「ハロー張りネズミ」第9話 あらすじ・ネタバレ!瑛太がヒーローショウで大活躍!

「ハロー張りネズミ」第9話

金曜ドラマ
『ハロー張りネズミ』第9話 あらすじ・ネタバレ!

主演:瑛太
共演:深田恭子

変幻自在な探偵ドラマ!!

毎週金曜日 よる10:00~10:54

事務所の家賃が5ヶ月滞納でピンチ。
そんな時ヒーローショウの依頼が…..

「ハロー張りネズミ」第9話の
あらすじ・ネタバレを書いていきます。
画像出典:http://www.tbs.co.jp

スポンサードリンク

「ハロー張りネズミ」第9話 あらすじ

所長のかほる(山口智子)から5ヶ月も家賃を滞納していると知らされたゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)は、

仕事の依頼を獲得するために街中で必死に宣伝のビラを配っていた。

そんなとき、悪役レスラーとして有名だった元プロレスラー・外道番長こと五十嵐圭吾(後藤洋央紀)を見つけたゴロー。

彼のファンだったゴローが興奮気味にサインをもらいにいくと、柄の悪い風貌とは裏腹に、気さくに接する外道番町。

しかし、たまたま園児を引率して散歩をしていた幼稚園の先生・岸本杏里(樋井明日香)を見つけると表情が一変。

そそくさとその場を去ってしまった…。

その後、ゴローたちが配っていたビラを手に杏里が「あかつか探偵事務所」を訪ねてくると、

夏休みなのに遊びに連れて行ってもらえない園児たちのために、ヒーローショウを開催してほしいと依頼する。

探偵業とはかけ離れた杏里の依頼に困惑するゴローたちだったが、かほるの一言により、

スナック輝のマスター(中岡創一)と萌美(片山萌美)を巻き込んでヒーローショウの開催を決意するのだが……。

「ハロー張りネズミ」第9話 あらすじ・ネタバレ

第8話のネタバレはこちら↑

下赤塚戦士・レッドマン

杏里から渡された台本を見ると、下赤塚戦士・レッドマン(レッド・ブルー・イエロー・ピンク)4人と、悪役2人の6人が必要だった。

配役を適当に決めようとすると、ヒーローオタクのマスターは、誰がどの色をやるのかはヒーローショウでは最も大事なことだという。


出典:http://www.tbs.co.jp

一番やってはいけないのが、色とキャラがあっていない事だと熱弁するマスター。

レッドがリーダーで、性格はポジティブで仲間のピンチには熱くなり、ブルーはクールでチョット不良っぽい所がある。

イエローは女性もこなすオールマイティーなポジション、ピンクは完全にロリータキャラ。

各自のキャラを当てはめると、レッドがゴロー~ブルーがグレ~イエローが朋美~ピンクが蘭子。

悪役二人は、所長のかほるがデビルウーマンで、マスターがデビルデビルで決定かと思われたが….

しかし、納得の出来ないマスターはレッドをやりたがっているが、あんたの色はウンコ色よ~と朋美がコケにする。

マスターが演出してリハーサルをしてみると、みんなキャラ通りにハマって中々のものだった。

衣装をネットで調べると、セットで10万円程でいいのが見つかるが~

「こんな高いのダメに決まってんでしょー!そんな金が何処にあるんだよー!」

家賃もろくに払えないかほるは激怒して言い放すと、何処かで買ってきなさい~ゴローと蘭子に買いにいかせる。

かほるから渡されたヒーローの衣装代はわずか5千円で、ゴローはブーブー文句を言うが、蘭子が安売りの店を見つける。

その店の売ってるモノほとんとが500円以下で、ここなら大丈夫よと蘭子はいう。

そんな中、こんなに安いのにレジでさらに負けろ~と騒ぎを起こしている客がいたが、よく見ると霊媒師の河合(蒼井優)だった。

(河合が出てくるストーリーは、第4話第5話の化物退治のストーリーです)

