「ドクターX 第5シリーズ」第4話 あらすじ・ネタバレ!VIP患者を助けるが~まさかの大どんでん返し!

ドクターX 第5シリーズ

あの“失敗しない女”が再び!
「ドクターX 第5シリーズ」第4話 あらすじ・ネタバレ

主演:米倉 涼子

テレ朝系 毎週木曜日 よる9:00~9:54

東帝大学病院にVIP患者がくる。
二度もオペをするが…..

「ドクターX 第5シリーズ」第4話 の
あらすじ・ネタバレを紹介します。
画像出典:http://www.tv-asahi.co.jp

スポンサードリンク

「ドクターX 第5シリーズ」第4話 あらすじ

「東帝大学病院」の外科医・森本光(田中圭)は婚活パーティーに参加。

そこで出会った女性と婚約する仲にまで発展する。

その女性が後日、勤務中の森本を訪ね、大人気の結婚式場を予約できたと報告。

ところが幸せ気分も束の間、森本の前で突然倒れてしまう!

その場に居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、すぐ処置に当たるが、女性は重篤な肝臓がんを患っていると判明。

「東帝大学病院」で手術することになったものの、自己再生できるギリギリの量の肝臓しか残せない状態で…!

まもなく術前カンファレンスが行われるが、女性の名前を見た外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)は思わず固まる。

「ドクターX 第5シリーズ」第4話 あらすじ・ネタバレ

第3話はこちら↑

VIP患者

女性の名は内神田四織(仲里依紗)。

偶然にも「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)と同じ姓だった。

内神田は医学界のトップに君臨し「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝(西田敏行)でさえも頭の上がらない超大物。

まさかと思い、海老名は四織に確認に行くと….彼女は内神田の前妻の娘であることを告白する。

海老名はすぐさま蛭間に報告すると、彼は大慌てになってオロオロする。

そもそも、知床分院でくすぶっていた蛭間を東帝大の本院に呼び戻してくれたのは、内神田の力のお陰だった。

四織の病状は「肝細胞癌ステージ4A」で、早急にオペが必要な状態。

彼女はこの事は父には内密にして欲しいと言っているが、万が一この病院で命を落とす事にでもなったら…..

最重要患者なので、自らの保身も含めて万全を期したい。

ドクターX 第5シリーズ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

蛭間は、海老名・猪又孝(陣内孝則)・鳥井高(段田安則)の外科副部長3人によるドリームドクターでのオペを指示する。

そんな頃、未知子は四織の病室にいた。

「手術すれば助かります~私に切らせてー!」未知子に取っては相手が誰であろうとシガラミがないので関係ない。

海老名ら外科副部長3人がやってきて、このオペは我々3人のドリームチームでオペをしますと、四織に告げるが。

だが、四織は「森本先生に手術をしてもらいます~」と言い張る。

その理由として、彼はキューバの医大を出て、船医・獣医・軍医の資格も持っている。

しかも、特技は手術、趣味も手術~こんな素晴らしいお医者様はいませんよ~と彼女は告げる。

森本は婚活パーティーの経歴を詐称し、見栄を張って未知子の経歴をすべてパクっていたのだ。

未知子はその話を聞いて苦笑いし、3人の教授連中は森本を睨み付けて呆れかえる。

「私、森本先生以外の手術は絶対に受けませんー!」四織は断言する。

その後、医局では大騒ぎになり、3人の教授連中も大激怒!

