「フリンジマン」第6話 あらすじ・ネタバレ!最終レクチャー~ホテルへの誘い方!

フリンジマン

土曜ドラマ24
「フリンジマン」第6話

主演:板尾創路

テレ東系 毎週土曜 深夜0時20分~0時50分

前代未聞の不倫 HowToドラマ!

満島はカオリと再びデートへ
目的は達成出来るのか….!

「フリンジマン」第6話の
あらすじ・ネタバレを紹介します。
画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

スポンサードリンク

「フリンジマン」第6話 愛人の原石

川上 ミエ・・佐津川 愛美

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

デパートの店舗案内係

インフォメーションセンターに座り、清楚で笑顔を絶やさない美女。

【主な出演】
『トリハダ2』『トラブルマン』『激流〜私を憶えていますか?』『恋愛時代』『朝が来る』『映画 貞子vs伽椰子』ほか

江口 カオリ・・岸 明日香

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

キャバクラ嬢

満島が通い続けているキャバ嬢で、露出度が高い巨乳ギャル。

【主な出演】
『走馬灯株式会社』『東京トイボックス』『大東京トイボックス』『警視庁ゼロ係』『侠飯〜おとこめし』ほか

矢村 美紗・・安達 祐実

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

愛人教授・井伏の愛人

【主な出演】
『娼婦と淑女』『マザー・ゲーム』『デザイナーベイビー』『警視庁ゼロ係』『PTAグランパ!』『女囚セブン』ほか

「フリンジマン」第6話 あらすじ

既婚を隠して、川上ミエ(佐津川愛美)とデートをする満島由紀夫(淵上泰史)。

井伏真澄(板尾創路)は早急に打ち明けるよう諭すが、満島は指示を無視。

そんな中、井伏の愛人・矢村美紗(安達祐実)から脈アリの女性を見分ける方法を伝授され、

満島はキャバクラ嬢の江口カオリ(岸明日香)を再びデートに誘うことに成功する。

最終レクチャー“ホテルへの誘い方”を実践する日がやって来る!

「フリンジマン」第6話 あらすじ・ネタバレ

第5話はこちら↑

無視への警告

結婚指輪を外してデートしていた事がバレて、教授・井伏が大激怒!

すぐ妻帯者である事をミエに伝えるように教授はいうが、満島は悩んだ末に勢いでスマホの電源をOFFにする。

教授と田斉治(大東駿介)・坂田安吾(森田甘路)の3人は別テーブルで二人を観察していたが、満島は妻の事を全く話そうとしない。

相手のミエが恋人として満島を狙っているのならば、それはもはや愛人とは言えない。

愛人同盟の流儀に反する、もっとも姑息な行為だと教授は伝えたにも関わらず、満島は教授に逆らっている。

このまま隠し通すつもりなのか?

「そろそろ私、時間が….」ミエはこの後仕事のようで、二人のデートはここまでとなる。

「またすぐに会いたいねー!」ミエは笑顔で次の約束をしてくれて、彼女は去って行った。

その後、いつもの麻雀店に愛人同盟のメンバーと教授の姿があったが、重い空気が漂っていた。

「なぜ、スマホの電源を切ったんだ~どうして教授の指示を無視したんだー?」

坂田が追求すると、会話が弾んでいたのでまだ妻がいる事は黙っていてもいいのではと、彼は言い訳をいう。

会話が盛り上がっていたのは、単にミエに査定されていただけなのを満島は知らない。

今はまだ教授の指示に従って、妻の事もキチンと話せと田斉が忠告すると、満島が逆切れして3人は揉め始める。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「まあいいでしょ~すべては満島さん、あなたが決めることですー!」

「ただし、この先がどんな道であろうと、責任はあなたが負うことですー」

教授は、愛人同盟の流儀に反する事をしたらその後の事は知らないぞと、満島に警告する。

愛人・美紗のレクチャー

そんな矢先、愛人同盟のメンバーにメールが入る。(今夜18時、料亭「二葉亭」で)