河合の霊媒師は裏の顔で、表の顔は保育園の先生で、子供服を大量に買い込んで値切っていたという訳だ。

ヒーローショウの当日は、河合も子供を連れて見に来ることになる。

リハーサル

衣装も買って、これでリハーサルもさらに気合が入るぞと二人が喜ぶ中、園児と散歩している杏里にバッタリ会う。

ヒーローショウの下見も兼ねて舞台を見せて貰うと、十分な場所で問題はない。

杏里は、ここの子供達の笑顔に救われたという。

彼女は以前、異性関係で悩んでいた事があり、その彼氏はDVと束縛が激しく、暴力を振るったり部屋に監禁して閉じ込めたりされていた。

命を断とうとまで追い詰められたが、なんとかその部屋から逃げ出し、下赤塚に来てこの幼稚園の前に来たとき、子供達の笑顔に癒された。

ちょうど保母さんを募集していたので、この幼稚園で働く事になったという。

「ここの子供達は、私の命の恩人なんです~この子達がいなかったら….」

杏里は当時を思い出して、涙が溢れてくる。

「だから、今度は私が、ヒーローショウで子供達を笑顔にする番なんです~」

杏里がよろしくお願いしますと頭を下げると、ゴローと蘭子は彼女の想いを受け止める。

その後、本番を明日に控え、進行役の杏里も交えてヒーローショウの衣装に身を包んで、リハーサルをして見る。

安っぽい衣装なので、悪役のマスターとかほりは、こんなんじゃヒーローショウじゃないよ~と文句を言い出す。


出典:http://www.tbs.co.jp

「5千円で揃えられる衣装なんて、こんなもんだよ~文句を言うなよー!」

ゴローはみんなにそう言うが、蘭子だけは可愛らしい衣装で、イエローの朋美が嫉妬する。

「こんな衣装じゃさ~もう辞めちゃおうかー?」

所長のかほるは早くもやる気がない素振りを見せると、他のメンバーも恥ずかしいと言い出す。

そんな中「最高です~これが私が求めていたヒーローショウですー!」

杏里はベタ褒めすると、子供達を笑顔にしましょうといい~進行役の彼女はリハーサルを始め出す。

ヒーローショウ

河合も子供達を連れて見に来る中、子供達のお楽しみ会として、ヒーローショウが始まろうとしていた。

子供相手のショウとはいえ、みんな緊張しており、かほるは本番前なのに酒を飲んで緊張をほぐそうとする。

「子供達をとびっきりの笑顔にしましょうね~」

進行役の杏里はそう言うと、舞台に出て子供達に声をかけてヒーローショウがスタートする。

悪役の出番になっても、舞台の袖で緊張して脚が動かなくなったマスターは、ゴローに蹴飛ばされて舞台に飛び出していく。

しかし、舞台の中央でマスターは緊張してフリーズしてしまうが、子供達は「なにあれ~変なのー!」キャッキャッと喜んでいる。

「デビルデビルが暴れてくれないと、俺らは出れないよー!」

ゴローがそう言う中、デビルウーマン役のかほりがフォローし、子供達は次第に怖がりはじめ、泣き出す子もいるほどだ。

マスターもフリーズが治り、かほりと一緒に舞台から降りて、子供達を追い詰めていく。

「キャーー誰か、助けてー!」

進行役の杏里が叫ぶと「そんなことはさせないぞー!」下赤塚戦士・レッドマンの4人が颯爽と登場する。

「おまえらワルどもの、好きなようにはさせないぞー!」

レッドマンの4人は各自が自分をアピールすると、悪役のデビルデビルらと対決していく。

子供達がガンバレ~と応援する中、ショウは盛り上がっていく。

悪役のデビルデビルらが杏里を人質に取って、ショウはクライマックスに向けて最高潮に達しようとしていた。

その時だった~外道番長こと五十嵐圭吾が、ドアを蹴破って乱入してくる。

マスターが投げ飛ばされ木琴に突っ込んでダウンし、子供達は怖がってワーワーと泣き叫ぶ。

