「黒革の手帖」ドラマ あらすじ・キャスト~武井咲が夜の銀座で女王に!

黒革の手帖

悪女復活、松本清張~不朽の名作!
木曜ドラマ『黒革の手帖』

主演:武井 咲

2017年7月20日(木)スタート
テレビ朝日系列 毎週木曜 よる9:00~9:54

最強悪女が~

愛と欲望が渦巻く夜の銀座で、孤高の戦いを挑んでいく….

「黒革の手帖」ドラマ のあらすじや見所、キャストを紹介します。
画像出典:http://www.tv-asahi.co.jp

スポンサードリンク

「黒革の手帖」ドラマ 基本情報

【放送日】2017年7月20日(木)スタート

【時 間】毎週木曜日 よる 9:00~9:54

【放送局】テレビ朝日系列

【タイトル】「黒革の手帖」

【主 演】武井 咲

【原 作】松本清張『黒革の手帖』(新潮文庫刊)

【脚 本】羽原大介(映画『パッチギ!』『ランナウェイ』『マッサン』『ダブルフェイス』ほか)

【監 督】本橋圭太(『DOCTORS』『民王』『緊急取調室』ほか) 片山修(『Wの悲劇』『セカンド・ラブ』『豆腐プロレス』ほか)

【ゼネラルプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日:『ドクターX』『刑事7人』『グ・ラ・メ!』『就活家族』ほか)

【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日:『わるいやつら』『エイジハラスメント』ほか) 菊池誠(アズバーズ:『未来遊園地』『民王』ほか) 岡美鶴(アズバーズ:『恋するJKゾンビ』『&美少女~』)

【制作協力】アズバーズ

【制作著作】テレビ朝日

「黒革の手帖」ドラマ あらすじ

東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く原口元子(武井咲)。

莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感していた。

そんな日々を送りながら、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとして働く元子。すべては母親が遺した借金を返済するためだった。

容姿もよく、夜の世界の住人にしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなくして上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。

ある日、『燭台』のママ・叡子(真矢ミキ)に連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、

そこで大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会う。

まさかこの出会いが、この後の人生を大きく変えることになるとは、知る由もない一同だったが…?

そんな折、東林銀行で、ある事件が発生する。

それを契機に元子はこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意して…?

公式サイトより

「黒革の手帖」ドラマ 見どころ

松本清張の不朽の名作『黒革の手帖』は、スペシャルドラマを入れるとテレビ朝日系で4回、TBS系で1回と過去に5回ドラマ化されています。

松本清張作品の中でも、この『黒革の手帖』は今でも高い人気があり、ドラマ化されると高い視聴率を叩きだしています。

テレ朝系では、2004年10月に米倉涼子さん主演で連続ドラマ化されて、話題になり高い視聴率を獲得しています。

2017年版の主演は、武井咲さんです。松本清張作品に初挑戦の武井咲さんが、稀代の悪女・原口元子を何処まで演じきれるかが、一番の見どころです。

悪女・原口元子は派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領します。その金と借名口座のリストが記された『黒革の手帖』を盾に、銀座に『カルネ』をオープンさせます。

舞台は、愛と欲望が渦巻く街・銀座!

地味な派遣社員から一転、夜の世界の蝶へと華麗に変身する主人公、武井咲さんが稀代の悪女・原口元子を体当たりで演じてくれるでしょ~!

元子を取り巻く豪華共演陣も、個性豊かでアクの強い実力ある個性派俳優さんばかり揃えています。

元子のライバルホステスの山田役を演じる、仲里依紗さんとの女のバトルも楽しみです。

大手予備校・理事長役の高嶋政伸さんと楢林クリニック院長を演じる奥田瑛二さん。

このクセのある2人を相手にして、隠し玉である「黒革の手帖」を武器に元子役の武井咲さんがどう立ち向かっていくのかが、最大の見どころです。

元子と知り合った事で、運命が大きく狂い始める衆議院議員秘書を演じる江口洋介さんの、元子との恋の行方なんかも気になります。

武井咲さんは、ご自身のコメントで次のようにいっています。

『黒革の手帖』という、これほどの大作。果たして自分に務まるのか、

まして事務所の先輩である米倉涼子さんが主演をされた作品でもありますので、とにかくプレッシャーが凄いです。

今回、元子という悪女を演じるということで、みなさんが抱く私のイメージも変わっていくかもしれませんが、

その変化も怖くない、むしろそうならなくてはいけない、と強く思っています。

彼女にとっても、このドラマで役の幅を広げるチャンスかも知れませんね。

ドキドキのサスペンス展開と男たちを手玉に取ってのし上がっていく元子の痛快ストーリーが、視聴者を飽きさせない事間違いなしです。

「黒革の手帖」ドラマ キャスト(登場人物)

原口 元子 役・・・武井  咲

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

クラブ『カルネ』ママ

昼間は、東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く。

母が背負った借金を相続し、その借金返済のため銀座のクラブ『燭台』でホステスもする。

ある計画を実行に移し、銀座の一等地にクラブ『カルネ』をオープンさせる。

【武井 咲・略歴】
1993年 愛知県生まれ(23歳)

