「トットちゃん!」ドラマ あらすじ・キャスト!清野菜名と松下奈緒が親子でW主演!

「トットちゃん!」ドラマ

帯ドラマ劇場
『トットちゃん!』ドラマ あらすじ・キャスト

W主演:清野菜名・松下奈緒

2017年10月2日(月)スタート
毎週月曜~金曜 ひる12:30~12:50

黒柳徹子の怒涛の半生を描く物語!
「窓ぎわのトットちゃん」の時代からもエピソードを抜粋!

「トットちゃん!」ドラマ の
あらすじ・キャスト、見どころを紹介します。
画像出典:http://www.tv-asahi.co.jp

スポンサードリンク

「トットちゃん!」ドラマ 基本情報

【放送日】2017年10月2日(月)スタート

【時 間】毎週月曜~金曜 ひる12:30~12:50

【放送局】テレビ朝日系列

【主 演】清野菜名&松下奈緒のW主演

【原 案】黒柳徹子

【脚 本】大石 静(『セカンド・ラブ』『家売るオンナ』)

【音 楽】S.E.N.S. Project(『アニメ xxxHOLiC』『俺物語!!』)

【演 出】星田良子(『ママになりたい』『癒し屋キリコの約束』) 遠藤光貴(『闇金ウシジマくん』『遺産相続弁護士』)

【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日:『そして誰もいなくなった』『やすらぎの郷』)

【プロデューサー】服部宣之(テレビ朝日:遺産争族』『やすらぎの郷』) 角田正子(『お家さん』『ドクター調査班~』 菊地裕幸(『ドクターX3』『婚活刑事』)

【協力プロデューサー】田原敦子(テレビ朝日)

【制作著作】テレビ朝日

「トットちゃん!」ドラマ あらすじ

第1週(1話~5話)あらすじ

昭和4年、東洋音楽学校で声楽を学んでいた門山朝(松下奈緒)は、帝都交響楽団が主催する“第九演奏会”の合唱員募集のチラシを見て、友人たちと共に応募。

楽団のコンサートマスターを務めるバイオリニスト・黒柳守綱(山本耕史)と運命的な出会いを果たす。

ところが、第九演奏会の前夜、北海道で医院を開業する父・門山周通(佐藤B作)が突然、上京。

朝を連れ戻して見合いをさせるという。

叔父・井上宏(高田純次)、えつ(八木亜希子)夫妻のとりなしで、なんとか帰郷を1日延ばし、演奏会に参加することだけは許してもらう。

だが第九演奏会が終わった後、朝は家に戻らず、守綱に連れられるようにして、彼の住むアパート“乃木坂上倶楽部”へ。

守綱から一緒に暮らそうとプロポーズされるが…!?

「トットちゃん!」ドラマ 見どころ

トットちゃん!
出典:http://www.tv-asahi.co.jp

帯ドラマ劇場 第2弾として放送される『トットちゃん!』は、40年以上にわたり『徹子の部屋』の司会を務め、

常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子さんと、その家族の激動の昭和史を描く物語です。

世界35ヶ国で翻訳され、日本国内では単行本・文庫本を合わせて累計800万部の大ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』!

これまで全く映像化されていない『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋しています。

黒柳徹子さんの幼少期を演じるのは豊嶋 花ちゃん、その後を清野菜名さんが演じます。

徹子の母・朝を松下奈緒さん、徹子の父・守綱には山本耕史さんが演じます。

辛く困難な時代を、明るさとやさしさをもって駆け抜けた黒柳家の物語~誰しもが心に思う昭和の家族の姿!

家族の激動な時代を、繊細に丁寧に、いかに描写出来るかが一番の見どころだと思います。

脚本は、数々の国民的ドラマを手がけてきた大石静氏、キャストはそうそうたるメンバーが揃った豪華な俳優陣。

黒柳家を取り巻くそれぞれのエネルギーが組み合わさったとき、どんな化学反応が起きるのか?大注目です。

「トットちゃん!」SNSでの反応

9月26日の「徹子の部屋」に山本耕史さんがロッキーと一緒にゲスト出演!

