「わにとかげぎす」第1話 あらすじ・ネタバレと感想!

わにとかげぎす

最強に最弱な男の恋の物語
テッペン!水ドラ!!

『わにとかげぎす』

主演:有田哲平 ヒロイン:本田 翼

毎週水曜日 よる11:56~0:26

38年間友達なし、彼女なしの孤独な男!
隣に住む謎の女の正体は……

「わにとかげぎす」第1話の
あらすじ・ネタバレを書いていきます。
画像出典:http://www.tbs.co.jp

スポンサードリンク

「わにとかげぎす」第1話 あらすじ

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。

ある夜、流れ星に「友達が欲しい」と願うものの、現れたのは、富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田翼)。

その気持ちに全く気付かない“最強に最弱な男”富岡。

果たして二人の恋は始まるのか──。

さらに、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、

「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変していく…。

「わにとかげぎす」第1話 ネタバレ

孤独な警備員

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、気づいたら周りに誰もいない事で焦っていた。

今まで、なぜそれに気付かなかったのか?なんにも考えないで生きてきたからだ。

それではまずいと自覚し、ある夜、流れ星に願います。

「友達を~友達を下さいーー!!」

ふとスーパーの屋上から向かいのアパートを見ると、カーテン越しに自分を指さしている人の姿が!

「なんなんだ、俺の方を指さしていたーー!!」

警備に戻って店内を警備していると、入口の扉に何かが挟まっている。

「わにとかげぎす」第1話
出典:http://www.tbs.co.jp

懐中電灯でそれを照らすと、1枚の手紙が~

警備員へ「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」

富岡がこのスーパーの警備員で働いて7年たつが、こんな陰湿なイタズラは初めてだった。

彼はその手紙をゴミ箱に投げ捨てる。

深夜の仕事を終え、朝アパートに帰ると扉にさっきと同じ内容の手紙が挟まっている。

「キターーー!!2通目かよ~~今度は家にキター!」

引っ越さなきゃダメかな~と思っていた時、隣の部屋の扉が開いて突然に犬がダッシュで飛びかかってくる。

「ウァーー!!」

飼い主が犬をどかすが、今度は女(本田翼)が覆いかぶさる。


出典:http://www.tbs.co.jp

「すいませんーちょっとーー!!」

女はどいたが、犬がクンクン富岡の匂いを嗅ぎながら、彼のズボンのチャックにおしっこを引っかける始末だーー!!

女はハンカチを差し出して富岡に渡すが、動揺した富岡は、部屋に閉じこもってしまう。

そんな時、隣の女が壁越しに挨拶してくる。

「隣に住む羽田です~犬は知人から預かっているだけなので、大家さんには言わないで下さい~じゃ失礼します」

こんなにはっきり聞こえるって事は~独り言を言ったり、大きな声で歌を歌ったり、エロビデオの嫌らしい声も~

「全部聞かれていたのかーー!!」

富岡は嘆き悲しむ。

隣の女

富岡の隣に住む羽田梓は、小説家志望のWEBライターで美人だが、奇抜な性格を持っています。

トランプのジョーカーのような男が好みで、まんまジョーカー顔の富岡と出会い、彼に興味を持ちます。


出典:http://www.tbs.co.jp

富岡の部屋を壁にコップを当て、いつも盗み聴きしています。

さらに、寝る時間や音楽の趣味、風呂に入る時間、買い物に行く時間など、

富岡の1日のスケジュールもパソコンに入れて把握している女です。

富岡に振り向いてもらおうと、様々な手でアプローチを仕掛けていきます。

ホームレスのオヤジ

富岡は、もしかしたら、アパートから自分を指差していた人間があの手紙を自分にと思い、その部屋を探し出す。

そのアパートを見つけ出し、富岡はその部屋の前に立つ。

隣の部屋の男がたまたま出てきたので、話を聞くと、その部屋は誰も住んでいないという。

さらに、衝撃的なことを男は告げる。

3年前にその部屋の住人は首をくくり、部屋もそのままだという。

「エッーー!!ウソだろ~~」

富岡が呆然としていると、その部屋の扉がいきなり開く!!

