「フリンジマン」第9話 あらすじ・ネタバレ!教授がついにリサの自宅へ…彼女を取り戻せるのか!

フリンジマン

土曜ドラマ24
「フリンジマン」第9話

主演:板尾創路

テレ東系 毎週土曜 深夜0時20分~0時50分

前代未聞の不倫 HowToドラマ!

教授の作戦は最終段階を迎えた。
そしてついにリサの自宅へ….

「フリンジマン」第9話の
あらすじ・ネタバレを紹介します。
画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

スポンサードリンク

「フリンジマン」第9話 あらすじ

綿貫リサ(小倉優香)と彼氏を別れさせるため井伏(板尾創路)が考えたのは、

自らリサを抱き2人を鉢合わせるという作戦。

安吾(森田甘路)は作戦を阻止しようとするが、井伏はタレント志望のリサを落とすために、

田斉(大東駿介)と満島(淵上泰史)を連れて、ドラマ撮影現場に潜り込む。

全く関係ないはずの撮影現場で、なぜか井伏に親しげに声を掛けてくるスタッフたち。

井伏の秘策とは一体…?そして、安吾の想いは届くのか?

「フリンジマン」第9話 愛人の原石

綿貫 リサ・・小倉 優香

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

安吾の愛人候補となるアナウンサー志望の美人女子大生

店で安吾好みの通なタイトルを借りるが、イケメンの彼氏がいる。

【主な出演】
『学校のカイダン』『先に生まれただけの僕』『フリンジマン』『刑事ゆがみ 第1話』他

「フリンジマン」第9話 あらすじ・ネタバレ

第8話はこちら↑

撮影現場

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

まったく知らないドラマの撮影現場に潜り込んだ井伏教授。スタッフと雑談した後、教授は近くの寿司屋に3人を招待する。

リサは、完全に教授が凄腕プロデューサーだと信じ込んでしまう。

でもなぜ、スタッフたちが全く関係ないはずの教授に声を掛けてきたのか?

寿司屋の大将も教授に気さくに声を掛けてくる。(この人も知り合いなのか?)

教授は、監督役と脚本役の田斉と満島に、次の映画にリサを使ってほしいとアピールする。

リサは謙遜するがまんざらでもなく、バイトの時間だといって帰っていく。

「撮影現場のひとたちは、お知り合いなんですか?」田斉は疑問を口にする。

すると、彼らは【不倫ネットワーク】の方々だった。

メンバーは全国に200人以上いて、彼らは普段それぞれの職業でごく普通の生活を送っている。

しかし、ひとたびミッションとなれば無条件で助け合う、相互扶助の関係だという。

なんと、ここの寿司屋の大将もそのメンバーの一人で、しかもNO6の古参選手だ。

「最終段階への下準備は整いました~私は明日、リサを抱きますー!」

彼女に生涯トラウマとなる別れを植え付けるのが、教授の最大の狙いだった。

仕掛けられた罠

翌日、いつもの麻雀店「雀荘北」には愛人同盟のメンバーが集まっていた。

教授の姿はなく、安吾は田斉と満島から昨日の事を詳細に報告されて焦っていた。

「明日って事は今日かよー!」安吾はオロオロするが、

教授はもしかしたら「綿貫リサを自分の愛人にしようとしているのでは~」満島が言い放す。

教授は安吾の為に、リサと彼氏を別れさせようとしてくれるはずだが…

「しかし、その為にリサを抱く必要があるか?」満島は納得出来ない。

そんな時、田斉の携帯に教授から連絡が入る。

(井伏です~今、綿貫リサとバーにいます~これから、彼女の家に移動しますー!)

不安が増大してどうにもならなくなった安吾は、リサの携帯に電話する行動にでるが….

「加藤というプロデューサーは真っ赤な偽物ですー!」

しかし、電話から教授の声が聞こえてくる~(危ない所でした~)

リサはトイレで、見覚えのある番号の着信がリサの携帯に入ったので、教授が出たのだ。

(あなたが何をしようが、もう私を止める事は出来ませんよー!)安吾はその言葉を聞いて、絶望的になる。

これで二人が一緒にいる事がわかった、何処にいるのかさえわかれば、止められると満島はいう。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「GPSだー!」

愛人同盟のスマホは「GPS」で繋がっているので、教授も例外ではなかった。

3人はGPSで教授の居場所を確認すると、マーカーがなぜかすぐ近くにいて、しかもこの「雀荘北」に向かって来ていた。

「おい、ここに来るぞ~これはどういう事だー!」

マーカーと「雀荘北」が重なった時、突然ドアが開かれる。

バイク便の集配人が荷物を届けに来たのだ。荷物を開けて見ると教授のスマホだった!

