「マジで航海してます。」第4話 あらすじ・ネタバレ!

マジで航海してます。

ドラマイズム
航海士を目指して奮闘する青春船舶コメディ!

『マジで航海してます。』

飯豊まりえ×武田玲奈 W主演

MBS系 2017年7月2日(日)スタート 毎週日曜24:50~
TBS系  2017年7月4日(火)スタート 毎週火曜25:28~

待望の上陸休暇がやってくるがボツになる…..だが?!

「マジで航海してます。」第4話 のあらすじ・ネタバレを書いていきます。
画像出典:http://www.mbs.jp

スポンサードリンク

「マジで航海してます。」第4話 あらすじ・ネタバレ

第3話はこちら↑

第4話「私、今日で船降りる!と燕が壊れた日」

上陸

明日は総員上陸日!

それは地上に上陸が認められる休養日の事で、みんな楽しみにしていた。

しかし、木暮(井澤勇貴)が規則を破って、こっそり携帯を使っている所を見つかってしまう。

全体責任のペナルティーとして、5班全員の総員上陸日は取り消され、船内で清掃と自習が言い渡された。

翌日、5班のメンバーは船内掃除をしていた。

一等航海士の藤原(岩井堂聖子)の計らいで、横山士官(堀部圭亮)から上陸の許可が出ることになる。

ただし、上陸に際しては、船内作業着を着用との条件を告げられる。

「エッーー!!この格好で上陸ですか~~有り得ないわ~!」

石川燕(武田玲奈)は冗談じゃないわと言うが、誰も見てないから大丈夫だよ~と鳴海(勇 翔)はいう。

「ヤッターー上陸だ~~!!」

坂本真鈴(飯豊まりえ)ら、5班のメンバーは大喜びするが、燕だけはなんか気が進まなかった。

「絶対に、少年院から脱走してきたって周りから思われるよ~」

燕は不安な気持ちを真鈴にぶつけるが、考えすぎよ~大丈夫よ~と真鈴はルンルン気分!!

「マジで航海してます。」第4話
出典:http://www.mbs.jp

5班のメンバーは、上陸してさっそく記念写真を撮っていると。

「そんな格好で、なにはしゃいでいるのよ~あなた達には羞恥心というものがないのかしら~」

「ま~ダサイあなた達にはお似合いねー!」

1班を率いる鵜川杏樹(日比美思)が通りかかり、吐き捨てるようにいう。

そんな中、燕は別行動するといって、真鈴とショッピングに行く。

こんな格好で歩くのが恥ずかしいといって、燕は真鈴と洋服店に入る。

「燕ちゃんは格好よりも、商船大の実習生に見られるのが恥ずかしいんじゃないの?」

真鈴にそう言われて燕は図星だった。服に興味がない真鈴は外で待つことに。

「あれ~燕じゃね~か?」

声をかけてきたのは、海斗(三原大樹)だった。

燕は海斗のことが好きだったので、彼に誘われて商船大学を受けて合格したが、誘った海斗は不合格となった。

その後、海斗は自分探しの旅に出ると言って、燕の前から姿を消していたのだ。

まさか、こんな所で再会するとは……

海斗は自分探しの旅で見つけた、新宿歌舞伎町でホストをしていた。

「ネオンの海で海賊を目指していまーす!」

海斗はワケの分からないことを言い出すと、奥から海斗の顧客らしい女が姿を現す。

その女は燕を見て~「この子娘は誰ーー??」

「予備校時代の友達さ~じゃーなー燕~~!!」海斗はその女と腕を組んで行ってしまう。

海斗のことを好きだった燕はショックを受け、店を飛び出して何処かへ行ってしまう。

祝杯

一方男性陣はというと、マザコンの山田(池本啓太)は母親に干物のお土産を買い、

八木(桜田通)はサークルの先輩に頼まれてキーホルダーを買う。

そんな時、暗い顔した木暮がやってくると、突然吠え出す!!

そんな頃燕は、海斗が変な女と一緒にいたのはショックだったが、やっぱり、商船大に来たのは間違いだったと後悔する。

海斗は悪くない~自分がもっと真剣に考えていれば、もっと楽しい大学生活を送れていたかも….

