「相棒 season16」第3話 あらすじ・ネタバレ!菊池桃子がゲスト出演~トリックに隠された衝撃の結末!

暴かれたトリック

夫の巧が、子供のいる人生を望んでいるなら、楓には止める事が出来なかった。

愛情が無くなった相手にしがみつくのは惨めなので、楓は弁護士事務所を訪れて離婚の手続きをはじめた。

ところが、2週間経っても巧からは離婚に関する話もない。

楓は、自分を傷つけない様に、彼が配慮しながら考えているのではと思っていたが、違っていた。

「しかしあなたは、思いも寄らぬ巧さんの殺意を知ったー!」

右京は車いすの件を言い、やはり細工されていた事を確認する。

それよりも、車いすが坂を下り始める前に、彼女は急に睡魔に襲われた。

そして、車に衝突して大破した車いすを見て、楓はある記憶を思い出した。

それは、21歳の時の落馬事故だ~あの時も突然意識が朦朧として、馬から落ちた。

今までずっと暑さのせいだとばかり思っていたが、それは違っていたのだ。

「夫の巧は、駆け落ちした私とではなく、宗家の娘である私と結婚がしたかったんです~」

そして今度は別れるだけでなく楓が相続した遺産も、巧は手に入れたがっていた。

一方その頃、黙秘を続けていた牧野が真実を語っていた。

牧野は、巧が車いすに細工をしたのを見抜き、楓の身を案じた。ピルケースを楓のバックから奪い、それを口実に山荘に向かった。

楓は牧野の前歴に気づいたが、そんな事は気にしなくていいからと介護士として彼を認めてくれた。

彼女の優しい想いに触れた牧野は、楓を守らなくてはと思い始める。

「牧野さんは悪くはありません~全て私一人で計画した事です~」

楓は事前に山荘を訪れて計画の準備を整え、巧が撮影する映像が事故を証明するようになる様に仕組んだ。

あの時、楓は廊下全体を撮るように巧に伝え、彼をラグの上に立たせる。

相棒 season16
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

そして楓は、廊下の奥でビデオメッセージを話始め、巧は自然と彼女の顔をズームしていく。

楓の手元がファインダーから外れ、巧には仕掛けが施された様子は見えなくなる。

その仕掛けとは、巧が使っている釣り針をフックに使い、それに強度のあるテグスを通していく。

「相棒 season16」第3話
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

フックは車いす~柱~最後にラグに留められ、そこへテグスが通されていく。

そうした中、カメラに語りかけながら、1階で柱時計が鳴るのを待つ。勿論、巧には時計が鳴るようにしてある事は話していない。

鳴らないはずの時計が鳴り響き、彼がそれに目がいった時、楓は車いすを後ろに後退させる。

すると、テグスがピンと張られ、釣り針が引っ掛けてあるラグが移動する。その上に乗っていた巧はバランスを崩して階下に落ちていく。

その後、釣り針やテグスを回収し、ラグに残っていた釣り針を刺した穴は、タバコの焼け焦げで隠そうとした。

だが、ここでハプニングが起こる。

タバコに火を付けようとした時、ライターを階段の途中に落としてしまう。

その時、ライターを拾い上げたのは牧野だった。彼はタバコに火を付けると、それで釣り針の穴を焦がして細工する。

その後、医師の酒井が悲鳴を聞いたので、駆けつけてくる。

哀しみの果て

牧野を犯行に巻き込んでしまった楓は、彼を置いて海外に行くことはないと、右京は確信していた。

医師の酒井が“何か妙な匂い”がしたと右京に告げなければ、このトリックは気が付かなかったと、右京は告げる。

「巧さんの殺意に気付いた時、なぜ、話してくれなかったのですか?」

あの時に話してくれていれば、その後の全てが変わっていたはずだと、右京はいう。

「私は、自分が何をしたのか、分かっています~」

「愚かだと思われるでしょうけど、25年間、ずっと信じてきた愛情を、法律で裁いて欲しくなかったんです~」

楓が自分の想いを告げた時、亘と伊丹らがやって来る。灯油を撒いたのは、秘書の片岡美香だった。

相棒 season16
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

「楓さん~美香さんさえいなければと、思った事はないのですか?」亘は楓にそう聞くと

「彼女が巧の事を本当に愛しているのなら、彼の事を失う以上に哀しい事はないでしょ~」

私にはもう、哀しむものはないと、彼女は呟く。

「それでも、あなた事を哀しむ人はいると思いますよ~」

右京がそう言うと、お手伝いのせつが楓の手を握っていた。幼い頃に母親を亡くした楓は、せつが母親代わりとなって彼女を育てて来た。

せつの嗚咽する声がいつまでも、楓の気持ちを揺らしていた。

【第3話 完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「相棒 season16」第3話 感想

まさか、菊池桃子さんが犯人だったとは!

意外性、ドキドキのサスペンス、素晴らしかったです。

時計のトリックは見ごたえ十分でした。

釣り針とテグス、ラグを使ったトリックは見ていて思わず引き込まれました。

25年間も裏切られていたなんで、悲しすぎますね~

でも、菊池桃子さんはお綺麗でした。もうじき50ですよ~嘘みたいに若いですね。

第2話がかなり見ごたえ十分で盛り上がったので、

第3話はどうかな~と思ってましたが、さすが「相棒」です。極上のミステリーを堪能出来て大満足でした。

次回はどんなストーリーなのか楽しみですね\(^^)/

「相棒 season16」第3話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です