「杏里、もう逃がさねーぞ~おまえは一生俺のものなんだよー!」

DV男の外道番長こと五十嵐が、杏里の元カレだった。

突然乱入してきた外道番長が、杏里の元カレだった事を知ってゴローと蘭子は目を丸くする。

杏里が連れ去られようとするが、相手が外道番長なので、ゴローとグレは脚が竦んでしまう。

そんな中、河合が子供達に呼びかけて「レッドマン~助けてー!」みんなで大声で応援する。

河合から早くやれと目配せされ、やるしかないのか~とゴローとグレは外道番長に立ち向かっていくが、まったく歯が立たない。

「やっぱり、ダメかー!仕方ないわねー」


出典:http://www.tbs.co.jp

河合は子供達の前では使いたくなかったが「エィー!」と、外道番長に呪文を掛けると、彼は立ったまま動けなくなる。

「ほら、いまのうちにやんなさいよー!下赤塚戦士のレッドマンでしょー」

河合がそう言い放すと、子供達も「いいぞ~ヤレヤレー!」と応援し、ゴローとグレは身動きが出来ない外道番長を攻撃する。

最後は、二人のWドロップキックが炸裂すると、外道番長は倒れて沈んでいく。

「みんな聞いてくれ~俺たちは、ワルものは許さないー!」

レッドマンは勝ち名乗りを上げてポーズを取ると、子供達のヒーローになる。

賃貸借契約の解除

その後、外道番長は傷害で逮捕されたが、ゴローとグレは体中が痛くてどうしようもない状況。

ヒーローショウでマスターが投げ飛ばされた時、木琴を壊してしまったので、その弁償代を払ってギャラは0になる。

大家でもあるマスターは、大怪我を負わされて怒り狂い、今月中にここから出て行け~と命じる。

しかも、弁護士までその場に呼んで「あかつか探偵事務所」との賃貸借契約を解除し、マスターは本気だった。

その頃、所長のかほるは、昔から旧知の仲である「帝国リサーチ」所長・片桐(矢島健一)にゴローらを雇ってほしいとお願いする。

「これからどうすりゃいんだよー!解散かー!」

ゴローらは頭を抱えていたが、権田辰夫(柄本時生)という男が依頼に来る。

「お宝を探してほしんです~」

自分の家の何処かに【徳川埋蔵金】が埋まっていると、その男は飛んでもない事を言い出す。

話を聞くと、権田の家は群馬の古い農家で、今まで祖父と一緒に暮らしていたが、先日祖父が亡くなった。

その祖父の遺言書に、敷地内に徳川埋蔵金が埋まっているから、絶対に売るなと記されていた。

母屋の横に土蔵がありそこを調べると、武器や徳川家ゆかりの品々が沢山出てきた。

ゴロー達は一攫千金を狙って【徳川埋蔵金】の発掘に、最後の勝負に出るのであった。

【第9話 完】~次回の最終回へと続く~

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「ハロー張りネズミ」第9話 感想

ヒーローショウ、最初はえ~何これ~と思ったけど、面白かったです。レッドマン~名前からして凄いわね~

探偵ものでヒーローショウを見るとは、思わなかったけど、

プロレスラーの後藤洋央紀さんもゲスト出演して、気合が入っていた感じでした。

深キョンは衣装が似合っていて、可愛かったです。朋美さんは、セクシーな感じでよかったですよ~

最後のシーンの依頼で、徳川埋蔵金の依頼が飛び込んで来ました。

果たして埋蔵金は見つかるのか?「あかつか探偵事務所」はどうなってしまうのか?

次回は、大注目の最終回です\(^^)/

「ハロー張りネズミ」第9話のあらすじ・ネタバレと感想書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です