐怖で引きつっていたが。

「七恵ちゃんを救い出す事が先よ~そうしないと悪霊と戦う事は出来ない~」

私を後ろから支えててと言われ、ゴローが河合の背中を支えていると、彼女はお経を唱え出す。

すると、床柱から強い霊気が発生して渦のようなものが現れ、体ごと吹き飛ばされそうになる。

「抑えててーー!!」

ゴローがお経を唱える河合を抑えていると、渦の中から泣き声と共に七恵ちゃんの足が現れる。

「探偵さん~引っ張り出してーー!!」

ゴローが七恵ちゃんの脚を引っ張って渦から助け出すと、今度は大きな手が襲いかかってくる。

「またかよーー!!」

ゴローが叫ぶ中、七恵ちゃんを私の背中にくっつけて~と河合は大声で叫ぶ。


出典:http://www.tbs.co.jp

七恵ちゃんの強い霊力を後ろ盾にして、河合はお経を唱えていく。

大きな手からアキコの顔が出てきて七恵ちゃんに呼びかけた後、悪霊は本来の自分の姿をついに現す。

「うぁーー!!なんじゃこれ~~」

悪霊を抑えるために、河合も七恵ちゃんの霊力に支えられながら必死になってお経を唱えていく。

すると耐えられなくなった悪霊は、爆発して砕け散り木っ端微塵となる。

床柱は爆発でも起きたかのように、バラバラとなり、悪霊は消え去っていた。

「おわったー!」

河合がそう呟いた時、アキコが部屋に入ってきて、七恵ちゃんを抱きしめる。

その後、アキコは仕事場のマンションを解約して、自宅のリビングを仕事場にすることにする。

七恵を、もう独りにはさせないという、アキコの想いがそうさせたのである。
【第5話 完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「ハロー張りネズミ」第5話 感想

2話に渡った化け物退治でしたが、けっこう怖かったですね~

化け物がリアルで、見ごたえがありました。

やはり床柱の小さな穴は、五寸釘の跡でした。

憎い相手に呪いをかける方法として、丑の刻参りとういうものがあります。

この時代ではやっているかどうか分かりませんが、昔は実際にあったらしいですよ~

丑の刻参りとは~

丑の刻(午前1時~3時)に、神社の御神木に憎い相手に見立てた藁人形を、五寸釘で打ち込むという呪い術です。

日本古来から伝えわるものですが、やっているのを誰かに見られてしまうと、効果がなくなると言われています。

地方の山奥の神社とかでは、その痕跡が見つかった神社がけっこうある見たいです。

呪い術には呪い返しという術もあって、それをやると呪いが跳ね返されて、その呪いが術者に向かっていくらしいです。

怖いですよね~呪い術とかほんとうにあるんでしょうか?

暑い夏にピッタリな内容の第5話でした。

次回はどんな物語なのか楽しみですね\(^^)/

「ハロー張りネズミ」第5話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です