2006年「全日本国民的美少女コンテスト」に応募し、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞する。

2006年11月号『セブンティーン』で「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビューし、芸能界デビュー。

2008年、佐藤ありさ・桐谷美玲と共に「猫目三姉妹」として『セブンティーン』の表紙や紙面を飾り話題になる。

2011年『大切なことはすべて君が教えてくれた』でフジ月9ドラマ初出演、『アスコーマーチ』でドラマ初主演する。

2012年、専属モデルを5年9か月務めた『Seventeen』のモデルを卒業し、女優業に専念する。

【主な出演】
『息もできない夏』『お天気お姉さん』『ゼロの真実』『エイジハラスメント』『せいせいするほど、愛してる』ほか

安島 富夫 役・・・江口 洋介

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

衆議院 議員秘書

政治家になるという夢を実現させるため、

スキャンダルのもみ消しなど汚れ仕事にも奔走し、現在の立場を築いた。

女は道具と割り切っていたが、元子との出会いでその価値観が崩れ始める。

【江口洋介・略歴】
1967年 東京都生まれ (49歳)

1987年、映画『湘南爆走族』で主演し、一躍有名となりブレーク、『翼をください』でテレビドラマ主演デビュー。

1990年代、『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』など、トレンディドラマの常連となり、人気が不動に。

『ひとつ屋根の下』シリーズは、最高視聴率37.8%を記録して大ヒット、今でもフジのドラマの歴代最高視聴率である。

2000年以降も、医療ドラマ・社会派ドラマ、映画・舞台に出演して、俳優としての演技の幅を広げていく。

【その他の出演】
『白い巨塔』『救命病棟24時』『dinner』『大河 軍師官兵衛』『るろうに剣心』『はじめまして、愛しています』ほか

山田 波子 役・・・仲 里依紗

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

クラブ『カルネ』ホステス

元子と同じ職場の派遣社員だったが、元子に誘われホステスになる

男を手玉に取って儲ける術を覚え豹変し、やがて元子のライバルとなっていく。

【仲里依紗・略歴】
1989年 長崎県生まれ (27歳)

「ニーナをさがせ!!モデルオーディション!!」で特別賞を受賞して芸能界入り、その後ファッション雑誌『CANDy』のモデルとなる

2008年、映画『純喫茶磯辺』で『ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞、『毎日映画コンクール』でも新人賞を受賞する。

2010年、映画『ゼブラーマン 』『時をかける少女』でヒロインを演じて話題になり、ブレークする。その演技が高く評価され、日本アカデミー賞など数々の映画賞を受賞する。

【その他の出演】
『モテキ』『ヤンキー君とメガネちゃん』『レジデント』『極悪がんぼ』『逃げる女』『あなたのことはそれほど』ほか

村井 亨 役・・・滝藤 賢一

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

元子が働く東林銀行世田谷北支店の次長

【滝藤賢一・略歴】
1976年 愛知県生まれ(40歳)

映画『バレット・バレエ』のオーディションに合格し俳優を志し、1998年~2007年まで「無名塾」に在籍し、舞台を中心に活動する。

2008年、映画『クライマーズ・ハイ』での演技が注目を浴びて話題になり、その後脇役として多数のドラマや映画に出演する。

2013年、ドラマ『半沢直樹』で主人公と同期の銀行員役を演じて話題になり、ブレークする。

【その他の出演】
映画『踊る大捜査線シリーズ』『梅ちゃん先生』『大河 龍馬伝』『グ・ラ・メ!』『ドクターX』『大貧乏』ほか

牧野 役・・・和田 正人

「黒革の手帖」ドラマ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

元子が通う銀座の美容室のオネエ店長

【和田正人・略歴】
1979年 高知県生まれ (37歳)

2004年『第1回D-BOYSオーディション』に出場して特別賞受賞により「D-BOYS」に加入。

2005年『ミュージカル テニスの王子様』で本格的に俳優デビューし、2007年『死化粧師 』でドラマ初主演を務める。

【主な出演】
『非公認戦隊アキバレンジャー』小説『ごちそうさん』『ゼロの真実』『大河 おんな城主直虎』『地味にスゴイ! 』ほか

島崎 すみ江 役・・・内藤 理沙

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

料亭『梅村』の仲居で、のちにホステスになる

【内藤理沙・略歴】
1989年 群馬県生まれ(28歳)

2002年「第8回全日本国民的美少女コンテスト」に出場して入賞し、翌年美少女クラブのメンバーとなる。

【主な出演】
『東京全力少女』『お天気お姉さん』『ドクターX』『ダメな私に恋してください』『グ・ラ・メ!』『女囚セブン』ほか

橋田 常雄 役・・・高嶋 政伸

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

大手予備校『上星ゼミナール』の理事長

裏口入学で得た巨額の利益を、借名口座に預金している。

【高嶋政伸・略歴】
1966年 東京都生まれ(50歳)