安吾と会話した後、教授は先を読んで手を打っていたのだ。これで完全に教授の足取りはわからなくなった。

安吾は戦力喪失となるが「本気で好きなら奪い取れよ~」と、全然関係ない「雀荘北」の店主が吠えまくる。

そんな中、藁をも掴む思いで田斉がある行動に出る。

昨日行った「寿司屋」に連絡し、警戒する大将を何とか説得して、リサの住所を聞き出す事に成功する。

「安吾、お前を苦しめてきたあの思い出に、ケリをつけるんだー!」

田斉から勇気を与えられた安吾は立ち直り、3人はリサのマンションに急行する。

教授の計画

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

一方、教授はいいムードでリサと一緒に部屋に入っていく。

その後、3人はリサのマンションに着くがオートロックで中に入れない。

その時、運良く住人が出てきたのでそれを機に中に入っていく。

そしてエレベーターで5階に上がり、リサの部屋をついに見つけ出す。田斉と満島は隠れて安吾の様子を見守る。

インタフォンを押しても応答がない。

「綿貫さん~今すぐその男から離れるんだー!」

安吾が悲痛な叫びでドアをノックしていると、やがて中からドアが開かれる。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「誰?」リサはお風呂上がりなのか、谷間のあらわな格好で出てくる。

「あれ~教授は?」部屋にはリサしかいなかった。

「私一人ですけど~あれ、DVD屋さんでしょ!なんで、ここにいるの?」安吾は素性がバレてしまう。

安吾は動揺するが「あなたの事が好きなんです」と告白する。

「その気持ちを、どうしても伝えたくて…!」泣きながらリサに想いを伝える。

僕と付き合ってくださいと、頭を下げるが、

「ゴメンなさい~私、彼氏がいるのでー!」リサからそう告げられて、安吾は仕方なく去っていく。

結局振られてしまったが、告白出来たので「女性恐怖症」の安吾にしてみれば、上出来だったかも知れない。

「よくやったよ~」麻雀店で二人が安吾を癒していた時、一人の男が入ってくる。

よく見るとその男は、リサのマンションから出てきた男だった。

男は、サングラスを外し変装の口髭やカツラを取ると、教授の井伏だった!!

驚く3人を見て「今回のミッションは、すべて私の計画でしたー!」教授は本当の事を語りだす。

「フリンジマン」第9話
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

「安吾さん、あなたを改造するためですー!」

安吾の女性に対する恐怖心を消したかったためで、

身を持って、自分の愛する女性が他人に取られるリスクを感じて欲しかったのだ。

「その状況に陥った時、人は底知れぬパワーを発揮することも~」

「あなたの改造は成功しました~これでようやく、愛人作りのスタートラインに立てましたね~」

教授の親心に安吾は感動し、オイオイと泣き出す。

教授はリサを抱きかったわけではなかった。あくまでも愛人作りが目的だという。

さらに田斉は教授を追求すると、今回は綿貫リサにも協力してもらったと教授は暴露する。

教授は、安吾がバイトするDVD店にこっそり行き、彼がリサに好意を持っている事を知った。

リサに接近して協力を依頼し、田斉や満島にも秘密にしたいので、リサに協力させながら二人を騙す事にした。

「綿貫リサは、本当は教授の愛人なんですか?」

田斉は真相が知りたかったが、さすがにそこまでは教授も教えてくれなかった。

そんな頃、井伏のライバル江戸川雷人(東幹久)は、愛人の夏美(MEGUMI)とホテルにいた。

フリンジマン
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

夏美は彼の命令で麻雀店「雀荘北」に一人で潜り込み、井伏ら愛人同盟の情報を探っていたのだ。

ご褒美に、夏美の大好きな「ハチミツ」をたっぷりと、彼女の口元に垂らしていく….

【第9話完】

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「フリンジマン」第9話の感想

すべては、教授が仕組んだ事だったんですね~

しかも、リサまで協力していたとは~そこまで読めなかったです。

小倉優香さんはグラビアアイドルで、リアル峰不二子って言われているんですね。

細くてスタイルがよくて、笑顔も可愛いから男性から人気があるんでしょうね。

ドラマの放送が深夜なので、イヤらしいシーンを期待してウチの旦那さんも食い入るように見てましたよ~

教授がリサを抱くと宣言していたので、どうなるのかな~と見てましたが、まさかのドンデン返しでしたヽ(・∀・)ノ

安吾の女性恐怖症は治った見たいですが、このドラマもあと2回で終わりだと思います。

最後の愛人候補は、元AKBの板野友美さんがゲスト出演します。

MEGUMIさんや、江戸川雷人演じる東幹久さんの動向が今後どうなるのか、気になる所ですね!

「フリンジマン」第9話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です