教授がよく使っている料亭で、メンバーが行くのは2回目だ。満島が部屋に通されると、すでに教授とメンバーの二人は席に付いていた。

その後すぐに、一人の女性が部屋に通されて来ると、教授はその女性を紹介する。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「私の愛人の一人、矢村美紗(安達祐実)さんです~」

愛人作りは事前リサーチが不可欠。「彼女からよくリサーチしておくように~」教授はそう告げると帰ってしまう。

「何をお飲みになりますか?」

田斉が美紗に聞くと、天狗舞をお願いしますと言ってくる。(えっーー!また天狗舞かよー!)

(第2話で、彼らが初めてここに来たとき、教授の愛人・宮部ゆき(壇蜜)を紹介され、彼女も天狗舞を注文していた)

教授はなぜモテるのか美紗に聞いてみると、紳士で無害なイメージだからだという。

でも、面白いトークが出来る男の方が、ガンガンいけるんじゃないかと、満島はいうが。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「そういう押し付けがましいというか、俺が俺がとガツいている男に、実は女は興味ないんですよ~」

美紗はそう告げると、今日はどんな質問にも応えるように言いつけられているので、お答えしますよという。

「あの~女の人って、男のあそこが立っている事に気付いているものなのでしょうか?」

満島はズバリと聞いてみる。

「それは、100%気付いていますー!」

「いくら男がカッコ付けても、女は、こいつビンビンのクセにって思ってますー!」

美紗はそう言いながら、目の前のお膳をどかして生足がよく見えるように、彼らの前に投げ出す。

なぜ分かるのかというと、本能にはあがらえない背中の角度があるという。

「フリンジマン」第6話
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

美紗は「人類の退化」と呼んでおり、満島たちは美紗の生足を見て前のめりにモジモジしていた。

愛人候補を見つけた場合、確実に脈アリといえるシチュエーションを、美紗はレクチャーする。

それは普段からの連絡で、返信が早いと好意を持っているのではと話題になるが、それは相手の性格にもよるので関係ない。

「確実に脈アリと言えるシチュエーションは、一瞬で既読になる場合ですー!」

「その女性は、今あなたとのメッセージのやり取りを、見返していたという事です~」

もしそのような事があれば、その女性は間違いなく脈アリだと美紗はいう。

その後、彼氏から呼び出された美紗はそそくさと帰ってしまい、代わりに天狗舞が運ばれてくるw

最終レクチャー

満島はその帰りに試しに店案のミエに

満島
ミエさん、元気?今度何食べる!?
メールするが既読にはならない。

キャバ嬢のカオリには

満島
カオリちゃん、元気?今度何食べる!?
とメールすると、一瞬で既読になる。

「えっーー嘘ー!」彼は明日、デートの約束をすかさず取り付ける事に成功する。

その夜、愛人同盟のメンバーはいつもの麻雀店に集合する。教授と美紗のお陰で、満島はここまで来たことに感謝する。

「では、そろそろ授けて於きましょうかー!」【最終レクチャー・ホテルへの誘い方】…..

翌日の夜、満島とカオリはいい雰囲気でデートが進行していた。

カオリは今夜は仕事がなく明日の朝までフリーなのは、メールで確認していた。

絶好のチャンス到来で、この機会を逃す手はないと彼は気合が入っていた。

ホテルへの誘いは、ゴールゲートを開く最後の一手だ。上手くいけば、あとはバラ色のゴールに突っ込むだけ。

だが、一つ間違えば無残に返り討ちに合い、今までの努力が水の泡と消える。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「ねっ~この後どうしようかー!?」カオリが小悪魔スマイルで誘ってくる。

女性をホテルへ誘う場合、直球勝負でいきなり連れ込んだり、他には何か口実を付けて誘うケースが多い。

【指差しの法則】
(ホテルとか直接的な単語は避け、ホテル街を指差す事によりターゲットをホテルへと誘う。)