成城大学時代に自主映画制作で負った借財を、父へ返済するため俳優を志す。

父は俳優の高島忠夫、母は女優の寿美花代、兄は俳優の髙嶋政宏、義姉は女優のシルビア・グラブで芸能一家。

【主な出演】
『三匹が斬る!』『こちら本池上署』『臨場』『DOCTORS』『信長のシェフ2』『真田丸』『カインとアベル』ほか

岩村 叡子 役・・・真矢 ミキ

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

クラブ『燭台』のママ

元子が最初に夜の世界に足を踏み入れ、彼女を育て見守る存在。

銀座のルールとモラルを守る、古き良き昭和のホステス。

【真矢ミキ・略歴】
1964年 広島県生まれ(53歳)

元宝塚歌劇団「花組」トップスター。宝塚退団後に芸能界入りしたが、38歳のときに事務所から戦力外通告され、どん底を経験する。

2003年『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 』のオーディションを自ら受けて合格し、芸能界へ復活してブレーク。

【主な出演】
『アテンションプリーズ』『ガリレオ』『陽はまた昇る』『捜査地図の女』『全力離婚相談』『下町ロケット』ほか

中岡 市子 役・・・高畑 淳子

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

楢林クリニックの看護師長・楢林院長の愛人

楢林を支え、今の地位まで押し上げた影の立役者。

ひたすら尽くしてきたが、ある時思いもかけぬ裏切りに遭い…….?

【高畑淳子・略歴】
1954年 香川県生まれ (62歳)

演技を学ぶため、桐朋学園大学芸術科演劇専攻へ進学し、卒業後は青年座に入団して舞台女優としてデビュー。

1980年代~1990年代にかけて東映特撮作品に多数出演し、悪役が当たり役となる。

1995年『3年B組金八先生』シリーズにて先生役としてレギュラー入りを果たし、知名度が一気に上昇。

【主な出演】
『白い巨塔』『大河ドラマ 篤姫・真田丸』『ドクターX』『ナオミとカナコ』『女たちの特捜最前線』ほか

楢林 謙治 役・・・奥田 瑛二

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

楢林クリニック院長

コツコツ勉強して医者になり、コツコツ裏金を貯めて成り上がった。

小さな皮膚科から市子と共に病院を大きくしてきたが、その後転落が始まる。

【奥田瑛二・略歴】
1950年 愛知県生まれ(67歳)

1976年『円盤戦争バンキッド』の主人公役でデビューするが、その後しばらくは役に恵まれずにいた。

1979年、日活映画『もっとしなやかに、もっとしたたかに』で演技を認められ、NHK『宮本武蔵』へ出演する。

その後1985年、大ヒットドラマ『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』や『男女7人夏物語』などのトレンディードラマに出演して人気が上昇し、ブレークする。

【その他の主な出演】
『テンペスト』『大河 花燃ゆ』『99.9 -刑事専門弁護士-』映画『64 -ロクヨン-』『大貧乏』ほか

長谷川 庄治 役・・・伊東 四朗

黒革の手帖
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

政財界のフィクサー

安島の父親代わりの後援者、楢林の新病院建設予定地の口利き役でもある。

【伊東四朗・略歴】
1937年 東京都生まれ (80歳)

1962年、お笑いトリオ・「てんぷくトリオ」として、テレビや一般の舞台へと進出。

1977年、ドラマ『ムー』に出演して話題になり、1983年、連続テレビ小説『おしん』の父親役に抜擢され、ドラマは大ヒットし、知名度が一気に上がる。

それ以後は、活動の中心は俳優業となり活躍の場を大きく広げていく。

【主な出演】
『大河 平清盛』『十津川警部シリーズ』『喰いタンシリーズ』『おかしな刑事』『ドクターX』『遺産争族』ほか

スポンサードリンク


「黒革の手帖」ドラマ 主題歌


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

福山雅治 新曲『聖域』

福山さんがドラマの主題歌として、楽曲を提供するのは2年ぶりです。

タイトルの『聖域』は「自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れ」という意味を込めましたとコメントしています。

武井咲さん演じる主人公は、とても強く、とても繊細な孤高の人、というイメージで作詞をしたとの事です。

まとめ

この夏の新ドラマは数多く紹介していますが、私的にはこの「黒革の手帖」を見るのが一番楽しみです。

松本清張の原作も読んでおり、過去のドラマも何回も見てストーリーは分かっているのですが、

それでも見てしまう魅力ある作品が「黒革の手帖」です。

私の好きな俳優さんが多く出演するのも理由の一つですが、

演じる役者さんが違うと、また新たな人間ドラマがそこに生まれますので、見ていて飽きません。

一人の女が「黒革の手帖」を武器に、夜の銀座の世界をのし上がっていくストーリーも圧巻ですね。

とにかく魅力が尽きないドラマですので、放送が楽しみです~\(^^)/

「黒革の手帖」ドラマ のあらすじ・キャストを紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です