「フリンジマン」第11話 あらすじ・ネタバレ!毒蜂料理人を撹乱せよ!最強の助っ人が料理教室に…

フリンジマン

土曜ドラマ24
「フリンジマン」第11話

主演:板尾創路

テレ東系 毎週土曜 深夜0時20分~0時50分

前代未聞の不倫 HowToドラマ!

バズコック・雷人は田斉の妻にも接触していた。
教授は最強の助っ人を呼んで….

「フリンジマン」第11話の
あらすじ・ネタバレを紹介します。
画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

スポンサードリンク

「フリンジマン」第11話 あらすじ

江戸川雷人(東幹久)の助言で女性と親密になれた田斉治(大東駿介)は、井伏真澄(板尾創路)と決別する。

井伏曰く、毒蜂料理人・バズコックと呼ばれる江戸川は、甘い言葉で近づき全てを崩壊させるという。

田斉に事実を伝えようと、満島由紀夫(淵上泰史)と坂田安吾(森田甘路)はマンションへ。

そこで目撃したのは…!

一方、井伏は江戸川の狙いを探るべく、“愛人手術のスペシャリスト”森尾凱(村上淳)を料理教室に送り込む。

「フリンジマン」第11話 愛人の原石

桐野夏美・・MEGUMI

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

麻雀がやたら強い謎の美女

夏美は江戸川雷人の指示で愛人同盟の動向を探っている。

【主な出演】
『オンナミチ』『朝が来る』『刑事7人 第2シリーズ 第2話』『家売るオンナ 第9話』『不機嫌な果実スペシャル』ほか

阿川久利栖・・板野友美

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

料理教室に通うお嬢様

田斉・満島・安吾が愛人探しで訪れた料理教室で出会ったお嬢様。

【主な出演】
『マジすか学園1.2』『桜からの手紙』『BAD BOYS J』『コック警部の晩餐会』『映画 のぞきめ』ほか

「フリンジマン」第11話 あらすじ・ネタバレ

第10話はこちら↑

バズコックの狙い

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

阿川久利栖(板野友美)と初デートで初キスに成功した田斉は、その後も二人切りで逢いたいとメールを貰う。

一方、江戸川雷人が危険な男だと知った満島と坂田は、田斉と連絡を取ろうとするが、完全に無視される。

田斉のマンションへ行って直接伝えようとするが、そこで田斉の妻・美知子を見かける。

なんと美知子は、江戸川雷人と親しそうに話しているではないか!

そこへ田斉が帰って来たが、その場面を見るとショックを受けるので、二人は立ちはだかる。

バズコックこと江戸川雷人は危険な男で、おまえを取り込もうとしていると警告するが、彼は聞く耳を持たない。

雷人が田斉の嫁と話していた事を告げ、

「もしかしたら、アイツはおまえの嫁を狙っているのかも知れないぞ~」

妻の美和子は、最近誰かと不倫しているのではないかと、田斉も感じているので動揺しだす。

「今、家の前で誰かと会っていなかった?」

自宅に戻った田斉は問いかけるが、美和子は否定してお風呂に入ってしまう。

まさか、お風呂に入るのは、男の匂いを消すためなのだろうか?

教授にそのことを報告すると、雷人は「ポイズンハニートラップ」を仕掛けているという。

「江戸川は自分の愛人と不倫をさせ、それをネタにターゲットの妻を狙うのが得意技です~」

料理教室にいた女性たちは、すべて雷人の愛人だと教授は告げる。

「エッ~~~!!」満島と坂田は、教授の衝撃発言に体が仰け反る。

坂田が夢中になっていたナースの湊谷かなえ(濱野りれ)、料理教室を勧めた夏美(MEGUMI)も例外ではない。

田斉がデートした久利栖も雷人の愛人で、しかも絶対な信頼を寄せる右腕的存在だと、教授はいう。

「あんな可愛い娘が~~嘘でしょーー!!」二人に衝撃が走る。

「次は恐らく、満島さんの妻を狙っているはずです~」

雷人が田斉や満島の妻を狙うのはあくまでも過程で、彼の最終目標は別にあると教授は言い放す。

「まだそれが何なのか分かりませんが、その為にも助っ人を呼びますー!」

最強の助っ人ドクター

その後、教授に誘われてやって来たのは、ラマンオペのスペシャリスト~

彼の名は「ドクターストレンジラブの森尾凱(村上淳)」だった。

彼は、普段医者だがそれは仮の姿で、今回は教授の為に招集された。

雷人は教授の顔を知っているので、教授は勿論動けない。

「フリンジマン」第11話
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「ドクター、あなたにバズコックの巣を荒らしてほしいんですー!私が援護射撃をしますー!」