髪の毛ボーボーのホームレスのオヤジ(光石研)が富岡を見ると、すぐ中に引っ込んでしまう。

「エッーーなんだ今のは~~?!」

凄い臭いだったが、富岡は鼻を押さえてその男に聞く。

「ショッピングセンターの入口に変な手紙を置いたのはおまえだろ~」

「夜ここから、俺を指さしたのもおまえだろ~」

しかし、男はそんな事はしていないという。

だが男は、その手紙を出した奴を知ってるかもしれないと、ニヤニヤしながら言い放す。

ホームレスのオヤジと一緒にいると、匂いがキツくて耐えられない。

思わず距離をおくと、オヤジは怒り出して「教えるのやめようかな~」とへそ曲げる。

しょうがないので、風呂・飯・散髪で、富岡は彼をまともな人間にしてあげる事にする。


出典:http://www.tbs.co.jp

焼肉を食べさせ、ビールを飲ませてあげると、オヤジは酔っ払って寝込んでしまう。

富岡は仕方なく、オヤジを自分のアパートに連れて帰る。

富岡が帰ってきた事に気づいた羽田は、シャワーを浴びていたがすぐに服を着て飛び出していく。

階段の下で酔っ払ったオヤジを上げるのに苦労していた富岡を見て、羽田は手を貸そうとする。

「こんばんわー」羽田は挨拶するが~

「こんばんわー何でびしょ濡れなんですか? アッーー!!パンツ見えてますよー!」

ジーパンのチャックが閉まってなく、羽田はパンツが丸見えだった。

失礼しました~羽田はまったく動じない。

ヤバイ男たち

富岡が目を覚ますとご飯の用意がしてある。

冷蔵庫に入ってない食材ばかりで、ホームレスのオヤジが富岡の財布からお金を勝手に抜いて買い物していた。

しかも、富岡の貯金通帳まで盗み見て300万あることも知っている。

「もう二度と俺の財布に触るな~通帳も見るな~」

富岡は激怒していう。

財布をよく見ると、万券が無くなっている。

「おまえ取ったろう?」

ホームレスオヤジは、友達なのでそんな事するわけないというが、ほんとはこっそり抜いていてパチンコにいってしまう。

富岡が仕事にいこうとすると、3通目の手紙が窓枠に挟まっていてウンザリする。

スーパーの屋上で、富岡は天に祈る。

「もっと、フレッシュな友達下さいーー!!」

その頃、ホームレスオヤジは怪しい男達と会っていた。

仕事を終えてアパートに戻ると、羽田が飛び出してきて告げる

「富岡さんの部屋にヤバイ男たちが来ています。」

羽田の部屋でコップを使って盗み聴きすると、楽しそうな声がしてくる。

「もう僕に関わらないで下さいよ~」

富岡はそう言って部屋に戻ると、ヤバイ男・川上(福山翔大)がいた。

川上はタンクトップで、あちこちに刺青を入れている。

緊張しながら部屋に入ると、奥にいたホームレスオヤジが叫びだす。

 

スポンサードリンク


「わにとかげぎす」第1話 感想

隣に住む羽田が富岡のスケジュールを把握していたのは、凄いですね~

一歩間違えるとストーカーになってしまいます。

第1話ではまだ羽田との恋は進展しません。

今後が楽しみで、二人がどんなふうに付き合っていくのか、注目です。

ホームレスを演じる光石さんは、さすが名脇役だけあって演技が上手いです。

最後のシーンでヤバイ男たちがゾロゾロでてきましたが、まだ正体が不明です。

次回がどんな展開になるか楽しみです。

「わにとかげぎす」第1話のあらすじ・ネタバレを紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です