スポンサードリンク


「トットちゃん!」ドラマ キャスト

黒柳 徹子・・清野 菜名


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

トットちゃん

自由奔放で好奇心旺盛。

戦後の激動を乗り越えて音楽学校へ進み、テレビジョンの世界に飛び込んでいく。

【清野菜名・略歴】
1994年 愛知県生まれ (22歳)

2007年、ファッション雑誌『ピチレモン』オーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し、専属モデルとして活動。

2014年、映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢され、2015年、映画『東京無国籍少女』で映画初主演する。

2016年メ〜テレのドラマ『まかない荘』で連続テレビドラマ初主演し、知名度を上げていく。

【主な出演】
『桜蘭高校ホスト部』『素敵な選TAXI』『ウロボロス〜』『LOVE理論』『コウノドリ』『やすらぎの郷』ほか

黒柳 徹子・・豊嶋 花/子役


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

幼少期のトットちゃん

幼い頃、まだ自分の名前がうまく言えなかったときに、トットと言い続けていたことから、このあだ名がついた。

【豊嶋花・略歴】
2007年 東京都生まれ (10歳)

2008年、1歳の時から芸能活動を開始。

2013年、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で主役・め以子の幼少期を演じて、全国的に知名度を上げる。

【その他の主な出演】
『東京全力少女』『テレビ小説 梅ちゃん先生・あまちゃん』『昼顔〜』『限界集落株式会社』『嫌な女』ほか

黒柳  朝・・松下 奈緒


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

徹子の母

繊細で経済観念のまるでない夫・守綱を支える、気丈な妻。

北海道の無医村にある父・周通の医院を継ぐという約束で、東京の音楽学校に通って声楽を学んでいたが、守綱と出会い電撃的に同居生活をはじめてしまう。

【松下奈緒・略歴】
1985年 奈良県生まれ (32歳)

2003年に上京し東京音楽大学 音楽学部音楽学科 ピアノ専攻に入学、在学中にドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。

2010年、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に主演して、全国的にブレイクする。

ピアニスト・作曲家・歌手としても活動しており、アルバムを6枚リリースし、コンサートツアーも行っている。

【主な出演】
『CONTROL』『鴨、京都へ行く』『ディア・シスター』『恋の三陸 列車コンで行こう!』『早子先生~』ほか

黒柳 守綱・・山本 耕史


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

徹子の父

日本を代表するバイオリニスト。

第九の演奏会で朝にひと目惚れし、プロポーズする。第二次世界大戦末期、招集を受けて満州に送られる。

【山本耕史・略歴】
1976年 東京都生まれ (40歳)

0歳の頃から乳児モデルとして活動し、10歳の時に日本初演の『レ・ミゼラブル』で舞台デビュー。

16歳の時、連続ドラマ『ひとつ屋根の下』で車椅子の少年を演じて話題になり、知名度があがる。

2004年、NHK大河ドラマ『新選組!』に出演し土方歳三を演じて、人気がブレークする。妻は女優の堀北真希。

【主な出演】
『陽炎の辻シリーズ』『薄桜記』『ナポレオンの村』『大河 真田丸』『OUR HOUSE』『植木等とのぼせもん』ほか

黒柳 明児・・伊藤 駿太/子役


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

徹子の弟

徹子と違っておとなしい性格。幼い頃から父の厳しいバイオリンレッスンを受ける。

【主な出演】
『偽装の夫婦』『水族館ガール』『砂の塔〜知りすぎた隣人』『バイプレイヤーズ~』ほか

井上  宏・・高田 純次


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

朝の母方の叔父

音楽学校に通っていた朝を、麹町の自宅に下宿させていた。新聞社の経理部に勤めている。

【主な出演】
『冗談じゃない!』『華麗なるスパイ』『映画 ホームカミング』『ようこそ、わが家へ』『重版出来!』ほか

井上 えつ・・八木 亜希子


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

宏の妻・朝の叔母

封建的な家制度を嫌い、朝と守綱の駆け落ちを応援する。

【主な出演】
『映画 THE 有頂天ホテル』『連続テレビ小説 あまちゃん』『昼のセント酒』『大河 真田丸』『カルテット』ほか

門山 周通・・佐藤 B作


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

朝の父

大学での立身出世を捨て、北海道の無医村に医院を開いた志高き医師。

娘の朝は、婿をもらって医院を継ぐのが定めだと信じて疑わない。

【主な出演】
『暴れん坊将軍III』『外科医柊又三郎』『陽炎の辻〜』『渡る世間は鬼ばかり』『大河 八重の桜』『しんがり~』

門山 三好・・古村 比呂


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

朝の母・周通の妻

夫の周通にひたすらに尽くす。

【主な出演】
『テレビ小説 チョッちゃん』『広域警察』『終の棲家』『復讐法廷』『サチのお寺ごはん』ほか

椎名 昭造・・小澤 征悦


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

喫茶店マスター(シイナさん)

