「監獄のお姫さま」第4話 あらすじ・ネタバレ!姫の妊娠が発覚!彼女が服役した本当の理由とは!

監獄のお姫さま

火曜ドラマ
『監獄のお姫さま』第4話

主演:小泉今日子

毎週火曜日 よる10:00~10:54

おばさん犯罪エンターテインメント!

姫が妊娠している事が明らかになる
彼女は冤罪なのか?なぜ、服役したのか?

「監獄のお姫さま」第4話 の
あらすじ・ネタバレを紹介します。
画像出典:http://www.tbs.co.jp

スポンサードリンク

「監獄のお姫さま」第4話 あらすじ

カヨ (小泉今日子) の夫・武彦 (赤堀雅秋) が突然面会に来た。

5年生になる息子の様子を話しながらも、事件に対して怒りも恨みもなく、自業自得だったとカヨに詫びる。

だが 「息子に会いたい」 と願うカヨに、武彦は一方的に離婚届を出す。

洋裁工場では新しい作業が始まる中、しのぶ (夏帆) の妊娠に一人気づいたカヨは、

刑務官の ふたば (満島ひかり) に相談するため二人きりになろうとあれこれ試みるが…

「監獄のお姫さま」第4話 あらすじ・ネタバレ

第3話はこちら↑

姫の妊娠

2012年初夏~洋裁工場では新しい作業が始まる。

「ゆるキャラ・前科もん」をデザインしたトートバックの人気がないのが理由だった。

「監獄のお姫さま」第4話
出典:http://www.tbs.co.jp

「全国刑務所対抗ゆるキャラコンテスト」においては最下位で、在庫が溢れかえって独居房二つを占拠している有様だ。

新しいゆるキャラが出来るまで、しばらくの間は結束バンドでケーブルを束ねる作業となる。

カヨは、刑務官のふたばに、姫(夏帆)が妊娠している事を告げようとするが、タインミングが合わずに中々切り出せない。

そんな中、ざんげ体操中にわざと騒ぎを起こして、カヨは独居房に入れられる。

彼女の受刑者バッチの色はピンクで、もうじき待遇のいいゴールドになる寸前だったが、一番下の白に転落する。

受刑者が妊娠した場合はどうなるのかと質問してみると、

所内では対応出来ないので、外部の医療機関に刑務官が3人付き添って検診に行く。

その後、出産して生まれた子供は保育室で1年半母親と一緒に生活が出来る。

産後の母親は工場で働き、服役中にベビーシッターの免許を取得した受刑者がいれば、無償で面倒を見てもらえる。

しかし、それだと子供の環境がよくないので、半年位で親族に預けられるのが普通だ。親族がいない場合は、乳児院とかのケースもある。

「誰かお腹が大きい人がいるの?」

ふたばは受刑者番号で言ってというが、カヨは姫の番号が分からずにまたしても言いそびれてしまう。

監獄のお姫さま
出典:http://www.tbs.co.jp

カヨは何かと問題行動が多いので、洋裁工場から給食当番に配置替えされる。

そこでは、金バッチの千夏(菅野美穂)がリーダーで全てを仕切っていた。

「今度は何したの?」千夏から聞かれて姫の事でちょっと問題がというと、

「あ~あの子は冤罪だよねー!「爆笑ヨーグルト姫」だけど、今頃真犯人は大爆笑しているよー!」

千夏は姫が冤罪だと知っていた。

他人の罪を被って刑務所に服役するのは珍しくないといい、姐御(森下愛子)もその一人だった。

姐御・足立明美は赤坂の高級クラブのママをしていたが、組長に見初められ極道の妻に上り詰めた。

夫にハメられた明美は、麻薬取引現場で現行犯逮捕。その隙に夫は、最大量の取引に成功して400億の利益を得る。

明美の罪状は、薬物法では最も重い営利目的の売買で5年の実刑となる。

夫が面会に来て形だけだと言われて離婚届けに承諾し、出所したらまた一緒になろうと言われていた。

だが、明美は夫のために罪を認めて5年の刑に服すが、後から夫の口車に乗ってしまった事に気づく。

爆笑ヨーグルト姫が被った罪名は殺人教唆で、懲役12年の刑だ。

「嫌いなのよ、あの子ー!お姫さま気取りで、悲劇のヒロイン顔してれば周りが手を差し伸べてくれると思っているのかしら~」

「甘いのよ~ここじゃ自分の人生以外はみんな喜劇で、ピエロなのよー!」千夏は姫の事を罵る。

そうこうしているうちに、ついに姫が倒れてしまい、ふたばは、何で言わなかったんだとカヨを責める。

それらしい事は言いましたとカヨはいうが、オバさんはいつも何が言いたいのかよく分からないのよと、ふたばは怒鳴りまくる。

財テク・千夏の過去

【2017年12月24日 アジトにて】

カヨらは、アジトで拘束している板橋吾郎 (伊勢谷友介) に、爆笑ヨーグルト姫事件に関して、吾郎の関与を認めさせようとしていた。

しかし、吾郎は学生時代からの恋人を殺して何の得があるんだ~さらに、動機も理由もないと言い張る。

そんな時、アジトにカヨの担当検事だった長谷川が訪れる。再審請求の事でカヨが呼び出したのだ。

吾郎が椅子に拘束されているのを見て、長谷川は騒ぎ出す。

「エッ~~あんたたち、誘拐犯ー!」

彼は動揺してオロオロするが、ふたばの命令で長谷川はあっとゆう間に拘束されてしまう。

千夏は吾郎の前に立ち、姫のどこがよくて結婚したんだと詰め寄ると、純粋なところや優しいところだというが。

「社長の娘だからじゃないのー!」千夏は怒鳴り返すが、実は千夏も社長の娘だった。

監獄のお姫さま