「久しぶりにワクワクするな~」ラマンオペの森尾はやる気満々だ。

これが上手くいけば、彼は必ず焦って動くはずだと教授は告げる。

その頃、田斉は久利栖から電話を受け、今夜は料理教室をすっぽかして二人だけで会おうと誘惑される。

その夜、満島と坂田は、新しく料理教室に入会した森尾を女性たちに紹介する。

坂田が名札のプレートに隠しカメラを仕込んで、その様子をアジトにいる教授が観察する。

森尾が自己紹介で開業医をやっていますと挨拶すると、女性たちの目の色が変わり出す。

医者というのは単に高収入だけに留まらず、女性は本能的に身体をケア出来る人間に、信頼を寄せるものだ。

ドクターは食材の「パクチー」を敢えて手に取り、

「あれ~みなさん、パクチーはお好きではないんですか?」女性らに質問する。

敢えて癖のある食材の話をすると、大抵の女性は否定する。ただ希に、その食材を好物とする女性がいる。

「私、パクチー好きです~」田辺恵子(華子)がドクターに近づいてくる。

【特殊食材の法則】・・敢えて癖のある食材の話をして、前向きなマイノリティ同士となり、共感の度合いを増す大技。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

そんな時、バズコック・雷人が「僕もパクチー好きなんです~」と仕掛けてくる。

雷人は、パクチー料理の話に持っていき、

「デドックス効果があるので一緒に作りましょう~」女性たちは雷人に注目し、ドクターから離れていく。

【特殊食材崩し】・・特殊な食材を調理の仕方によって一般化してしまう、特殊食材の法則に唯一対抗出来る秘技。

卓越したテクニシャン通しの熾烈な戦いに、教授はワクワクしてくる。

「なんだよアイツ、見かけ倒しかよー!」満島と坂田はガッカリする。

そんなドクターは焦らずに作戦を変え、今度は料理教室の先生に接触していく。

「あなたはとても綺麗な食べ方をする~橋の使い方が非常に美しいー!」

医者という職業柄、どうしても人を観察してしまう癖がある~橋の使い方には、その人の愛の深さが現れます~

先生は、そんな事今まで言われたことがないので、ドクターの言葉にウットリしてしまう。

(ガリンペイロが始まりましたね~)教授は二人の無線に告げる。

ガリンペイロとは・・アマゾンなどに存在する「砂金」を採取する人間のこと。

腕利きのガリンペイロは、誰も知らない秘密の穴場を探し当てる。そのガリンペイロの様に、誰も褒めない長所を褒める技。

【ガリンペイロの法則】・・本にすら知らない長所を褒め称えることにより、相手の心を一気に解放させる最終奥義。

今度は、たまたま先生の所に来た女性の腕を掴んで、ドクターは言い放す。

「あなたは、脈がとてもお若いー!」女性はハニカンでウルウルする。

「心が騒がしいですねー!」ドクターは、先生とその女性の唇に指を当てて、二人を魅了していく。

なぜか、すべての女性らがドクターの所に集まり、みんな魅了されていく。

プライドを踏みにじられたバズコックは、廊下に出て夏美に電話する。

「奴は教授の手先だろ~なぜ、知らせなかったんだー!」雷人は激怒して怒鳴る。

夏美は最近麻雀店に行ってなかったので、その情報不足がアダとなった。

「例の場所は分かったか?」夏美が返事をすると「今夜、決行だー!」雷人は言い放す。

バズコックの逆襲

その後、ドクターと愛人同盟のメンバーらはいつもの麻雀店に集合していた。

「素晴らしいラマンオペでした~ドクター」

「テリトリーを荒らされた、バズコックの心中は穏やかでないはずです~」

これで必ず動き出すと教授は告げる。

「他人の愛人を惚れさせるなんて凄いですね~」坂田はドクターに敬意を表する。

ドクターはどんな女性も落とす事ができる最強の助っ人なので、教授はお願いしたのだ。

教授はお礼として「愛人の原石集~湯布院調査資料」をドクターに渡す。

一方その頃、田斉はベッドで眠っていた。そこはホテルで隣には久利栖が寝ていた。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

目を覚ますと二人とも裸で、田斉は酔っていたので記憶がない。(俺は、彼女を抱いたのか~)

その頃、教授はアジトのアパートに行くと、衝撃的な光景が目に飛び込んでくる。

モニターやパソコンなど、全ての機器が破壊されていた。

その頃、バズコックの雷人は愛人の夏美と戯れていた。

「よくやったな~夏美ー!」雷人は夏美を褒めると、彼の手にはUSBメモリーが!

その中には「教授の愛人のデータ」がすべて入っていた。

「これで、ついにアイツも終わりだー!」雷人はそう呟くと、大声で嘲笑うのであった。

【第11話 完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「フリンジマン」第11話の感想

ラマンオペのスペシャリスト、助っ人に来たドクター森尾が凄かったですね~

究極の法則も3つ出て参考になったのではないでしょうか?

とくに【特殊食材の法則】が面白かったです。私もパクチーは苦手ですΣ(゚д゚;)

相手の表情や心を読む、心理戦って感じですね。バズコックとの戦いは見ごたえがありました。

それにしても、料理教室の女性たち全員がバズコックの愛人とはね~恐るべしです。

二人の戦いはドクター森尾が勝利し、バズコックはテリトリーを荒されたのが、よほど悔しかったんでしょう。

エンディングシーンで、教授のアジトが滅茶苦茶になってました。

教授はこの後どうするのか、バズコックとの直接対決はあるのか?

次回は、どういう展開になるのか楽しみです\(^^)/

「フリンジマン」第11話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です