「出世には興味ないと口にしていたのに、ちゃっかり内神田会長に取り入ろうとしていたとはなー!」

たまたま婚活パーティーの相手が内神田会長の娘だったのだが、そん事は受け入れられない。

「難易度の高いあのオペは、君の手には負えない~」執刀を辞退しろと命令が下る。

外科副部長の屈辱

蛭間は教授連中から報告を受け、君たち3人が森本の助手に付けと指示する。

それでは、彼がやりづらいのではと猪又が不敵に笑い、他の二人も心よく思わない。

「じゃ~どうすんだよー!このオペが失敗したら、我々の首なんか簡単に飛ぶんだぞー!」

蛭間は激怒するが、後ろで聞いていた森本が蚊の鳴くような声で、大門未知子を助手にしたらどうかと提案する。

だが、大門未知子が助手を引き受けるとは思えないと、教授連中はブーブー文句を言い出す。

「このオペは絶対に失敗出来ないんだよ~あんたら3人が土下座して、助手お願いしますっていって来いよー!」

ドクターX 第5シリーズ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

その後、蛭間から罵声を浴びた3人の外科副部長は、未知子に土下座して助手をお願いするが。

「助手致しませんー!私が切るー」

会長のお嬢さんだろうと、そんな事は未知子には関係ないので、彼女は自分の道を突き進む。

そんな未知子を見て、森本もお願いしてくる。

四織に内緒でオペは未知子が執刀していいから、お願いしますと頭を下げるが、未知子はうんと言わない。

「僕の腕は所詮3流です~だから、病気だけじゃなくて、患者さんを見る医師になろうと思ってます~」

そうすれば、未知子とはタイプが違うがいい外科医になれるのではと、森本は言うが。

自分は何もしないで人任せにして意味が分からないよー!未知子は森本の考えに呆れかえる。

「病気を見ないで患者を見る?患者はさ~治してもらいたくてここに来てるんじゃないのー!」

森本にダメ押しする未知子だが、絶対失敗しないあなたには分からないんですよ~森本も負けじと毒づく。

未知子は5時を過ぎても、四織のMRT画像をじっと見て気には掛けていた。

ゆとり世代の外科医・西山(永山絢斗)は、帰りがけの未知子に声を掛けて、僕も助手に入りますと告げる。

「何か方法はないのですか?このままだと失敗してしまいますよー!」

しかし、未知子は何もアドバイスしないでその場を後にする。

オペの行方

失敗する確率が大きいのにも関わらず、森本が執刀医となりオペは開始される。

助手には西山らゆとり世代の医師と、婚活パーティーで森本に先を越された外科医の原(鈴木浩介)が入る。

麻酔科医にはいつもの様に城之内博美(内田有紀)の姿が、3人の外科副部長は観覧室で高みの見物だった。

「「日本医師倶楽部」会長のお嬢さんのオペだよ~本当にこれでいいのかよー!」

海老名は先行き不安でオロオロするが、猪又は巻き込まれるな~と無関係を装う。

そんな中、オペが始まってすぐに、あれほど拒否していた大門未知子がオペ室にやってくる。

観覧室の海老名は未知子を見て胸を撫で下ろしたが、未知子を日頃から敵視する猪又は気に入らない。

ドクターX 第5シリーズ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

森本は、未知子が助手に入ってくれたお陰で救われた気持ちになり、全力でオペに望んでいく。

開いて見ると、腫瘍が予想外に増大しており、根治切除は不可能かと思われた。

「外側区域部分切除」をモノポーラ(電気メス)で行い、部分ごとに切除していく。

極度のプレッシャーで森本がしきりに汗をかく中、もっと腫瘍のギリギリを切除しないと肝臓を20%以上残せなくなると、原は警告する。

「もう限界だな、ここまでよくやったよ~大門君と代わりたまえー!」

観覧室から声がかかり、森本は未知子と代わろうとするが、

「私、助手なので、致しませんー!」未知子は断る。

「はぁ~?これ失敗したらどうなると思ってんだよー!」外科副部長たちは騒ぎ出す。

もしかしたら未知子は、極度のプレッシャーの中で森本を育てようとしているのか?

森本は仕方なくオペを続けるが、残存肝臓が20%を切って肝不全を起こす手前までくる。

今度こそ代わって下さいと森本は頭を下げるが、この後どうするの?未知子は平然としている。

インオペしかないと思います~森本がそう言うと。

「インオペーー!!」

未知子はそう叫んで、あと処理を施そうとする。

ドクターX 第5シリーズ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

「ふざけるなー!この患者が誰だと思ってるんだーやれよ~おまえ失敗しないんだろー!」

海老名は激怒してマイクに向かって怒鳴りまくるが、オペはインオペ(手術不能)で終了する。

3人は蛭間に報告すると、

「インオペだとー!ふざけんじゃねーぞ、大門未知子ー!」

未知子は森本を育てるためにインオペにしたのではと、鳥井は言い訳する。

「外科医を育てるのは、何だか分かるか?忖度だろー!」

蛭間はそういうが、いずれにしてもオペは失敗で、この事が内神田の耳に入れば偉いことになる。

海老名は隠蔽しようと言うが、俺はこの事は聞いてないと蛭間は自分の保身に回る。

「忖度ー!」「忖度ー!」

海老名も仕方なく、忖度といい「御意3兄弟」から「忖度3兄弟」に変わり出す。

そんな頃、医局に戻った森本は未知子に詰め寄っていた。

「どうして代わってくれなかったんですか!大門先生なら出来たはずですー!」

「無理よん~」オペの時、森本はインオペしかないと未知子に告げ、未知子はそれに従った。

失敗しないスーパードクター大門未知子は、なぜ、インオペにしたのか?

それは、ある考えがあっての事だった…..

インオペの理由

1週間後、四織を他の病院に転院させる事を聞いた森本は、3人の外科副部長に抗議する。

これ以上ウチでは対応出来ないからだというが、それは表向きで本音は厄介払いだった。

そんな時、勝手に未知子が四織のオペを始めていた。

「何してんだだよ~また失敗するだけだろうがー!」

観覧室で3人の外科副部長らは罵声を飛ばすが、未知子の真意は何なのか?

