「フリンジマン」ドラマ あらすじ・キャスト!筧美和子・板野友美らが愛人役!愛人の作り方 How Toドラマ!

「フリンジマン」ドラマ

土曜ドラマ24
『フリンジマン』

主演:板尾創路

2017年10月7日(土)スタート
毎週土曜 深夜0時20分~0時50分

愛人教授がレクチャーする「愛人作りの法則」とは!?
前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマ!

「フリンジマン」ドラマの
あらすじ・キャスト、見どころ・主題歌を紹介します。
画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

スポンサードリンク

「フリンジマン」ドラマ 基本情報

【番組名】土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』

【放送日】2017年10月7日(土)スタート

【時 間】毎週土曜 深夜0時20分~0時50分

【放送局】テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)

【主 演】板尾創路

【原 作】青木U平『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)

【脚 本】根本ノンジ(『居酒屋ふじ』『銀と金』『侠飯~おとこめし~』)守口悠介(『警視庁・捜査一課長』『相棒』)

【監 督】久万真路(『増山超能力師事務所』『火花』『ワカコ酒』)二宮崇(『AKBラブナイト恋工場』『豆腐プロレス』『夫のカノジョ』)

【チーフプロデューサー】浅野太(『居酒屋ふじ』『下北沢ダイハード』『孤独のグルメ 6』)

【プロデューサー】松本拓(『警視庁ゼロ係』『銀と金』)倉地雄大(『居酒屋ふじ』『銀と金』)伊藤太一(AOI Pro.)

【制作協力】AOI Pro.

【製作著作】テレビ東京

「フリンジマン」ドラマ あらすじ

「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、都会の片隅にある雀荘に集まった田斉、満島、安吾たち3人。

既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない領域なのはわかっているが、彼らを取り巻く“枯れ果てた結婚生活”ゆえに、強固で実直な願望が溢れようとしていた。

だが、愛人を作ると言っても方法が分からない。そこで、満島が連れてきたのは、同僚の井伏真澄(板尾創路)。

22歳の頃、初めて愛人を作ったのを皮切りに、最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、

現在は愛人教授(ラマン・プロフェッサー)として愛人を欲する男性に方法論を教えていた。

井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、四つの掟を守るように指示を出した。

①四人の間に秘密を作らないこと
②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること
③四人の情報を決して外部に漏らさないこと
④愛人を愛することも愛されることも禁ずる

全ての掟を話し終えた教授は、「愛人同盟」というチーム名を発表し、愛人を作るため、厳しい指導のもと数々のミッションを与えていくのだった……。


「フリンジマン」ドラマ 見どころ

「フリンジマン」は前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマ!不倫コメディードラマです。

注目すべき点は主人公の井伏が教える「愛人作りの法則」で、普通の恋愛とは異なる様々な驚きのテクニックが披露されるとの事です。

愛人が欲しい人にとってはバイブルになり、ワクワクドキドキしながらドラマを楽しめると思います。

ラマン・プロフェッサーの井伏を演じる板尾創路さんは独特な個性を持っていますから、どんな世界観を描いてくれるのか楽しみです。

愛人同盟に参加するメンバーのコミカルな描写や、井伏の最大のライバルであるバズ・コック役の東幹久さんとの掛け合いも面白そうです。

ゲスト6人の女性は、グラビアアイドルや元AKBの板野友美さんまで出演し、みなさんスタイル抜群で綺麗系ばかりです。

笑いあり、エロあり、ドキドキワクワクありで、彼女たちの描写にも目が離せませんね。

愛人作りを通して結ばれる男たちの、熱い絆にも注目していきたいです。

壇蜜さんが井伏の愛人・宮部ゆき役で、第2話に登場します。

スポンサードリンク


「フリンジマン」ドラマ キャスト

井伏真澄・・板尾創路


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

愛人教授(ラマン・プロフェッサー)

愛人作りのベテランで、最高同時愛人数記録は11人。己のノウハウを実践させるべく「被験体」として田斉たちに不倫の道を指南していく。

【板尾創路・略歴】
1963年 大阪府生まれ(54歳)

