「宮沢賢治の食卓」 ドラマ キャスト、あらすじ・見どころ!

「宮沢賢治の食卓」 ドラマ

WOWOWプライム
ヤング宮沢賢治~愛と青春の旅立ちの物語!

『宮沢賢治の食卓』
主演:鈴木亮平

2017年6月17日(土) スタート
毎週土曜日 よる10:00~

「宮沢賢治の食卓」ドラマ のキャストや、あらすじ・見どころを紹介します。
画像出典:http://www.wowow.co.jp

スポンサードリンク

「宮沢賢治の食卓」 ドラマ 基本情報

【放送日】2017年6月17日(土)スタート
【時間】毎週土曜日 よる10:00~<全5話>
【放送局】WOWOW

【主演】鈴木亮平

【原作】魚乃目三太(少年画報社刊『思い出食堂』より)
【脚本】池田奈津子(『アリスの棘』『アルジャーノンに花束を』『砂の塔』)

【音楽】サキタハヂメ(『妖怪人間ベム』『ど根性ガエル』『フランケンシュタインの恋』)
【監督】御法川修(『人生、いろどり』『恋文日和』『泣き虫ピエロの結婚式』)

【チーフプロデューサー】武田吉孝(『感染列島』『予告犯』『劇場版 MOZU』)
【プロデューサー】平体雄二(『ジョーカーゲーム』『百円の恋』)佐藤幹也(『暗黒女子』)

【制作協力】東映京都撮影所
【制作プロダクション】スタジオブルー

「宮沢賢治の食卓」 ドラマ 見どころ

主人公・宮沢賢治役には、ストイックな役作りにこだわる、鈴木亮平さん。『天皇の料理番』では、病弱な周太郎役を演じるために体重を20kg減量!

それとは逆に『俺物語!!』では、巨漢の主人公を演じるため、体重を30kg増量したり、演じる役柄に応じて肉体改造を行っているのは有名なエピソードです。

鈴木亮平さんの役に対するこだわりは、並々ならぬものが感じられます。

また、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主役にも決まっており、今が旬のストイックな俳優さんです。

宮沢賢治は『銀河鉄道の夜』『雨ニモマケズ』などで知られる国民的作家ですが、宮沢賢治とは一体どんな人物で、どんなものを食していたのか!?

賢治を取り巻く家族や隣人との人間味、そして最愛の妹・トシへの深い愛情を、鈴木亮平さんがどのように描いていくのか?!

当時の東北の人々の暮らしや、素朴で美味しい料理なども、見どころの一つと言えます。


出典:http://www.wowow.co.jp

宮沢トシ役・石橋杏奈さんのバイオリン初挑戦の演奏シーンや、音楽教師の藤原嘉藤治役・山崎育三郎さんのピアノを弾くシーンも見逃せないです。

笑いや、ただ泣けるだけではない、人間味と愛に溢れた、心の魂が揺さぶられ胸が熱くなるドラマ!

自分をあらためて見つめ直すような胸に残るセリフ、心洗われる美しい物語、ドラマ「宮沢賢治の食卓」はそんな作品ではないでしょうか!

「宮沢賢治の食卓」 ドラマ あらすじ

大正10年、青年・宮沢賢治(鈴木亮平)は花巻の実家から東京へ家出していた。

その間も、心を捉えて離さないのは最愛の妹・トシ(石橋杏奈)のこと。

ある日、実家からトシの大病をほのめかす電報が届く。急ぎ帰郷するが、大事はなさそうなトシ。

電報は、家業を継がせたい父・政次郎(平田満)のはかりごとで、母・イチ(神野三鈴)もケロリとしたもの。

久々に帰郷したものの、打ち込むべきことが見つからない賢治だった。

土産代わりにコロッケを家族に振る舞い喜ばれたことをきっかけに~

“幸せを分かち合うこと”こそが自らの理想とする生き方だと気付く。

農学校教師の職を得て、その理想を生徒たちに伝えていくことになる賢治。


出典:http://www.wowow.co.jp

音楽教師の嘉藤治(山崎育三郎)、いとしの君・ヤス(市川実日子)とのかけがえのない出会いにも恵まれる。

しかしその一方、回復するかに思われたトシの体調が徐々に深刻な状態になりつつあることを、賢治はまだ知らなかった…。

~公式サイトより~

スポンサードリンク


「宮沢賢治の食卓」 ドラマ キャスト (登場人物)

宮沢賢治 役・・鈴木亮平


出典:http://www.wowow.co.jp

宮沢家・長男

作家を夢見て上京するが、トシが病気の知らせを受けて故郷の花巻に戻る。

自分の胸を熱くする《何か》を見つけられずにいた。

【鈴木亮平・略歴】
1983年 兵庫県生まれ(34歳)

2006年、演技学校に所属し、男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出されて知名度が上がる。

テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー、2007年12月『椿三十郎』で映画デビューする。

2014年、NHK連続テレビ小説『花子とアン』で、吉高由里子演じるヒロインの夫を演じて人気が上昇する。

英語が堪能で英検一級を取得しており、趣味はボクシングとトランプマジックが得意。

主な出演作は『本日は大安なり』『天皇の料理番』『銭形警部』『TOKYO TRIBE』『俺物語!!』ほか

宮沢トシ 役・・石橋杏奈


出典:http://www.wowow.co.jp

宮沢家・長女

花巻高等学校の教師として働いていたが、生まれつき体が弱く休職中。

兄・賢治の一番の理解者で、兄を尊敬している。

【石橋杏奈・略歴】
1992年 福岡県生まれ (24歳)