未知子は肝臓が大きくなっている~と喜んでいる。一体、どういう事なのか?

ドクターX 第5シリーズ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

そこへ、メロンを持参して「神原名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が観覧室にやってくる。

晶はオペが成功したら、すぐに蛭間院長に会うために様子を見に来たのだ。

「それでは、私がご説明致します~」

未知子は、患者の肝臓ガンを根治させるため「アルプス(二期的肝切除術式)」を選択した。

四織の場合、通常の切除方法だと残せる肝臓が20%を下回ってしまい、肝臓の自己再生は望めない。

そこで未知子は、1回目のオペで右門脈を縫合した。

それは右の肝臓への栄養を遮断し、萎縮させてそれを補うとする左の肝臓を増大させるためだった。

「ドクターX 第5シリーズ」第4話
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

その後、右肝静脈と右肝動脈を残し、肝臓を二つに離断する。肝臓離断の炎症反応により、再生がさらに促される。

僅か1週間で、残せる肝臓が2倍近くに増大した。術後に20%以上の肝臓を確保するためには、この術式しかなかった。

どの道一度、インオペにするしかなかく、だからあえて森本にオペをやらせた。

未知子が育てようとしていたのは森本ではく、肝臓だったのだ。

オペは無事に成功し、未知子はいつもの様に患者の胸に手を当ててからオペ室を後にする。

まさかのドンデン返し

晶はすぐさま蛭間がいる院長室に向い、メロンを渡して請求書を提示する。

「請求金額は、1000万!!」

こんな金額は詐欺だと猪又は罵るが、口止め料、森本先生の教育料、内神田会長への報告料も含まれていた。

これで、内神田会長に恩はうれるわ~東帝大の未来は明るいわ~蛭間は笑いが止まらない。

その後「日本医師倶楽部」の会議で内神田は、人口知能による医療支援を提案していた。

会議中にも関わらず、蛭間が扉を開ける。

「何事かね~会議の最中だよー!」内神田は怪訝そうな顔で言い放す。

緊急を要するご報告に来ましたと蛭間は告げ、ずけずけと入ってくる。

ドクターX 第5シリーズ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

「内神田会長のお嬢様、四織さんの肝臓癌の手術は無事に成功しました~」と、胸を張って報告するが…

「何の事だね~私に四織なんて娘はいないよー!そもそも、私の子供は男ばかりだよー!」

「えっ~~嘘ーー!!そんなバカなー!!」

蛭間は内神田の言葉を聞いて、息が詰まりそうになる。一体、どういう事なのか?

その頃、森本は四織と病室で向かい合っていた。

「四織さんのお父さんに挨拶に行かないとね~緊張するなー!」森本はウキウキしているが、逆に四織の表情は暗い。

「森本先生、治してくれてありがとうございます~」

四織はそう言うと、引き出しの中から200万の札束を出して、それを彼に突きつける。

それは結婚式場の手付金で、森本が四織に渡したものだった。

「私、あなたと結婚出来ません~警察を呼んで下さいー!」四織は“結婚詐欺師”だった。

彼女は婚活パーティーを利用して、出世に目が眩んだ医者に近づき騙していた。

その事実を知った蛭間は、海老名に対し「もうちょっと人間を見抜く力はないのかよ~」と泣きそうになって毒づく。

その頃、医局も大騒ぎする中、森本はショックで落ち込んでいた。

「道理で話がうますぎると思ったんだよ~まさか、詐欺だったとはなー!」

猪又はこれみよがしに、森本に向かって怒鳴り散らす。

「必死で治そうとした相手が犯罪者だったとはな~二度もオペして損したよなー!」

猪又は容赦しないで森本を責めまくる。

相手が誰であろうと治すのが外科医でしょ~森本はそう反論するのがやっとだ。

そんな中、未知子だけは焼きそばパンを食べながら「これ、具が少ないよ~詐欺だな~」呑気に言い放す。

【第4話 完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「ドクターX 第5シリーズ」第4話 感想

ツイッターで見つけました~ほんとこのシーンは最高でしたね\(^^)/

まさか、四織が詐欺師だったとは、最後のどんでん返しでびっくりしました。

動画もつけちゃいましたが、3人の外科副部長の土下座シーンは笑えましたね。

なんか最近、ギャグが多くなってきてる感じ~でも、笑えるからいいと思います。

ストーリーは見ごたえ十分なので、遊び心があってとてもいいと私は思います。

最後のシーンで、猪又が毒づくシーンも面白かったです。

陣内孝則さんの容赦しない言い方が、すごい面白くて最高です。私は、毎回彼のセリフに注目しているので、今回も爆笑でした。

次回はどんなドラマが待っているのか、楽しみですね~\(^^)/

「ドクターX 第5シリーズ」第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です