吉本総合芸能学院(NSC)大阪校4期生、お笑いコンビ「130R」のボケ担当で相方はほんこん。

【主な出演】
『木下部長とボク』『クロコーチ』『極悪がんぼ』『テレビ小説 まれ』『営業部長 吉良奈津子』『僕たちがやりました』ほか

田斉治・・大東駿介


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

小心者のサラリーマン

妻との関係がうまくいっておらず、愛人作りを始める。教授との出会いによって、不倫へと踏み出す勇気を得る。

【主な出演】
『新・ミナミの帝王シリーズ』『鴨、京都へ行く』『戦う!書店ガール』『忠臣蔵の恋〜』『銀と金』『下北沢ダイハード』ほか

満島由紀夫・・淵上泰史


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

野球バカで空気が読めないKY、仕事は出版社のデスク。性格は明るく元気、同僚である井伏を田斉と安吾に紹介する。

【主な出演】
『S -最後の警官-』『昼顔』『デザイナーベイビー』『神の舌を持つ男』『恋がヘタでも生きてます』ほか

坂田安吾・・森田甘路


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

田斉と満島の高校の同級生

1人だけ独身にも関わらず、愛人同盟に参加する。映画愛を持ちレンタルDVD店でバイト中。

【主な出演】
『モテキ』『ショムニ2013』『釣りバカ日誌〜』『私 結婚できないんじゃなくて~』『突然ですが、明日結婚します』ほか

江戸川雷人・・東幹久


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

井伏の最大のライバル

料理教室に通う一見普通のさわやかな男性。その実の姿はバズ・コック(毒針料理人)の異名をとるやり手の男。

【東幹久・略歴】
1969年 東京都生まれ (48歳)

渋谷でスカウトされ、映画『SO WHAT』の準主役で俳優デビュー。

長身と端整な顔立ちで正統派二枚目として順調にキャリアを積み、アパガードのCMで「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズで注目され、全国的に知名度が上がる。

2000年、ドラマ『やまとなでしこ』の役が当たり、それ以後は3枚目もこなして役の幅を拡げていく。

【主な出演】
『温泉(秘)大作戦シリーズ』『ごくせんシリーズ』『水戸黄門』『大河 軍師官兵衛』『美女と男子』『巨悪は眠らせない』ほか

北原謙三・・村松利史


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

愛人同盟が集まる雀荘の店主

くだらない話をしている愛人同盟を煙たがるものの、その様子が気になってしょうがない。

【主な出演】
『テレビ小説 花子とアン』『大河 花燃ゆ』『三匹のおっさん2』『ラーメン大好き小泉さん』『下剋上受験』ほか

ゲスト女優陣

山口詠美・・筧美和子


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

田斉の会社の後輩

田斉の愛人候補になる2年目の新人OLで、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。

【主な出演】
『水球ヤンキース』『黒服物語』『OLですが、キャバ嬢はじめました』『CRAZY』『映画 闇金ウシジマくん3』ほか

川上ミエ・・佐津川愛美


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

デパートの店舗案内係

満島が愛人にしたいと思う美女で、満島とは友人を介した飲み会で知り合う。

【主な出演】
『トリハダ2』『トラブルマン』『激流〜私を憶えていますか?』『恋愛時代』『朝が来る』『映画 貞子vs伽椰子』ほか

江口カオリ・・岸明日香


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

キャバクラ嬢

満島が愛人候補にしたいと思うキャバ嬢で、通い続けて連絡を取り合う仲になる。

【主な出演】
『走馬灯株式会社』『東京トイボックス』『大東京トイボックス』『警視庁ゼロ係』『侠飯〜おとこめし』ほか

綿貫リサ・・小倉優香


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

アナウンサー志望の美人女子大生

安吾の愛人候補となるが、イケメンの彼氏がいる事が判明。

【主な出演】
『学校のカイダン』『先に生まれただけの僕 10月~』『映画 すんドめNew1.2』ほか

桐野夏美・・MEGUMI


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

雀荘に入り浸る美女

井伏らがよく行く雀荘にいる美女で、麻雀が強いが謎に包まれている。

【主な出演】
『そこをなんとか』『大河 八重の桜』『ディア・シスター』『まっしろ』『オンナミチ』『朝が来る』ほか

阿川久利栖・・板野友美


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

料理教室のお嬢様

田斉・満島・安吾が愛人探しで訪れた料理教室で出会う。

【主な出演】
『仮面ライダーW』『マジすか学園1.2』 『BAD BOYS J』『映画 みんな!エスパーだよ!』『映画 のぞきめ』ほか

スポンサードリンク


「フリンジマン」ドラマ 主題歌


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp


PassCode『bite the bullet』(USMジャパン)

本格的なラップとキャッチーなメロディーで、ドラマの世界観を盛り上げます。

まとめ

「えっ~こんなのいいのー!」愛人作りHow Toドラマなんて今までに見た事ないです。

原作は「ヤングマガジン」に連載して話題になった同名漫画『フリンジマン』ですが、ドラマで映像にしてしまう所が凄いです。

クレームとか大丈夫なのか、こっちが心配しちゃいます。

でも、男も女も不倫願望って少なからずあると思いますが、ほとんどの人は実行せず理性で抑えていると思います。

日頃の単調な生活から現実逃避して、トキめくような経験をしたい~癒されたい~そんな気持ちを一度は抱いた事がある人は多いと思います。

でも、不倫は蜜の味とよく聞きますが、それが猛毒となって自分を苦しめていく事もあります。

私のママ友にも不倫している人がいますけど、それが果たしていいのか、どうなのか、なんとも言えません。

このドラマがどんな感じで視聴者の心の奥底に入っていくのか注目です。

「フリンジマン」ドラマのあらすじ・キャスト、見どころ・主題歌を紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です