そんな事を考えながら走っていたら、知らない所に来てしまい、燕は道に迷ってしまう。

燕が店を飛び出して何処かへ走り去ったのを見た真鈴は、心配して燕を探しにくる。

マジで航海してます。
出典:http://www.mbs.jp

「よく、ここが分かったね?」

海の匂いがしたから、それを辿ってきたのよ~と真鈴はいう。

そんな中、真鈴が携帯で呼び出され、二人は男性陣と合流することに。

その後、5班のメンバーは居酒屋で祝杯を上げようとしていた。

木暮の妻が妊娠したので、彼がお父さんになるお祝いだった。

彼は妻から(出来ちゃったの~一人じゃ寂しかったから~)メールを貰ったが、てっきり妻に男が出来たものとばかり思っていた。

慌てた木暮は、妻に電話するもでない、メールしても返事が来ない。

そんな状態が続き、ストレスが爆発してお土産屋で吠えてしまったのだ。

妻から子供が出来たと連絡を受け、その事を班の仲間に伝えると、こうしてお祝いの場を用意してくれた。

マジで航海してます。
出典:http://www.mbs.jp

「今日は僕が全部持つから、ジャンジャン飲んで、食べてね~」

木暮はほっとしたのか、笑顔で5班のメンバーに告げる。

そんな時、水をさすように酔っ払った客が言い放す。

「なんか、変な格好した団体がいるぞーー!!」

「俺たちは商船大学の実習生なんですよ~」鳴海が代表して言うが、客たちは文句を言い始める。

「たしか、国立大だよな~税金使って、気楽に船で旅行出来て、いい身分だよな~」

酔っ払いにウンザリし、この店替えようか~みんながそう思った時、燕がその客たちに言い放す。

「おっさん達が飲んでる中国のビールは、どうやって運ばれて来たと思う?」

「船だよ~日本の貿易のほとんどが船で運ばれているのよ~」

「船員たちが汗水垂らして働いているから、私たちの生活が成り立っているのよ~」

「ここにいる実習生たちは、厳しい練習をしてガンバっているんです~遊んでなんかいません~」

みんなに謝って下さい~燕は客たちを睨み付けて言い捨てる。

燕の勢いに押されたのか、客たちは済まなかったと謝り、店を出て行く。

大学辞めます

ひとまず騒動は収まり、みんなが席に着くと燕は口を開く。

浪人して好きな人に誘われて商船大学に入ったが、自分だけが受かって、その彼は落ちたこと。

よく考えればよかったのに、受かったから、ま~いいかと惰性でこの大学に入ったこと。

船も海も好きじゃなかったが、適当にやり過ごせると思っていたこと。

マジで航海してます。
出典:http://www.mbs.jp

「みんなと会って、その真剣な姿を見ていたら、私はすごく失礼な事をしているな~て気がした」

「だから、大学を辞めますー!ごめんなさい~」

燕は正直に自分の本心をさらけだして、みんなに告げる。

その時、「勝手に決めるなよーー!!」八木が突然大声を上げる。

八木も船に興味が持てず、燕と同じように大学に入ったのを後悔していた。

しかし、大学で燕が必死になって泳ぐ練習をしているのを見た八木は、その姿に感動して自分も頑張ろうと決意したのだ。

「燕がいたから、俺は今日まで頑張ってこれたんだ~だから、辞めるなよ~」

燕が辞めるなら俺も辞めると、八木は言い出す。

じゃ~私も辞める~真鈴がそういうと、5班のメンバー全員が同じように言い出す。

「みんな辞めるって~意味わかんないよ~」

燕は動揺するが、船の上では連帯責任が当たり前で、燕は仲間だからと、八木が代表して告げる。

みんなの想いを受け入れて、燕は辞めることを思いとどまるのである。

上陸日も終わり、5班のメンバーは船に戻り、もうすぐこの後悔も終わりに近づいていた。

八木はお風呂に浸かりながら、船を下りるまでに燕に告白するからと、みんなに宣言する。

その頃、船長室では真鈴のことが話題になっていた。

世界一周ヨットレース中に亡くなった、海洋冒険家の坂本敏彦の娘が、真鈴だったことが明らかになる。
第4話 完 次回最終回へ~つづく

 

スポンサードリンク


「マジで航海してます。」第4話 感想

燕は今まで本当のことを隠してきましたが、ついにみんなに本当のことを告白しました。

仲間が一生懸命に実習に向かう姿を見て、燕の心は動かされました。

仲間って、ほんと大切ですよね。

一人じゃ出来ないことも、仲間が集まれば達成できる。

人は一人では生きていけませんので、

仲間を思う気持ちが大切だということが、ドラマを通して心に響きました。

次回はいよいよ最終回です~

最終回はどんな物語が待っているのか、大注目ですね\(^^)/

「マジで航海してます。」第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です