2006年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、3万8224人の中からグランプリを受賞し、芸能界入り。

2007年、主演ドラマ『失踪HOLIDAY』で女優デビューし、2008年『きみの友だち』で映画初主演。

2008年から2011年まで、雑誌『セブンティーン』の専属モデルとしても活動している。

主な出演作は『ROOKIES』『MM9』『ゆめのかよいじ』『天皇の料理番』『無痛〜診える眼〜』ほか

藤原嘉藤治 役・・山崎育三郎


出典:http://www.wowow.co.jp

女学校音楽教師

女生徒からの憧れの的で、文才もある。

トシから賢治を紹介され、自由奔放な賢治に振り回されるが、親友となる。

【山崎育三郎・略歴】
1986年 東京都生まれ (31歳)

1998年、12歳でアルゴミュージカルに主演し、それ以後、舞台・テレビなどに出演する。

2003年、米国のノースカントリー・ハイスクールへ語学留学し、州大会にて声楽コンクール・上位入賞を果たす。

2007年、日本上演20周年の『レ・ミゼラブル』でマリウス役として、ミュージカルデビュー。

その後、ボーカルグループ『ESCOLTA』のメンバーとして、アルバム『愛の流星群』でメジャーデビューする。

俳優では『六番目の小夜子』でドラマ初出演、『夏休みのような1ヵ月』で映画初主演する。

最近のテレビドラマでは『下町ロケット』『お義父さんと呼ばせて』『突然ですが、明日結婚します』ほか

櫻小路ヤス 役・・市川実日子


出典:http://www.wowow.co.jp

小学校教員

男勝りの教員で、実家の蕎麦屋を手伝っている。

音楽や現代文学を愛し、次第に賢治に惹かれていく。

【市川実日子・略歴】
1978年 東京都生まれ (38歳)

1994年、雑誌『Olive』の専属モデルとなり、その後は『CUTiE』『Zipper』『装苑』『GINZA』などに登場する。

1998年、ホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』で女優デビュー。2003年の主演映画『blue』では「モスクワ国際映画祭」最優秀女優賞を受賞する。

主な出演作は、NHK大河『八重の桜』『予告犯 -THE PAIN』映画『めがね』『シン・ゴジラ』ほか

吉盛 役・・柳沢慎吾


出典:http://www.wowow.co.jp

近隣に住む農夫

子供たちが宮沢家に質草を持ち込んだことから、賢治と関わる。

賢治に生きる厳しさを伝えていく。

【柳沢慎吾・略歴】
1962年 神奈川県生まれ (55歳)

素人時代からお笑いコンビ『てっちゃんしんちゃん』を組んで『TVジョッキー』などに出演していた。

1978年『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」でチャンピオンとなり、芸能界デビュー。

その後『3年B組金八先生』でドラマデビューし、『ふぞろいの林檎たち』が大ヒットして、一気にブレークする。

お笑いのネタ系は、ひとり甲子園などの事象ネタ、タレントのモノマネ、「あばよ!」などのダジャレなど。

主なドラマ出演は『ふぞろいの林檎たち~シリーズ』『味いちもんめ~シリーズ』『ディアスポリス 』ほか

櫻小路紀一郎 役・・おかやまはじめ


出典:http://www.wowow.co.jp

ヤスの父

蕎麦屋の亭主で、ヤスに深い愛情を注いでいる。

【おかやまはじめ・略歴】
1964年 宮城県生まれ (53歳)

劇団ラッパ屋を経て、「藤賀事務所」に所属する。

主な出演は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』NHK大河『花燃ゆ』『おんな城主 直虎』『とと姉ちゃん』ほか

宮沢イチ 役・・神野三鈴


出典:http://www.wowow.co.jp

賢治の母

賢治を含む、5人の子どもを育てている。

おっとりとした性格で、子供たちを見守る。

【神野三鈴・略歴】
1966年 神奈川県生まれ(51歳)

1992年に舞台『グリーン・ベンチ』でデビュー。舞台を中心に活動しテレビドラマ・映画・CMなどにも出演。

主な出演作は『Strangers 6』『石の繭』『せいせいするほど、愛してる』『小さな巨人』ほか

宮沢政次郎 役・・平田 満


出典:http://www.wowow.co.jp

賢治の父

厳格な父親で、代々続く質屋の主人。

賢治に後を継いでほしいと思っている。

【平田 満・略歴】
1953年 愛知県生まれ (63歳)

大学一年の時に、つかこうへいが出入りしていた、知念正文主宰の「劇団暫」に入団する。

1982年、つかこうへい作の映画『蒲田行進曲』のヤス 役がハマり、映画もヒットして大ブレークする。

主な出演は『タクシードライバーの推理日誌』NHK『花燃ゆ』『忠臣蔵の恋』映画『家族の日』ほか

その他の出演は、竹財輝之助 ・井之脇海 ・犬飼直紀。

まとめ

若き頃の宮沢賢治の青春時代、彼が愛した食や、クラッシック音楽など~

人との関わりを通して、どんな感じに表現されているのか?興味は尽きないところです。

賢治の最愛の妹・トシは、亡くなってしまうのですが、兄妹愛の行く末は涙なくしては観られません。

鈴木亮平さんと、石橋杏奈さんの演技には注目していきたいですね。放映が楽しみだわ~\(^^)/

「宮沢賢治の食卓」 ドラマ のあらすじ・見どころ、キャストを紹介しました。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です