雰囲気でこのシチュエーションになるように導いておき、あとはホテル街を指差して「一言」いうだけ。

「あっちに行こう~~!!」

満島は「指差しの法則」を使ってカオリをホテルに誘い込むと、大人の向こう側に入っていく。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

カオリは部屋に入ると、いきなり服を脱いで「Gカップ美バスト放出ランジェリー姿」で満島を誘惑してくる。

(ついにキタ━(゚∀゚)━この時がー!俺にもいよいよ愛人がー!)

「満島さんも早く脱いでー!」

満島も服を脱いでカオリのランジェリー姿に見とれ、我慢出来なくり抱きつこうとする。

「ちょっと、落ち着いてよー!」

カオリから焦らされた満島は、彼女の身体をニヤニヤしながら見ていくと~ドクロのタトゥーを発見する!!

「エッーー!タトゥーかよー!」

カオリの彼氏が好きでいれたらしいが、彼女は満島のことをセフレとして見ていた。

そんな満島はタトゥーを見て完全に萎えてしまい、戦闘意欲喪失状態だ。

「意外にチキンなんだ。小さいしショボッ!」カオリは満島にガッカリして、デートは失敗に終わる。

裏切り

その後、敗者となって満島は麻雀店に帰ってきた。タトゥーを見てなんか怖くなり、色々考えて失敗してしまった。

タトゥーの女は、自己顕示欲が強いので上手くコントロールしていくのが難しいと、教授はいう。

「中々の好敵手ですねー!」

教授のタトゥーの女との対戦成績は「15戦7勝8敗」で負け越していた。

満島に取っては、タトゥーの女はハードルが高かったかも知れない。しかし、満島にはもう一人の愛人候補「店案のミエ」がいる。

満島には内緒にしていたが「店案」は、タトゥーの女よりもハードルが高いのだ。

田斉と坂口はやめた方がいいと警告するが、そんな時、ミエからメールが入る。

ミエ
お返事遅れてすいません~私は満島さんが好きなところ行って見たいな♪

「もういいよ~ここからは俺のやり方でやらせてもらうよー!」

満島が仲間の警告を無視して、愛人同盟に刃を向けた時、教授が言い放す。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「以前にも言いましたが、すべてあなたが決める事ですー」

「ただ一つだけ言っておきます~この先の道は、おそらくあなたに取って悲劇しかありませんよー!」

教授や仲間を裏切って、満島はミエを愛人に出来るのだろうか…..?!

【第6話 完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「フリンジマン」第6話 感想

最終レクチャーのホテルへの誘い方ですが、私がOL時代の事を思い返して見ると、指差しの法則に近いものがあったような気がします。

ちょっと外の風に触れようか~とか言って、気が付いたらラブホの中にいたとか、よくあるパターンが、ストレートに休んでいこうですね。

車でのデートが多かったので、カラオケに行こうよと誘われて、なぜかラブホに行くこともありました。

ラブホにもカラオケがありますので、彼氏と一緒に歌ったりとか、そんな手口もありました。

雰囲気が盛り上がって入れば、指差しの法則でもいいと思いますが、そのムードがないと逆効果になる危険もあると思います。

あと、タトゥーを入れている女性はけっこう多いような気がしますが、どうなんでしょう~

今は、ワンポイントタトゥーの小さくて可愛いのを入れている女性も多いです。

本物が嫌ならシールもありますので、そんなに怖いというイメージはないような気がしますけどね。

私のママ友にも、入れてるママさんもいるくらいです。

とにかく女性はムードを大事にしますので、タイミングが一番重要だと思います。

今年も、あと僅かで終わってしまいますので、狙っている女性がいる男性は、ドラマで見た法則を試して見てはいかがですか~

「フリンジマン」第6話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です