出典:http://www.tbs.co.jp

彼女の父親も、群馬の使い捨てカイロを販売する地味な会社を経営していた。

儲かっている時は、小さな遊園地を貸切にして楽しませたりしてくれたが、事業の拡大に失敗した父はその後に蒸発。

億単位の借金が残り、母親は女で一つで三人の子供を育てた。とにかく貧乏で食事はスーパーの試食とかだった。

高校生の時にクラスメート相手に高利貸しを始めて、千夏は20歳で財テクタレントになった。その後、千夏は1億5000万の法人税脱税の疑いで逮捕され服役。

千夏のエッセイ集「貯める女はブスばかり」を読んだかと迫るが、吾郎は読んでなく、彼女は激怒する。

姫の覚悟

姫は妊娠28週目の切迫早産で、入院の必要はないが1ヶ月ほど安静にして様子を見る事になる。

「もう参ったなー!どうすんだよ~こんなの初めてだよー!」護摩所長 (池田成志) は頭を抱える。

取り敢えず、他の受刑者に知れると騒ぎになるので、絶対に口外しない様にとカヨらは釘を刺さされる。

なぜか千夏も、カヨたちと同じ雑居房に入れられていた。

一人にしておかないのは、メルマガやブログに書いてネットで拡散するのを防ぐためだった。

姫は医療棟で静養しており、体調が戻ったら本人と相談してどの工場に行くのか決める手筈になっている。

姫が控訴しなかったのは、裁判が長引くとお腹が大きくなる。妊娠している事を吾郎に知られたくなかったのか?

姫は、子供を守るために罪を被って刑務所に入った~やっぱり冤罪なのか?

姫がいたら吾郎は自分が社長になれないから、彼女を犯人に仕立てあげたのか?

様々な憶測が飛び交う中、犯人は板橋吾郎で姫は罠にハマって冤罪で服役したのだと、カヨらは結論に達する。

そして吾郎は、姫の妊娠には気づいていない。

そんな中、テレビのバラエティー番組では吾郎がゲスト出演している様子が映し出されていた。

姫に罪を擦り付けて置いていい気なもんだと、みんなは罵声を飛ばしていた。そんな時にカヨに面会者が訪れる。

息子が来たのかと喜んだが、カヨの担当検事だった長谷川 (塚本高史) だった。

息子は先月面会に来たが、断られて帰ったと聞かされる。カヨは白バッチなので面会は月に1回なのだ。

先月は夫が面会に来ていたので、その後に来た息子はアウトで面会出来なかったという事になる。

それだけをわざわざ報告に来た長谷川だが、「あんた、バカじゃないのー!」カヨは毒づく。

「はっあ??どうしてですか?」長谷川は分かっていなかった。

監獄のお姫さま
出典:http://www.tbs.co.jp

「あんたが今月面会に来ちゃったら、息子は来月まで面会に来れないでしょー!」

「あんた、なに貴重な1回使ってんのよ~バカ~~~!!」カヨは指差して呆れかえる。

その後、映画鑑賞会が行われみんな大人しく映画を見ていたが、千夏の父親が面会にくる。

「なにしに来たのよー!」

有名人となった千夏が個人事務所を立ち上げた時、千夏は父親を会社の役員にしてあげていた。

千夏は図書係だったので、週刊誌の記事を見て、脱税を週刊誌に売り込んだ人間が父親だった事を服役してから知った。

役員にしてあげたのに、娘をマスコミに売って父親はお金を稼ぎ、まるで寄生中のような男だった。

ダイエット食品の買い付けを始めたので、メルマガやブログで紹介してくれと、父親はずうずうしくも言ってくる。

「借金は全額返済したので、もうこれ以上付きまとわないでー!」千夏は激しく言い捨てる。

数日後、体調が安定した姫が洋裁工場に復帰してくる。

お腹の大きい彼女は「ご心配を掛けました~宜しくお願いします」と一同に頭を下げる。

監獄のお姫さま
出典:http://www.tbs.co.jp

カヨらの雑居房に再び戻ってきた姫は、みんなから大事にされて彼女も笑顔で応える。

赤ちゃんの名前はすでに「勇介」と名付けられており、その名前はみんなの勇気とお節介のお陰で、赤ちゃんが産まれるからだという。

「私は、この子を守るためにここに来たんですー!」姫は本心をみんなに告げる。

その後姫は、陣痛が起きて救急車で病院に運ばれていく。

【2017年12月24日】

勇介の名付け親は姫で、彼女が服役中に産んだ子供だった。カヨらはその事を認めさせようと吾郎に迫っていた。

【第4話 完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「監獄のお姫さま」第4話 感想と安室奈美恵 MV


安室奈美恵さんと、ドラマ『監獄のお姫さま』がコラボレーションしたミュージックビデオが公開されました。

踊りもキレキレでかっこいいですね~

安室奈美恵さんは来年9月16日で引退しますが、8日に発売するベストアルバム「Finally」の予約が100万件を突破しています。

引退するのはほんとに残念でなりませんね。

第4話が終えましたが「ゆるキャラ前科モン」が、人気がなかったのは残念ですね~

もう一つのゆるキャラ「反省子ちゃん」は売れた見たいですね\(^^)/

次回は、姫が勇介君を出産します~獄中生活はどうなるのか気になりますね~

「監獄のお姫さま」第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です