朝と守綱が結婚生活をスタートするアパート、乃木坂上倶楽部1階で喫茶店を営んでいる。

【主な出演】
『大河 篤姫』『坂の上の雲』『ハンチョウ6』『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部』『映画 64(ロクヨン)』『女の勲章』ほか

伊藤 華子・・高岡 早紀


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

日本初の国際的建築家の未亡人

亡き夫の後は、乃木坂上倶楽部でひとりで暮らしている。よき時代の思い出を胸に秘めながら、画家として生きている。

【主な出演】
『タイトロープの女』『大河 軍師官兵衛』『天皇の料理番』『ちかえもん』『お迎えデス』『突然ですが、明日結婚します』ほか

ダニー 市川・・新納 慎也


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

社交ダンスのダンサー

伯爵令嬢の恵美子(エミー)と駆け落ちして渡米。本場のダンスを極めて帰国後、貴族院議員の子息令嬢にダンスを教えている。

【主な出演】
『役者魂!』『仮面ライダーキバ』『大河 真田丸』『忠臣蔵の恋〜』『社長室の冬』ほか

エミー 市川・・凰稀 かなめ


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

ダニー市川の妻

親の反対を押し切ってダニーと駆け落ちし渡米。帰国後、夫・ダニー市川と2人で乃木坂上倶楽部で暮らしている。

【主な出演】
『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜8話』『家売るオンナ 10話』

三輪 康子・・宮﨑 香蓮


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

新任教師

徹子が通う「トモエ学園」の新任教師。高い理念と情熱を持って小林校長のもとにやって来る。

【主な出演】
『GTO』『夜行観覧車』『ゼロの真実』『大河 花燃ゆ』『グッドパートナー』『忠臣蔵の恋~』ほか

小林 宗作・・竹中 直人


出典:http://www.tv-asahi.co.jp

トモエ学園校長

徹子の人生に多大な影響を与えた人物。

「きみは、本当はいい子なんだよ!」と、トットちゃんにいつも語りかけていた。

【主な出演】
『大河 秀吉・軍師官兵衛』『都市伝説の女』『ようこそ、わが家へ』『エイジハラスメント』『カインとアベル』ほか

スポンサードリンク


その他の出演

ロッキー(黒柳家で飼っているシェパード。徹子にとって親友であり、よき話し相手)

上原かなえ(乃木坂上倶楽部の住人)・・黒坂真美

上原富夫(かなえの夫)・・隈部洋平

佐々木トメ(戦争中、徹子と朝が疎開した青森県の農家の祖母)・・中村メイコ

佐々木伸夫(農家の主人でトメの息子)・・宮川一朗太

佐々木八重(伸夫の妻)・・いしのようこ

咲子(徹子の音楽学校時代の同級生)・・趣里

カール・祐介・ケルナー(徹子の国境を越えた恋の相手)・・城田優

大岡龍男(NHK局員でNHK放送劇団五期生の担任)・・里見浩太朗

野際陽子(NHKアナウンサーを経て女優に転身、徹子と親友)・・真瀬樹里

沢村貞子(名脇役として活躍した昭和を代表する名女優)・・浅野ゆう子

ほか

まとめ

いつか、黒柳徹子さんを描いたドラマが出来るとは思っていました。

スターはいかにして生まれたのか!?

個性が巻き起こしたさまざまなエピソードや、昭和の芸能史・テレビ史をひも解きながら、笑いと涙で綴っていく激動の物語。

豪華キャストが勢揃いでどんな描写になるのか、見ごたえがありそうです。

視聴者に熱い想いを訴えかけ、ドラマの世界を魅了してくれる黒柳家の物語に大注目です。

「トットちゃん!」ドラマ あらすじ・キャスト、見どころを紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • トットちゃんの弟、黒柳明児君は何故画面に登場しなくなったのですか?ストーリー上、余り必要でなくなった為ですか?
    あるいは、子役さんのご都合により、の理由でしょうか?
    実際には、実弟がおられる筈ですので、少々不可解な気分です。

    • こんにちは、京子さん

      明児君は亡くなっています。

      10月24日(火)放送分で、明児君にボールが当たって出血するケガをし、

      このケガが原因で熱を出して亡くなっています。原因は敗血症です。

      敗血症の原因は感染症ですので、おそらく細菌感染症にかかったのだと思います。

      こんな感じですが、よろしくお願いします。

      アヤ

      • ご親切にありがとうございました。
        明児君が亡くなったのは、父親が戦地から戻った後のことですか、それともシベリヤに抑留されている間のことですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です