「マジで航海してます。」第3話 あらすじ・ネタバレ!

マジで航海してます。

ドラマイズム
航海士を目指して奮闘する青春船舶コメディ!

『マジで航海してます。』

飯豊まりえ×武田玲奈 W主演

MBS系 2017年7月2日(日)スタート 毎週日曜24:50~
TBS系  2017年7月4日(火)スタート 毎週火曜25:28~

ロープワークの授業がおこなわれるが、真鈴だけは……

「マジで航海してます。」第3話のあらすじ・ネタバレを書いていきます。
画像出典:http://www.mbs.jp

スポンサードリンク

「マジで航海してます。」第3話 あらすじ

【第3話 ロープ結びは縁結び!?真鈴があいつと….】

船乗りにとって必須の『ロープワーク』の授業が行われる。

意外に器用な燕とは正反対に真鈴は異常なまで不器用なことが判明。

簡単な結び方にも四苦八苦状態。

そんな真鈴を見かねて燕は個人レッスンをしてあげる。

しかし、それが思わぬトラブルを招いてしまい横山士官(堀部圭亮)に叱られる。

燕に代わって真鈴のコーチに任命された新太。

相性最悪の二人の間に、「信頼」という絆を結ぶことが出来るだろうか。

「マジで航海してます。」第3話 ネタバレ

第2話はこちら↑

鳴海が前回いった言葉

「横山士官にお願いがあります~下船させて下さい~」

これは鳴海新太(勇 翔)の想像でした。

やっぱ下船は言い過ぎだな~と考え方を改めます。

新太は、坂本真鈴(飯豊まりえ)とまったく相性があいません。

彼女のすることがすべて気に入らなくて、鳴海はすぐにイライラしてしまいます。

彼は考えた末~

「坂本真鈴とは衝突してばかりなので、お互いのためにも班を変えて下さい」

横山士官(堀部圭亮)が船長室から出てきますが、結局言えません。

「班長のお前には迷惑かけると思うが、よろしくな~」

横山にそう言われて「ハイ~!」しか言えない鳴海でした。

ロープワーク

ロープワークは、船舶を浅橋に係留したり、錨にロープを結んだりするときなど、船舶の運用に欠かせない技術。

ロープワークの授業が始まり、大学で習ったから出来るはずだと横山はいう。

石川 燕(武田玲奈)は意外にも器用にこなす。

「マジで航海してます。」第3話
出典:http://www.mbs.jp

正反対に真鈴は、異常なまで不器用なことが判明し、簡単な結び方にも四苦八苦状態。

そんな矢先、次回はロープワークのテストを行うと横山がいう。

「制限時間内に指定された結び方が出来ないものが一人でもいたら、その班には船内掃除を命じる」

新太は坂本の面倒を見るように横山から言われるが。

「新太君よろしくね~~~」真鈴が可愛い声でお願いする。

「ふざけるな~燕に教えて貰えよ~」鳴海はふてくされて部屋に行ってしまう。

そんな真鈴を見て、燕が真鈴に教えてあげます。

「ロープワークってさ、技術より心が大事なのよ~」

「常に縛られてる相手の事を、思いやる気持ちが大切なのよ~」

「心で縛れって教えられたのよ~」燕がそう言うと。

「エッーーー!それってまさか~~ヤダ~~!!」

真鈴は変な想像をするが、燕は引越し屋でバイトをしていたとき教わったのだ。

燕の腕にロープを結んだ真鈴だったが、変な結び方をして取れなくなってしまう。

5班のメンバーに手伝ってもらって、やっとロープが解けるが、燕の腕には痣がクッキリ。

そんな所を横山に見られてしまう。

「鳴海、坂本の面倒を見ろと言ったのに、どうして石川が縛られていたんだ?」

「相手が嫌い、苦手というだけで対人関係に制限を設ける事は、船の中では許されない~」

「それが守れないなら、おまえは航海士に向いていない~」

新太は横山から睨まれてしまう。

新太と真鈴の特訓

新太は反省して真鈴にロープワークを教える。

「違うだろ~何でこんな簡単なことも出来ないんだよ~!!」

新太は真鈴を睨みつけるが、不器用な彼女はごめんなさい~と謝るばかりだ。

そんな彼女を見て、新太は幼い頃を思い出す。

新太の父親は漁師で、父親から今の真鈴と同じ様に言われて、出来るまで物置に閉じ込められた嫌な思い出がある。

今度は新太は縄梯子を作って、これと同じようにやって見ろと真鈴にいう。

新太が手とり足とり教えて縄梯子は完成する。

「よし~おまえが作った縄梯子を試してみよう~」


出典:http://www.mbs.jp

新太は柱に引っ掛けて縄梯子に登るが、すぐに紐が解けて腰から尻餅をつく。

何回も作り直してはテストしていく中、相性最悪の二人の間に「信頼」という絆が結ばれていく。

5班のメンバーも集まり、縄梯子を試すが1段で紐が解けてしまう。

最後に燕が登っていくと、見事に上まで登りきって特訓の成果が効果を表す。

ロープワークの試験

制限時間1分で、5種類の結び目をつくるテストだった。

5班のメンバーは真鈴を除いて全員仕上がっていた。

制限時間の1分が過ぎて、真鈴はアウト!!

「最後までやらせて下さい~」

真鈴が横山にお願いすると、5班のメンバー全員も頭を下げてお願いする。

「どんなに頑丈のロープも、細い繊維が何本も集まって出来ている~」

「これは、チームワークに似ている~一人では不可能な事も、仲間が集まって一致協力すれば可能だ~」

「ロープワークには仲間と信頼を結ぶ、チームワークという意味もある」

横山は生徒らにロープワークの意味を教えていると、真鈴はロープワークを完成させてやりきる。

だが、5班だけはタイムオーバーなので船内掃除を命じられる。

 

スポンサードリンク


「マジで航海してます。」第3話 まとめ

「ロープワークには仲間と信頼を結ぶ、チームワークという意味もある」

この言葉いいですね。

私、紐の結び方は蝶ちょ結びしか出来ません/(-_-)\

普段はそんなもんしか使わないですよ。

あと新聞とか縛るときは、十字にして適当な感じです。

でも、いろんな結び方を覚えておくと、災害時とか役に立つかも知れません。

ドラマの中でもう少し詳しく教えてほしかったかな~

見てても全然わからなかったです。

真鈴と新太が仲直りって感じなのかな~

最後のシーンで真鈴がベッドで呟いた「イヤな予感がする~」

あの言葉が気になります。

ドラマは5話までなので、あと2回で終わりです。

来週がラス前で見逃せないですね~\(^^)/

「マジで航海してます。」第3話のあらすじ・ネタバレを書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です